BLOG 思い遥か

日々新たなり

文章論 地球の裏 もう一つの日本

2016-10-18 | nikkei
日経新聞見出しより

1面
20161018

ホンダ、中国に新工場 小型車回復で凍結一転

 【広州=中村裕】ホンダは中国内陸部の湖北省武漢市に乗用車の新工場を建設する。早ければ年内にも着工し、2019年春をメドに稼働する。総投資額は数百億円で中国の生産能力を2割引き上げる。ホンダは昨秋、景気後退を受けて新工場の計画をいったん見送った。小型車購入への減税措置で市場環境が良くなり、一転して建設に踏み切る。中長期で成長余地が大きい世界最大市場の中国で日本を超える生産体制を整える。…続き

生前退位へ論点8項目 有識者会議初会合 「女性・女系」は対象外

習近平の支配 闘争再び(2)ゾンビ企業増殖 強権も通じぬ経済の持病

AIで株売買、顧客に提供 みずほ証券がシステム開発

春秋
 多くの雲水が修行する曹洞宗の大本山、福井県の永平寺では11月末になると沢庵(たくあん)漬けを仕込む。使う大根は1万本以上。深さと直径が1.…続き



ビザCEOが12月に辞任 後任は元アメックス社長
 【ニューヨーク=平野麻理子】米クレジットカード大手のビザは17日、チャーリー・シャーフ最高経営責任者(CEO)が12月1日付で辞任し、後任に元アメリカン・エキスプレス(アメックス)社長のアルフレッド…続き (7:34)

米ネットフリックス、7~9月32%増収 海外の利用者数拡大
 【シリコンバレー=藤田満美子】動画配信大手の米ネットフリックスが17日発表した2016年7~9月期決算は、売上高が前年同期比32%増の22億9000万ドル(約2380億円)、純利益は76%増の510…続き (7:32)


現代日本語文法文章論  タイトルは、  地球の裏 もう一つの日本  である。副題は、 アルゼンチンで日系1世を中心に120人以上を撮影 である。エッセイである。日本経済新聞の文化面、20161018付けである。執筆者は、 田島さゆり 氏 である。なお、有料会員サイトであり、著作の全文をこのように言語分析に資料としているので、そのことをおりするとともに、ここにお礼を申したい。

冒頭文は次である。
> 夫の仕事の都合で2004年から1年間暮らしたアルゼンチン。 

末尾の文は次である。
>早くも、また行きたい気持ちがこみ上げている。

はじめの段落は、次のようである。
> 夫の仕事の都合で2004年から1年間暮らしたアルゼンチン。初めての街で地図を片手にうろうろしていると、「どこに行きたいのですか?」と突然、日本語で話しかけてきた老人がいた。

末尾の段落は、次のようである。
> 企画展の開催をひとつの区切りにしたいと思ってはいるが、話し好きのアルゼンチンの日系人ときたら、そろそろ帰国というときに限って「面白い人がいる」と紹介してくる。前回の訪問では滞在最終日になって、コスキンの結核療養所で治療を受けた最後の日系1世の人が数週間前に娘さんの家に引き取られていったと教えてくれた。後ろ髪を引かれる思いで帰ってきたのだ。さて、どうしよう? 早くも、また行きたい気持ちがこみ上げている。(たじま・さゆり=写真家)

段落は、次のようである。
> 数年おきに訪れ撮影
 あまり知られていない日系社会を記録に残したい。1世を中心に写真を撮り始め、今も数年おきに同国を訪ねては撮影を続けている。

> 無縁仏を調べた男性
 名前を挙げればきりはないが、もし1人だけと言われたら、やはり水溜(みずたまり)侃(すなお)さんの顔が浮かぶ。

> 集大成の企画展開催
 日本に帰国してからも、撮り残したものがあるような気がして、ついアルゼンチンに戻ってしまう。訪問時は1カ月ほど滞在し、人づてにご紹介を受けては日系人を撮影。もう120人以上を撮ったと思う。
 撮りためた写真を使った企画展「鏡像の祖国 ―アルゼンチンの日系人たち―」を横浜市の海外移住資料館で開いている。遠く離れた異国に移り住んだ日本人やその子孫たちについて知ってもらえたら幸いだ。




ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生前退位、8論点を提示 有... | トップ | 自民、憲法議論促進狙う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。