BLOG 思い遥か

日々新たなり

文章論 洋の東西結ぶ「翻訳者」

2016-10-01 | nikkei
日経新聞見出しより
1面
20161001

医療・郵便、ロシアに技術 領土にらみ包括協力

政府原案、生活インフラの向上重点

 政府が北方領土問題と並行して進めるロシアへの経済協力プランの原案が明らかになった。内視鏡といった体への負担の少ない医療技術を極東に広げたり、日本郵便などが持つ郵便システムのノウハウを提供したり、生活に深く関連する日本式インフラを提供するのが柱。中小企業進出など経済交流も拡大する。広範な経済協力を打ち出し、最大の懸案で…続き

日銀、国債買い入れ減額 長期金利低下に対応 新緩和手法が始動

豊洲、責任者・時期示せず 都が検証報告 知事「ガバナンス欠如」

セブン、減損600億円 今期純利益が半減 そごう・西武不振

パリ協定、来月初旬発効 EUが批准合意 



春秋
 三段と四段――。ごちそうの詰まった重箱でも差は大きいけれど、こちらの1階級の違いは天地を分かつほどの意味を持とう。プロをめざす将棋の世界の…続き

日経平均先物、夜間取引で上昇 170円高の1万6560円で終了 [有料会員限定]
【NQNニューヨーク=横内理恵】日本時間10月1日早朝の大阪取引所の夜間取引で日経平均先物は上昇し…続き (5:50)
米国株、大幅に反発 ドイツ銀不安が後退 月末の持ち高調整も
【NQNニューヨーク=森田理恵】9月30日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に反発し、前日比164ドル70セント高の1万8308ドル15セント(速報値)で終えた。一時は上げ幅を200ドル超に広げ…続き (5:29)





現代日本語文法文章論  タイトルは、 洋の東西結ぶ「翻訳者」 鈴木大拙、再び脚光 である。副題は 20世紀の米文化に影響 である。解説記事である。日本経済新聞の文化面、20161001付けである。執筆者は、 文化部 郷原信之  氏 である。なお、有料会員サイトであり、著作の全文をこのように言語分析に資料としているので、そのことをおりするとともに、ここにお礼を申したい。

冒頭文は次である。
> 大拙はあらゆる芸術や武道において「無心」の状態が理想だと考えていた。

末尾の文は次である。
>「禅を中心とした仏教研究者という枠に押し込めず、様々な人々と交流する中で思想を紡いでいった側面に注目したい。それがグローバル化の進んだ現代に大拙を再評価する意義ではないか」と安藤氏は話す。

はじめの段落は、次のようである。
> 没後50年を迎えた仏教哲学者の鈴木大拙(1870~1966年)。禅と日本文化について大量の英文著作を執筆しただけでなく、米国のプラグマティズム(実用主義)哲学を日本に紹介し、哲学者の西田幾多郎に影響を与えた。洋の東西のはざまにあって、双方の思想を仲立ちした「翻訳者」としての再評価が進んでいる。

末尾の段落は、次のようである。
> 大拙は18世紀のキリスト教神秘主義哲学者スウェーデンボルグの思想に関心を寄せ、ドイツの哲学者ハイデガーとも親交を持つなど、時代や宗教、民族の違いにとらわれなかった。「禅を中心とした仏教研究者という枠に押し込めず、様々な人々と交流する中で思想を紡いでいった側面に注目したい。それがグローバル化の進んだ現代に大拙を再評価する意義ではないか」と安藤氏は話す。
(文化部 郷原信之)
 
段落は見出しのもと、次のようである。
>発信力衰えず
 大拙は1930年代から英語で書き継いだ主著「禅と日本文化」(59年)で、「わび」「さび」など中世以降の日本文化を特徴付ける言葉の意味も丁寧に英語で説明している。そもそも「Zen」という英単語を一般に広めたのも大拙の著作の影響が大きい。「没後半世紀たっても『日本とは何か』を英語で説明する大拙の発信力は衰えていない」(猪谷氏)

>宗教越え交流
 大拙は洋の東西を精力的に行き来して人びとと交流した。79歳を迎える1949年に再び米国に渡り、52年にはコロンビア大学客員教授に就任。仏教哲学を講義した。「繁栄の陰で精神的な飢えにさいなまれる若者の前で生きた禅を見せ、物質文明とは異質な生き方を示した」。静岡大学教授などを務めた米文学者で僧侶の重松宗育氏は8月、大拙と50年代米国のカウンターカルチャー(対抗文化)の関係を論じた講演会でこう指摘した。


ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊洲盛り土で調査報告 | トップ | 超省エネ、次世代パワー半導... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

nikkei」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。