きままなドライブと写真、そして映画

晴れの日はドライブ・写真、雨の日は映画、曇りの日は・・・迷う

薔薇  EF50mm F1.8 STM

2017-05-16 20:22:40 | Weblog

レンズ沼という物欲の沼に誘い込むための撒き餌レンズと言われたEF50mm F1.8Ⅱ。
1万円を切る安さでありながら、よく写る。
そのEF50mm F1.8Ⅱの後継レンズが、このEF50mm F1.8 STMだ。
さすがに1万円を切ることはないが、それでも1万円台で買える。
僕も新旧レンズの入れ替えはしたものの、最初の試し撮り以降全然使ってない。
標準ズームを装着していれば対応できる焦点距離なので、持ち出すのが面倒になってしまう。
今回、久しぶりに使ってみることにした。
標準ズームの開放値はF4であるが、このレンズの開放値F1.8にこだわって撮影した。
絞り開放での、ふんわりとしたやわらかな描写がなかなかいい。
発色もよく、赤は実際よりも強く出ている感じ。
軽くて小さなレンズなので、今度から花を撮る時は持ち出すことにしよう。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡市植物園にて

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕暮れのポピー畑 | トップ | 薔薇  マクロ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ksuz)
2017-05-23 12:30:13
作りが良くなったので、たまに使っています。
好きなレンズです。
なんたって安いですからね~(^^)v
ksuzさんへ (kt-okano)
2017-05-23 19:56:57
マクロ、望遠以外のただ一つの単焦点です。
開放でのやわらかい表現がいいですねー。
今後は持ち出し頻度を高めたいと思います。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL