忘れないように。。。

その日の大切な気持ちを何年先も覚えておけるように・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最近不足してること

2017-03-06 14:23:19 | 家族
最近の私は息子への優しさが不足しています。
昨日・・滅多に天麩羅を作らない私が・・・
結婚して二回目くらいかもしれない・・・
でも、息子がエビ天を異常にすきなので、頑張って作りました。
「今日は天麩羅」にするよ。と言うと息子はとても喜んでいました。
そこで夫にも「天麩羅と言ったら何?」
夫は「さつまいも・しそ」
両方とも買っていませんでした・・・
そこに息子が通り「あ、ピーマンだ!ピーマンの天麩羅なんてお母さんセンスいいね♪」
優しい息子です。。。
張り切って作りだしたけど・・熱々が食べて欲しいので、揚げた順に食べてもらおうと・・
私は結局キッチンで立ったまま食べることに・・・
それなのに・・息子は途中でトイレ・・うんちをしに行きました。しばらく帰ってこないので・・
せっかくエビ天を揚げたのに冷めてしまうと思った私は・・夫に
「何してるんだろう・・・あぁ~きっとスマホを持ち込んでうんちしながらゲームしてるよ」と言ってトイレの近くの戸を開けました。息子はトイレからちょうど出てきたところで
「ゲームしてないよ・・・お母さん心配してくれてると思った・・」って・・・。
息子はお腹が痛くてトイレに行ってたみたい・・・
その後も悪かったかなぁと思いつつも・・・ついつい天麩羅で忙しい私は
「あ~もう作るのやめよう」とか嫌な態度でした。。。
そして夜中に私はひどい頭痛に悩まされ・・・トイレに行くとき息子の部屋を開けると、
息子の布団が下に落ちていたので、なおしました。すると息子が起きて・・・
「お母さん・・寒いから一緒にちょっとだけ寝て」
「ごめんね・・お母さん頭が痛いから・・・」と断って部屋に戻りました。
朝 息子は「お腹も痛いし、気持ち悪い・・・」
私は「ビオフェルミン飲みなさい、辛かったら保健室行くのよ。無理しないでね」と言って仕事に出ました。
職場につくと息子から電話がきました。
「お母さん、うんちしたら少しよくなったから、大丈夫だよ。心配させちゃってごめんね。もう心配しないでいいからね」
いつも息子は出かけに体調が悪いと言ったあと、電話をくれます。
私がいつもひどく心配すると思ってくれてるみたいです。
すごくいいことだけど、実は心配していなかったと思われる日がくるのが怖いです。
今年は中学生になるから・・少しずつ私は息子に冷たいことや厳しいことを言うようになりました。
言ったことに後悔する日々です。
もっとちゃんと見ててあげようと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家族」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。