健保のつぶやき

現在68歳。現役時60歳から糖質制限をスタート。健康診断の数値が改善。緩やか糖質制限継続中で、きわめて快調。感謝。

出ました 癌治療には糖質制限

2015-12-19 12:38:48 | 船木医師
新井 圭輔さんが新しい写真2枚を追加しました
18時間前 · 
 

癌治療の実際を紹介するパンフレットを作っていただきました。

 
新井 圭輔さんの写真

この記事をはてなブックマークに追加

塩を進める内科医は本物

2015-11-01 12:52:31 | 船木医師

【 ええ塩梅(あんばい)やなあ 】

中学生の頃だったか、
同級生のひとりが、
新年早々、

...もっと見る
 
船木 威徳さんの写真

この記事をはてなブックマークに追加

苦しみは自分が悪い 納得

2015-08-19 08:32:14 | 船木医師

 

【 経験する必要のない「苦しみ」 】

前回、痛みに関する私の考えを書き、
最後に、痛みと「苦しみ」は全く異なるもの、
だと言うお話をしました。...

もっと見る
船木 威徳さんの写真

この記事をはてなブックマークに追加

差し入れはアルコールおねがいします。

2015-05-22 07:30:47 | 船木医師

一日の食事のカロリーが決まっている入院食。食べたいものも食べられず、地獄。だから入院しないように健康に気をつけているが、加齢になればいつの日には入院の羽目に。そのときは、アルコールの差し入れがほしいですね。少々のお酒は薬といいますが、西洋医学の医者は認めないでしょうね。舟木医師のようなかかりつけ医師もちたいですが、如何せん東京と富山では。残念。

 

 

 

 

【 一本の缶コーラ 】

私は、普段、自分で診療している患者さんが
さまざまな事情で入院となったとき、
入院先病院の主治医の先生との
打ち合わせを兼ね、患者さんたちの
お見舞いにたびたび行きます。

「Aさん、入院が長くなってきて、
機嫌が悪くて、ナースにも当たりまくりです。」

って、病棟の看護主任さんが言うので、
近くの自販機で売っていた「缶コーラ」を
一本買って、病室に行きました。

確かに、私の顔を見ても、いつもの快活さもなく
不満げな顔のAさん。

でも、

「Aさん。お土産持ってきたよ。」

と、コーラを見せたら、一瞬で
満面の笑みを浮かべて、

「ありがとう。まあー。うれしいわ。
私さー。コーラ大好きなの。
毎日一本は飲んでるの。」

普段の生活を知らない病棟の看護師さんたちは
不思議そうな顔をしてましたが、
私たちは、しょっちゅう自宅のお部屋、
ベッド周りをあたりまえに見ています。
その患者さんの好きなお菓子、飲み物、
好きな俳優から、欠かさず見ているテレビ番組も
知っています。

ひとりひとりの患者さんが「笑顔」になる
ポイントが、自然に見えてくるようになります。

Aさん。
渡した先から、コーラを飲み始めました。

入院中の主治医の先生にも話し、
入院指示に「コーラ飲んでよし」を
書いて頂きました。

もちろん、コーラをどんどん飲め、とは
患者さんたちには言うわけもないし、
糖分を摂ることは、私は自分の体を自分で
傷つけているようなものだと考えています。

けれど、衰えゆく自分の体の力が情けなく、
昨日までできていたことが、
できなくなってゆく現実を、
すぐに受け入れるには悲しすぎる。

コーラ一本で、ゆっくり、寂しさを
癒すことがあっても、いいんじゃないか、と
私はまた、思うのです。

~王子北口内科クリニック院長・ふなきたけのり

船木 威徳さんの写真

この記事をはてなブックマークに追加

糖質制限が分かりやすいです

2015-05-21 12:31:55 | 船木医師

 

私も、元々、
猛烈な夜型人間でした。
炭水化物を極端に減らして
水をたくさん飲んで、
タンパク質、脂肪を
たくさん摂りながら、
「明日も幸せな一日が、
必ず待っていてくれて、
ありがとう」と、
唱えながら寝ると、
何時に寝ようが、
好きな時刻に起きられる
ようになりました。

ひとのからだは
食べたものの消化に、
かなりの睡眠時間を使います。

簡単に言えば、
睡眠時間を短くしたければ
食事回数を減らして
炭水化物を思い切り
減らすこと、だと思います。

「早起きはいい」というのはよく言われることだ。では、具体的に何がいいのか? 仕事、プライベートから幸福度まで徹底調査した。
PRESIDENT.JP
 

この記事をはてなブックマークに追加

母の死に目に会えてよかった

2015-05-14 20:09:27 | 船木医師

 

【 死亡時刻 】

私の力が及ぶわけもない、
だれにもどうしようもない、話なんですが。
長く、おつきあいのあった患者さんたちが
今月に入って、もう何人も亡くなりました。
なかには、10年以上のおつきあいのあった、
ご家族全メンバーを知っている患者さんも
おられます。

くりかえし、時に連日連夜、
ご自宅に訪問していた方が、ある日突然、
日々のルートから外れてしまう。

さびしいです。

死亡確認を、午前、日中、夜中や休日と、
いろんな時間にご自宅で行うなかで
たびたび感じることがあります。

それは、

「患者さんが、亡くなる時間を、
ある程度の幅で決めているんじゃないか?」

ということです。

私は、いたずらに何日か苦しい時間を
延ばすだけの点滴など、
いわゆる延命治療は、まったくというくらい
行いません(何度もご家族に説明の上で)。

ですから、食べられない、飲めない、
という患者さんが、人間としてごく自然な有様で
日々衰え、乾き、意識も遠くなってゆく、
布団のなかで、ゆっくり小さくなってゆく様を
何度も診てきました。

そこに、手を加えることなんてできません。
人間の自然な生きざま、死にざまですので。

ですが、それでも、

「自分で亡くなる時間を選んだんじゃないか?」

という経験をたびたびします。

・海外で一番遠かった息子の到着後、
10分くらいののちに息をひきとる
・孫、ひ孫、全メンバーがそろったのを
薄目をあけて見たのち、息をひきとる
・忙しい息子の仕事がたまたま非常に
ひまだった日の、お見舞いの時間に息をひきとる
・夜中、奥さんがたまたまトイレに起きたとき
何日も口をきいていなかったのに、
奥さんの目を見て、名前を呼んだ後、息をひきとる
・大好きだったフライドチキン、コーラを
奥さんに買いに行かせ、それらを少し口にして、
家族に感謝のことばを口にしてから、息をひきとる

などなど。

あと、私の側の話をさせていただくと、
ある程度の期間、訪問診療をさせていただいている
患者さんに関しては、

「私がごく近くにいて、すぐに動けるときに、
亡くなる方がほとんど、というより全員である」

ということです。

私も、一応、休診日もあれば夜は寝ています。
家族と、遠出することもあるし、少々の期間なら
旅行をすることもあります。
(長期に都内に不在となるときは、知り合いの
先生たちに、代わりの待機をお願いします)

ですが、私が、物理的に駆けつけられない時に
亡くなった方は、いままでまったくおられません。
不思議なくらい、時間の単位で、
私が患者さんのお宅の近くにいるとき、
すぐに対応できる余裕のあるときに
連絡があるのです。

再三、最後の最後まで、「私が診ます」と
ご本人、ご家族にはお話をしていますが、
それこそ、最後の最後に、互いの約束を
果たしあえる。

そんな、不思議な力も、人間は持っているのか?

そう思えてしょうがないのです。

~王子北口内科クリニック院長・ふなきたけのり

船木 威徳さんの写真
 
 
 
単身赴任で、入院中の母を看取ったのは入院後2ヶ月め。妻は毎日看病していたが、死に目に会えたのは私だけ。母は私が病院に着いて30分後に。それまで看病していた妻は私と交代でで帰宅し、死に目に会えず。先生の書かれたこと。実体験としてわかります。その後、母との語らいはありません。凡人なので。それが普通の人でしょうか。死者と語らいできる方おられますが、なんとも、コメントしようがありません。

この記事をはてなブックマークに追加

サラリーマンやめたら、何も無い。これから見つける。

2015-05-07 08:59:09 | 船木医師

 

物々交換。

人類が生活をしていく上で
自給自足って、言いますが、
とりあえず、食えて、...

もっと見る
船木 威徳さんの写真
 
 

自分は、どんな価値を生み出し、
どんな価値と交換したいか?

考え続けると、
働くのが、楽しくて、
興奮してくるのです。

 

そう、これから考えればよいのかも。

 

この記事をはてなブックマークに追加

複雑な思いで 拝読しました

2015-05-02 17:16:28 | 船木医師

 

【 4次元世界の入り口 】

今日、また、ひとりの男性を見送りました。

料理人として、家族には厳しく、...

もっと見る
船木 威徳さんの写真
死に際には、あの世との交流は可能はすばらしいが、自宅での死を迎える惨めさは、そうはありたくない。遺憾ともしがたい自分の最後の瞬間は。癌で死にたいが、糖質制限すると、それもかなわないかも知れないとすれば、さてね次の対策は何。
 
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

自分が変わる

2015-04-28 06:48:37 | 船木医師

 

【 おわびの「ししゃも」 】

訪問診療の道すがら、
手持ちの水がなくなってしまい、
コンビニに立ち寄りました。...

もっと見る
船木 威徳さんの写真
 
 
この医師のような生き方を目指していければ最高ですね。本日をもってサラリーマン生活43年終了。どんな新しい生活が待っているのか。この先生のような気持ちに少しでも近づいて、生きて行きたいたいものである。

この記事をはてなブックマークに追加

こんな物語 感動します

2015-04-16 22:43:09 | 船木医師

 こんな物語提供していただける舟木医師に感謝。物語の主人公たちに感謝。感動的な出会いに、残念ながらまだせっした事がありません。こんな物語の主人公になったら、どれだけ感動するかわかりません。いつか出会えるかも知れません。常にアンテナは張り巡らしています。そんな人にきっとチャンスはくれるとおもいます。神様も人の子ですね。

 

かも知れないし、

看板列車のプライド、

...もっと見る
惜しまれつつ、ラストランを終えた「トワイライトエクスプレス」。実は悪天候でディナー食材が届かないなど、舞台裏では大変な事態に。その時クルーは?乗客は?誰...
TOYOKEIZAI.NET
 

全額返金、無料提供となったディナー

翌12日、ラストラン当日。クルーたちは食材を持ってタクシーで車両基地に移動し、列車に乗り込むとすぐに準備を始める。札幌駅に入線する頃には厨房は戦場だ。約1000人が集まったホームの状況や、14時05分の出発時刻を気にする余裕はなかった。

ラストランという特別な状況に加え、食材の現地調達によって作業の段取りも普段とは大きく異なる。厨房には前夜ホテルで作成した段取り表が掲示され、通常17時30分から始まるディナーは30分遅らせて18時からのスタートとされた。

「本日のディナーは、都合により内容に多少の変更がございます。本来お約束した内容と異なりますので……」

室巻マネージャーが、乗客に説明した。

「お食事代は全額返金させていただきます」

実はディナーの全額返金、無料提供は、前日伊福部部長から三浦チーフに電話があった時から、会社の方針として決まっていた。

トワイライトエクスプレスのディナーは、2月1日以降、辻調理師専門学校でフランス料理技術顧問を務める西川清博氏らがプロデュースした「さよなら特別メニュー」が提供されている。

2月1日からの本来のディナーは「さよなら特別メニュー」だった(ジェイアール西日本フードサービスネット提供)

しかし、現地調達した食材で提供されたメニューは、どれだけ工夫を重ねても本来のレシピとは異なる。料理人のプライドとしても、また西川氏への礼儀から言っても、所定の代金を受け取るわけにはいかなかった。

「やるだけのことはやりましたが、自分の責任で料理を提供し、お客様の反応を見るというのは初めてのこと。怖くもあり、緊張しました」(三浦氏)

乗客からは、「何が変わったのかわからない。このまま代金を払わせて欲しい」という声があがった。

「その声を聞いて、ホッとしました」(同)

90分×2回転のディナータイムは無事終わり、続いて予約不要のパブタイムが始まった。リーズナブルに食事ができるとあって、毎回通路には順番待ちの列ができる。通常は23時ラストオーダーだが、この日は「並んだお客様には、食材がある限り何時まででも提供しよう」と決めていた。


この記事をはてなブックマークに追加