「切らずに治す脳卒中」日本脳神経血管内治療学会前々会長ブログ
第31回日本脳神経血管内治学会学術総会会長のブログ
会期:2015年11月19日~21日(無事終了しました)




梅雨明けの暑い暑い沖縄から岡山に帰って来て、ふとTVで紫陽花寺のニュースを見て、ぶらりと行ってきました。

この時期はやっぱり紫陽花が良いですね・・・少し癒やされました。


三重塔の遠景と紫陽花

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




兵頭明夫先生が長年主催されている琉球セミナーのため、沖縄に来ています。
今回のディベートのテーマは、「脳血管内治療以外の趣味は何ですか?」でした。
兵頭先生は、毎回難しいテーマを決めてくれます。
指名された4人は言わずと知れたサッカー狂ばかり・・・
私の場合は「職業:プロサッカーチームドクター、趣味:脳血管内治療」と公言しているのですが、
お題は「脳血管内治療以外の趣味は何ですか?」なので困りました。。。

いつも以上にスライド作りに悩みながら、でも楽しくお話させていただきました。
うちの若手や、秘書さん、そして妻のアドバイスを受けて何とかこなせたので感謝です。


仕事を終えて、さらに趣味について語り合う4人、
私はさておいて、皆の話は大変面白く、楽しめました、しかし、ディベートにはなりませんでしたね、完全に個人個人のまさしく趣味の世界でしたから・・・

それにしても沖縄はやっぱり暑いなぁ・・・沖縄滞在時間23時間でトンボ帰りです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日は福山市民病院での院内勉強会でした。
私は、福山市民病院に月に1回の外来診療(脳血管内治療専門外来)に行っているのですが、
今年から春間純先生が常勤医として赴任して、血管内治療に本格的に取り組むべく頑張っている所です。
春間先生は大学では血管内治療チームの主軸として多くの治療に携わり、専門医試験にも合格したところでまさに大活躍中です。

今回は、仙台広南病院から松本康史先生を講師にお招きして、血栓回収療法について実践的なお話をしていただきました。
院内から、看護師さん、臨床X線技師さん、研修医の先生方等々、予想を超えて80人以上の参加者があり、講堂はいっぱいで熱気ムンムンの勉強会となりました。
脳梗塞急性期の血栓回収療法は2015年にエビデンスが相次いで打ち出され、今や、なくてはならない治療となっています。
広南病院でのこれまでの実績や、苦労されながら取り組んでいることを実例を挙げてお話いただき、「一人でも多くの患者さんを救うために一人一人が頑張る!」という松本先生のメッセージが十二分に伝わったことと思います。
福山市民病院でも春間純先生を中心に、今回集まっていただいた皆さんの協力を得ながら、着実に成果をあげてくれるものと信じています。


松本先生を囲んで、福山市民病院脳神経外科チーム。
松本先生からも刺激を受けて、これからも頑張りましょう!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




週末は松山での講演会でした。
テルモのLVISステントを、シーメンスのDSAマシンで如何に綺麗に描出できるかというテーマで、愛媛県のドクター&臨床X線技師さん達を対象に、たっぷりとお話させていただきました。予想以上の参会者で、私も熱気を感じながら楽しくお話させていただきました。
心残りは、道後温泉の会場だったのに、温泉に入れなかったこと。


会終了後、シーメンスとテルモのスタッフとともに
異業種コラボの企画は良かったですね!あれっ?!俺眠ってた?

その後、遅めの夕食となりましたが、松山に行くと必ずお邪魔するいつものお鮨屋さん「すし和」へ愛媛大学の田川雅彦先生と行ってきました。

大将・女将さん、今日もご馳走様、美味しかった、そして楽しい会話をいつもありがとう!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




一作日は、関西ろうさい病院の豊田真吾先生と熊谷哲也先生が症例見学のため来岡されました。
豊田先生とは、彼が大阪大学時代からのお付き合いで、手術も血管内治療もこなす若手の有望株であり、また雑誌「脳神経外科速報」の彼の音楽コラム(おすすめの一枚)は毎回楽しみに愛読している私であります。(最近のマイブームはOne OK RockとGlim Spankyだと言ったら笑われましたが)

彼曰く「10年来の念願であった岡大での手術見学」とのことですが、あまり良い症例をお見せできず、むしろお二人のアドバイスに助けられながら何とか無事に治療を終えた次第です。
うちのチームも外部からの見学者があると、良い意味での緊張感を持って、また刺激を受けて治療に取り組めるので、感謝です。
色々な先生と交流して意見交換しながら治療成績をあげようとする努力は続けていきたいですね。


治療を終えていつものフェアプレーフラッグの前で記念写真、残念ながらうちの若手は忙しくてすでにあちこちに散ってしまいました(笑)。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




週末は金沢での講演会でした。
コレステロールの脳卒中、そして頚動脈プラークに対する影響を勉強する会でした。
私も悪玉コレステロール(LDL)が少々高いので、人事ではありません。
まず、高脂血症に関して、金沢大学循環器内科・野原淳先生から、わかりやすいお話しをしていただきました。
金沢大学循環器内科は家族性高脂血症に関して、非常に精力的に研究されており、日本トップクラスの膨大な経験に基づいた先生のご講演は大変勉強になりました。
私の方からは、LDLを低下させることにより脳卒中の発症を予防できるというエビデンスと、実際の血管内治療(頚動脈ステント)の前後での脂質管理についてお話させていただきました。
最後に、参加者全員でディスカッションして、大変有意義な会となりました。

野原先生を囲んで参加者で記念写真です。

トンボ帰りの金沢行きでしたが、夜は私の敬愛する富山大学脳神経外科桑山直也先生に加賀料理をご馳走していただきました。
ありがとうございました! でも、コレステロール値上がったかな?ご馳走で・・・


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




この月曜日は、夜の京都への弾丸ツアーでした。
元ジュネーブ大学脳神経外科教授のTribolet先生に会いに行って来たのです。
私はジュネーブ大学神経放射線科Daniel A Rufenacht教授の下に留学していたので、Tribolet先生とは直接は関わりはなかったのですが、診療を通して、また同じ脳外科医として個人的に大変可愛がっていただきました。本当に尊敬すべき大教授です。
今回、獨協医科大学越谷病院の兵頭明夫教授退官記念パーティーのため来日されて、私は岡山での学会のためそのパーティーにはお邪魔できなかったのですが、その後Tribolet先生がお一人でプライベートで京都に3泊されるので,京都に会いに行ったらと兵頭先生の取り計らいで、旅館で夕食をご一緒してきました。
前回の来日が3年前だったので3年ぶりの再会でしたが、相変わらずお元気なお姿でした。


ジュネーブ時代は、こんなにリラックスして写真を一緒に撮れない,超大物教授でしたが・・・
(単に私も歳をとって、厚かましくなっただけでしょうか)

もう20年近く前のジュネーブ時代の昔話から、お互いの近況報告、家族のこと、脳神経外科の行く末・・・
また、Danielを驚かせようと,二人の写真をスイスにメールしてくれました。
わずか3時間でしたが、本当に先生と濃密な時間を過ごすことができました。
わざわざ弾丸で行った甲斐がありました、感謝です。


最後に宿の女将さん・中居さん含めて玄関で記念写真。
Tribolet先生はじめ皆さんからの泊まっていったら・・・という有り難いお誘いを振り切って新幹線に飛び乗りました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先週は第46回日本IVR学会総会が岡山で開催されました。
会長は岡山大学病院IVRセンターのセンター長金澤右先生です、というか病院長です、私のボス。
と言う訳で、私もお邪魔してきました。
私は教育企画の中でコイルのお話をさせていただきました。
少しでも放射線科の先生方のご参考になっておれば良いのですが・・・
とにかく、会は1800人もの参会者を得て,盛会裡に終了いたしました。
放射線科の学会なのですが、脳神経部門の先生には親しい先生もおられまして交流を深めてきました。


いつもお世話になっている放射線科の大御所メンバーです、懇親会にて。

そして、夜は我がVG(血管グループ)の歓迎会でした。
研修医の河内哲先生と学生の豊川君、頑張ってください。
その中になぜか企業セミナーで来岡の宮地茂先生がuninvited guestとして参加されています。


宮地さんはいつも用もないのに私に絡んでくるんですよねぇ・・・天敵だぁ(笑)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日は、ご存知の通り、母の日でした。
今年は、忙しくて、疲れ果てて、母にも、私の娘の母にも、何も特別なことをしてあげられませんでした。
感謝の気持ちは伝えたつもりですが・・・うまく伝わりましたでしょうか?
そうでなければ、この場をお借りして、「いつもありがとう!」


別の母から?!、きれいなお花をいただきました・・・
このブログを見てくれているすべてのマザーに捧げます!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




第37回日本脳神経外科コングレス総会のため横浜に来ています。
今回のテーマは、「脳神経外科学の未来ー20年後の日本と世界の未来を見据えてー」です。
会長の成田善孝先生の想いが詰まった充実したプログラムで、多くの参会者が熱心に勉強しています。

20年どころか、すぐ目の前のことも見据えることができない私ですが、今回は初日のビデオ教育セミナーで「脳動脈瘤に対する血管内治療」を担当させていただきました。拙い発表でしたが、聴講いただいた先生方のご参考になっておれば幸いです。

宴会では、何だかいつものメンバーで固まっていますが・・・
JSNET現会長の大石英則先生、前会長の吉村紳一先生、そして前々回会長の私の三人で、

埼玉医科大学総合医療センター脳神経外科教授に着任された庄島正明先生を励ましていたのでした!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ