か831(やさい)のブログです

H27年度、新米の販売を開始しました。
1.農作業日記  2.お米日記  3.日常生活  4.脳脊髄液減少症 等です。

農作業日記_908

2012-07-22 15:16:47 | 農業 / agriculture
7/22, 11:00am, 晴れ
炎天下で草刈りです。作業初めの15分が大変にしんどいです。


汗が吹き出して、作業服はびしょ濡れになります。


綺麗に仕上がった光景を見ると、達成感があります。


午後は4時頃から作業再開です。
水の管理で使う水路の板に「オレンジ色のマーク」を付けました。
これで作業性が少しですが改善出来ます。


その後、嫁さんはヒマワリの種まきをしました。
私は、フェンス沿いの藪を、刈払機で大まかに刈り、
残りは鎌を使って手作業で刈りこみます。


刈り取った草を1か所に集めて、


草刈りの終わった田に移動しました。


田の風通しが良くなり、見晴らしも良くなりました。
しかし、藪の草刈りやら、手作業等が多いので、
日本の進むべき理想的な農業とはかけ離れています。

また右ひじが痛みます。作業の機械化、省力化が必要です。

か831
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 農作業日記_907 | トップ | 2012夏旅_1 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
草刈 (ロマン汽行)
2012-07-23 05:45:43
こんにちは。久しぶりにコメントします。炎天下での草刈、本当に頭が下がります。あっちゃんが草刈機の前で座りこんでいる姿は涙が出そう。熱中症にご用心ご用心。でも草刈したあとを見ると気持いいですよね。私の歩き会コースはほとんどが農道で両側に青々と田んぼが広がっています。その中で2反ほどの1枚の田には何も植えてなく、いつも朝早くおじいさんが手作業で田を起しています。理由を尋ねると「米を作れば、米は安いし苗代の他に機械、肥料、水代がかかり、赤字じゃ。馬鹿らしくてやっておれん。だからこうして草だけとっておるのだ。」と。考えさせられる一言でした。
無心で草刈り (か831)
2012-07-23 18:58:18
真夏の草刈りは、早朝か夕刻でないと、暑くて辛いですね。
ところが夕刻は虫が多くて、これからは早朝の一仕事になりそうです。ところで、その草刈りでは1円も稼げません。だから無心でやりますが、仕上がりの眺めが最高です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL