石巻発、鶴岡発、会津若松発、日帰り観光旅行orドライブ、東京と関東甲信へ、豆知識と旅行吉日

時々の日帰りと一泊旅行でストレス解消!家でお菓子を食べながら、地図で道順に見学、見て楽しむ観光旅行orドライブのサイト

鶴岡市発、7月の観光見所(東京都、埼玉県へ)、旅行吉日と記念日等 

2017-07-08 11:40:33 | 石巻発鶴岡発会津若松発観光旅行ドライブ
南東北(宮城・山形・福島県)の豆知識:

山形・酒田市の発祥の地に1、土門拳記念館(世界的写真家、故土門拳の写真を収蔵する世界でも唯一の写真美術館)。また日本一と称するものに1、木造六角灯台(日本最古の木造灯台の1つ)、2、方角石(現存するものとして日本最古のもの)、3、ハクチョウの飛来数(最上川河口に2000羽以上飛来する)など。

更新は3日後に、次回は栃木県、群馬県へ

鶴岡市発、7月の観光見所(東京都へ)

石神井公園(西武池袋線石神井公園駅、練馬区、スイレン、ミソハギ)、善福寺公園(JR中央線荻窪駅、杉並区、スイレン等)、としまえん(豊島区)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  7月の観光コース  8月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
東京練馬区のいわれ。中世の頃、馬盗人が馬を盗んで「調錬」をしたからという説と、古代の駅の「乗りぬま」が当地にあったことから「のりぬま」が「ねりま」(練馬)になまったとする説など諸説あるそうです。区のシンボルは花はツツジ、木はコブシ。

7月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

鶴岡市発、7月の観光見所(埼玉県へ)

行田市古代蓮の里(JR高崎線行田駅、41種10万株咲く)、さきたま古墳公園(行田市)、むさしの村(東武伊勢崎線加須駅、食、買い、味覚狩り等)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  7月の観光コース  8月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
埼玉・行田市のいわれ。江戸時代の忍城(御三階櫓を復元)の城下町であった忍町は、「行田足袋」の生産で全国的に知られていたこと、また「忍市」では響きがよくない事などから町内の1地区の名「行田」をもって市名にしたそうです。市のシンボルは花は菊、木はイチョウ。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石巻市発、7月の観光見所(茨... | トップ | 会津若松市発、8月の観光見所... »

コメントを投稿

石巻発鶴岡発会津若松発観光旅行ドライブ」カテゴリの最新記事