BLOG 思い遥か

日々新たなり

文章論 座繰り糸で幸せたぐる

2017-02-22 | nikkei
日経新聞見出しより

1面
20170222

職務発明に報奨手厚く 国際競争へ人材確保

三菱電機、支給上限を撤廃 トヨタ、基準緩め幅広く

 社員が仕事で生み出した「職務発明」(総合2面きょうのことば)への報奨金を拡充する動きが広がってきた。三菱電機は社外で高く評価された社員に上限を設けず支払う制度を検討。トヨタ自動車は上限額を2割引き上げ、支給基準も緩める。人工知能(AI)やあらゆるモノがネットにつながる「IoT」を巡り、国や業種をまたぐ人材争奪は激しく…続き

砂上の安心網 ゆがむ分配(6)地方経済、福祉に依存 危ういポスト公共事業

東レ、車中核部品に炭素繊維 骨格や燃料電池 工場を新設

米、親ロ路線封印も フリン氏後任の安保補佐官に強硬派

春秋
 新聞に見出しが躍る「組長」というのはほとんどの場合、暴力団幹部の肩書である。ところがそういう面々とはまったく無縁の乙女の花園、宝塚歌劇団に…続き


1陣営のみ参加は「想定内」 神戸空港運営権売却で市長
 神戸市の久元喜造市長は21日の記者会見で、神戸空港の運営権売却(コンセッション)への参加者が1陣営に絞られたことについて「PFI法(民間資金を活用した社会資本整備法)に基づく公募手続きでも想定されて…続き (5:45)

米ウォルマート11~1月期、1%増収 米国事業持ち直し
 【ニューヨーク=河内真帆】米小売業最大手のウォルマート・ストアーズが21日発表した2016年11月~17年1月期決算で、売上高が前年同期比1%増の1309億3600万ドル(約14兆8600億円)、純…続き (5:39)

• 日経平均先物、夜間取引で上昇 60円高の1万9440円で終了 (5:38) [
• 独BMWとモービルアイ、車周辺の情報をクラウドで収集 (5:37)
• 独ダイムラー、300億円投じロシアに初の乗用車工場 (5:35)
• 業務用家具のオリバー、愛知・岡崎の本社フロアで商品体感 顧客にPR (5:00)
• フィラデルフィア連銀総裁、「17年の利上げ3回が適切」「経済成長は2%が正常」 (2:51) [
• ドイツ株21日 続伸、DAX139ポイント高の11967、2015年4月来の高値 (2:23)
• 九州の3社、ミャンマーでハト麦栽培 機能性農産物、輸入し加工 (2:10) [
• QRコードで多言語翻訳 タグフィット、写真送るだけで発行 (2:10) [



現代日本語文法文章論 タイトルは、 座繰り糸で幸せたぐる  
1枚の古織物に魅せられ、夫婦で養蚕・糸作り 
 である。エッセイである。日本経済生新聞の文化面、20170222付けである。 東宣江 氏 である。なお、有料会員サイトであり、著作の全文をこのように言語分析に資料としているので、そのことをおことわりするとともに、ここにお礼を申したい。

冒頭文は次である。
> 群馬県は古くから養蚕が盛んな土地だ。

末尾の文は次である。
>この糸を未来につないでいくことが、私の役目だと思う。

始めの段落は、次のようである。
> 群馬県は古くから養蚕が盛んな土地だ。ここで昔から受け継がれてきた製糸方法に「座繰り」と呼ばれるものがある。木製の糸車を使い糸を紡ぐ手法で、かつては多くの農家で行われていたが、機械製糸がさかんになるにつれて失われていった。私はその製法を守り続けている。

末尾の段落は、次のようである。
> 何の縁もなかった私が、こうして座繰り糸を紡いでいられるのは、多くの人の支えがあったからだ。まるで運命の糸に導かれるようにして、この土地と仕事にたどり着いた。この糸を未来につないでいくことが、私の役目だと思う。(ひがし・のぶえ=座繰り糸作家)

段落は、次のようである。
>手間のかかる工程
 座繰りはまずお湯を沸かすところから始まる。沸騰したお湯に、作りたい糸の太さに応じて繭玉を入れていく。糸の太さはデニールという単位で表す。ストッキングで使われているのと同じ単位で、1つの繭から取れるのはだいたい3デニールだ。繭にも品種によって様々な種類や大きさがあるため、どのくらい煮ればいいのか判断が難しい。

> あてもないまま移住
 ちょうど群馬県で座繰り糸の講習会が開かれることを知った。15年前、それを機になんのあてもないまま移住を決意した。運良く、地元の製糸工場で働き口を得たが機械式製糸だったため、昼は通常の業務をこなし、座繰りは就業後に学んだ。まだその頃は、技術を持ったお年寄りがいて、作った糸を持って行っては様々な助言を受けた。

> お蚕さんの命に感謝
 今は、春と秋の2回蚕を育てている。1回に4万5000匹ほどだ。蚕は1カ月ほどかけて少しずつ大きくなっていく。体が透き通ってきたら糸を吐く前兆だ。格子状の木枠に移し、安心して糸を吐ける環境を整えてあげると2、3日後には繭ができる。中にいるお蚕さんの命をいただいて、糸はできる。常に感謝している。



ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 職員、違法性認識か | トップ | 北朝鮮大使館員、正男氏殺害... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。