きままなドライブと写真、そして映画

晴れの日はドライブ・写真、雨の日は映画、曇りの日は・・・迷う

那珂川 中ノ島公園にて

2017-03-06 21:52:33 | Weblog

本当は、カワセミが魚を咥えて水上に飛び出すところが撮りたいのに、福岡では撮るチャンスがないため、結果的にいろいろな野鳥撮影になってしまっている。
カワセミは本来500ミリレンズ+三脚の重量級セットで撮るが、福岡ではまったく出番がない。
で、結局のところ、300ミリレンズ、1.4倍エクステンダー、APS-Cカメラの組み合わせ、フルサイズ換算672ミリの望遠で手持ちで野鳥を撮っている。
その組み合わせでは風景が撮れないので、一緒に持ちだすのが軽量のEOS Kiss X7 、EF-S18-55 IS STM レンズキットだ。
このレンズはキットで買えば正味5千円ぐらいの安いレンズだが、明るい屋外で使えばけっこうよく写る。
RAWで撮って、キャノンの現像ソフトDPPのデジタルレンズオプティマイザという機能を使うと、高解像度のLレンズ以上にその効果がはっきり出て面白い。
前の志免鉱業所竪坑櫓、鳴渕ダムもこのレンズキットだ。

 

 

 

 

 

 

那珂川上流の、この中ノ島公園でのカワセミは諦めているが、ルリビタキが撮りたいと何回か来ているが撮れていない。
あれがルリビタキか、という感じの鳥を見かけた時は何回かあったが、撮ろうとするといなくなってしまう。


キセキレイ

 

ヤマガラ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 那珂川 野鳥九種 | トップ | 八木山花木園の梅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL