きままなドライブと写真、そして映画

晴れの日はドライブ・写真、雨の日は映画、曇りの日は・・・迷う

光の宴

2017-06-15 20:30:47 | Weblog

 

東峰村のめがね橋を撮影に行った時、撮影にやってきたカメラマンから、福岡県鞍手郡にある八剣神社のヒメボタルのことを教えてもらった。
ヒメボタルは今まで見たことがなく、さっそく行ってみた。
ゲンジボタル、ヘイケボタルは水生で、川ニナを食べて育つが、ヒメボタルは陸生で地中の虫を食べ、林間に生息する。
ヘイケボタルよりも小さく、光の点滅速度が速いため、長秒露光をしても線を描かず点で描かれる。
今まで見たことがないヒメボタルの独特の世界にしばし感動。

上は撮影した写真107枚全部を比較明合成したもの。
当然実際はこんな光景ではないので、合成する写真を絞り込んで実際に近いものに仕上げるべきと思う。
しかし、いろいろやってみても、全部合成のインパクトが強すぎて、物足りない感じになってしまうし、写真を選んで合成する作業がだんだん面倒になってきた。
合成前のもとの写真はこんな感じ。すべて30秒露光。
107枚も合成すると、地表のシダが隠れてしまうほどヒメボタルに覆われてしまう。

 

 

 

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« めがね橋の夜 | トップ | 中ノ島公園の蛍 その後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL