健保のつぶやき

境界型糖尿病の宣告を受け糖質制限を始めて7年目、体調は万全。諸先生のブログ等で勉強中です。情報紹介を基本に書いてます。

自分のために、中鎖脂肪酸歯高齢者の脳に良い、糖質制限が前提。

2017-02-25 20:32:20 | 江部医師

 これからは自分のための記事を拾うことに。気のせいか、物忘れがだんだん激しくなってくる。

 


この記事をはてなブックマークに追加

糖質制限の効果は無いという江部医師の結論でしょうか?

2017-02-18 11:11:46 | 江部医師

糖質制限しても、高糖質でも結果は変わらないということは、糖質制限が有利ということでもない。小浜での、糖質制限推進派の主張と違いますね。




糖質制限しても、マラソン完走できるるエネルギー切れは無い。ただ、それだけのことですね、糖質制限の優位性の証明ではないですね。

鈴木 功さんが写真4件を追加しました。
1月8日 · 

 

菜の花マラソン、今年も無事裸足で完走できました。最後尾からのスタートでスタートロスは16分。タイム的には去年より、ちょとだけ早くなりましたが、大した進歩はありませんでした。やはり足裏が仕上がっておらず、厳しかったです。来年は菜の花はビブラムにします。(鹿児島マラソンはこりずに裸足でいきます)それ以外はいろいろ貴重な経験ができました。家内特製のケトンバー6本(糖質あわせて7g)と、梅干し、ハラガワ、トン汁などわずかな糖質でエネルギー切れなしで走りきれました。走る前、血糖値115、ケトン0.6走り終わって血糖値105 ケトン2.8でした。やはり運動でケトンは上がります。ここまでケトンがあがると走り終わっても、糖質への欲求もあまりなく、夜はしっかり焼肉いただきました。足裏はきつかったですが、最後陸上競技場では全力疾走でき、びっくりでした。カーボローディングなど必要ないことを確信しました。

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物



この記事をはてなブックマークに追加

糖質制限の普及はまだ時間がかかるはず。

2017-01-15 09:47:01 | 江部医師

『パラダイムを変えることへの抵抗』

日本のニュースで九州大学のアトピーの痒みについての研究が取り上げられていました(Nature Communications 8, Article number: 13946 (2017) doi:10.1038/ncomms13946)。

これについて複数の方からご質問を受けましたので、ここで私の考えをお伝えしたいと思います。

 

他の発表も聞きましたが、
しらねのぞるばさんのご感想のように
糖質制限食に対するあからさまな誹謗中傷は、ほぼ皆無でしたね。

医学界、良い方にどんどん変化していますので、嬉しい限りです。


この記事をはてなブックマークに追加

江部、岡田先生エビデンスで負けてますね。論理的でない。

2017-01-03 22:05:45 | 江部医師

現象論では、万人は納得しません。糖質制限した子供らが元気になればよいのでは。ブログで言い訳、余り賛成しませんが。本が売れ、実行する母親が増えればよいですね。


この記事をはてなブックマークに追加

糖質制限第一人者の江部医師軽すぎる反論。上がらないパートナーの結果はどのように説明するのか。軽すぎる。

2016-12-30 23:22:27 | 江部医師

 

だから? 江部医師のバートナーは上がりませんでした。

ヤハリ軽いね、江部医師の反論は。

山田医師が応援歌出すのも解ります。

余りにもお粗末過ぎる反論文章ではなかろうか。悲しくなります。


騙され続けてけてきたのかな?、ビールは太る神話。血糖値は上がらない。


 全て水泳(90-120分間)後、22時くらいから飲み始めで、飲んだ量は「約」1リットル(笑)です。

 生ビール、血糖値上がっていません。アルコールは逆に血糖値下がりますよ。

★血糖値(mg/dl)

 

1.生ビール(銘柄不明)

 

  • 空腹時:119
  • 30分:125 (+6)
  • 60分:116 (-3)
  • 120分:112 (-7)
  • 180分:131 (+12)

 

空腹時が高いですが、運動前が98、運動終了時119、そこから店にチャリ移動した後の数値です。CGMのおかげで運動後に血糖値が20程度上がる日がある(毎回ではありません)ことが分かりました。



この記事をはてなブックマークに追加

皆正しい糖質制限、治療と健康目的では違いをもって対処。

2016-12-27 09:54:59 | 江部医師
koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2614.html - キャッシュ

B)山田悟先生の緩い糖質制限食(1回の食事の糖質量30~40g) C)釜池豊秋先生の 糖質ゼロ食(1日1食で、夕食、糖質は5g以下) などがあり、1回の糖質摂取量設定に 違いがあります。 それでは、各糖質制限食のスタンスはどう違うの ...


この記事をはてなブックマークに追加

江部医師あいも変わらずたいしたことない。オニギリ食べて血糖値上がらない。インスリン出でいないのか。

2016-12-11 09:37:58 | 江部医師

名古屋の灰本医師の発表記事2013年度。江部医師の資料は公にされていないと思う。自分の書ブログだけ。之じゃ広まりませんね。

 

日本ローカーボ食研究会 :: 世間の糖質制限食の騒ぎが落ち着いてから ...

low-carbo-diet.com/blog/real-work-today/ - キャッシュ

灰本 元記. 週刊誌やテレビなどマスコミのローカーボ食(糖質制限食)の取り上げ方は、 この一年間尋常ではなかったが、ようやくその喧噪が落ち着いてきた。その間、 スウェーデンから大規模研究の発表があってアメリカの大規模研究と同じよう ...

 

昨日に追加しました。

糖質制限食とアトキンス式ダイエット(低インスリンダイエット) (12/10)

 これが第一人者の糖質制限の説明とか。毎年何年たっても同じ説明。血糖値を上げるのは糖質だけと。オニギリなど血糖値が上がらない糖質とインスリンの関係何にも説明ない。これで世界一の資料を有しているとか。

2016年現在まで高雄病院で800人以上の入院患者さん、
3000人以上の外来患者さんのデータを検証し積み重ね、
学術的な立場で糖質制限食の治療効果を確立させました。

従って、糖尿病患者さんと糖質制限食という観点においては、
高雄病院には世界で最も多くのデータが揃っていると思います

笑う。高尾病院出身の糖質制限の治療ができるの医師どれくらいおられるのでしょうかね。

糖質を摂取しなければ、血糖値は上昇せず、
インスリンの分泌も少量ですむので、肥満もしません。

血糖値を上げない糖質はインスリンが出ないのか?そんなことはないでしょうね。

卵ご飯血糖値上がらない実験があります。こんなことご存じないのですかね。糖質制限の論理はヤハリ科学的ではありませんね。

tkg-lard-rice


この記事をはてなブックマークに追加

資本の洗脳は怠りませんね。

2016-12-06 08:49:35 | 江部医師
糖尿病、戦後の「国民病」、高脂肪食が一因?・・・門脇孝氏への反論。
こんばんは。

毎日新聞のウェブサイト
http://mainichi.jp/articles/20161204/ddm/016/040/006000c に
達医
糖尿病 生活見直す機会

という記事が載りました。
 
東京大病院食堂で提供している糖質40%の食事。メニューは麦ご飯(130グラム)、サケ(100グラム)のムニエル、ニンジン甘煮とソテー、油揚げと大根の煮合わせ、梅肉あえ、トマト=東京大病院提供
 
糖質40%、代わりましたね。注目です。すこしづづかわっていくのかな。


精神科医師Aさん、情報をありがとうございます。

以下、一部引用します。

達医
糖尿病 生活見直す機会 
門脇孝・東京大教授(糖尿病・代謝内科学)


毎日新聞2016年12月4日 東京朝刊

 糖尿病は患者とその予備群が合計2000万人以上と推計される国民病だ。日本人は、糖を分解するために働くホルモン「インスリン」の分泌量が欧米人よりも少なく、戦後の生活習慣の変化によってインスリンが十分に働かない人が増えている。予防には食生活の見直しと運動が有効だ。それらのポイントを門脇孝・東京大教授(糖尿病・代謝内科学)に聞いた。【高野聡】

間違った説明でも、多くの人は信じています。医師、栄養士の専門家も同様。

この記事をはてなブックマークに追加

糖質制限でコレステロール上がり、間違った処方される可能性あるのでは?

2016-11-26 08:25:28 | 江部医師

 

 糖質制限理解しても、今度はコレステロールの誤解画医師団にありますね。自分で勉強するしかないですね。


この記事をはてなブックマークに追加

知恵がない「糖質制限が子供を救う」発刊。タイトルがよくない。

2016-11-13 09:30:15 | 江部医師

 

 ご苦労はわかるが、大人の世界ですらまだまだな現実において、子供の世界に糖質制限は強すぎる言葉。砂糖、甘いもの、ジュース、そんなところから入るのが筋では。受験生、幼稚園から大学生まで対象に講演を主にサブとして、この本の中味を替えて。大手出版社が飛びつかないですね。わが子に実施される勇気ある親がどれだけおられるやら。健康面の心配、糖質制限シテイル医師が少ない中で、チョツト心配。


この記事をはてなブックマークに追加