BLOG 思い遥か

日々新たなり

職員、違法性認識か

2017-02-22 | chunichiweb
chunichiwebより
2017年2月22日

職員、違法性認識か 文科省天下りあっせん新たに17件 2/22
琵琶湖、アユの稚魚不漁 平年の4分の1、原因不明 2/22
コメダがアジア出店拡大 台湾、フィリピンなど数十店舗 2/22
<クルマ革命>第1部・自動運転の衝撃(4) 消える部品に危機感 2/22

職員、違法性認識か 文科省天下りあっせん新たに17件 
2017/2/22

 文部科学省の天下りあっせん問題で、再就職等監視委員会の調査からあっせんの実態を隠蔽(いんぺい)するマニュアルのような文書を同省職員が作っていたことが分かった。  
   
琵琶湖、アユの稚魚不漁 平年の4分の1、原因不明 
2017/2/22

水揚げしたヒウオをバケツに入れる漁師。極端な不漁に陥っている=滋賀県守山市で
 琵琶湖のアユの稚魚「ヒウオ(氷魚)」が極端な不漁に陥っている。

  
 <ヒウオ(氷魚)> アユの稚魚で、氷のように透き通った見た目から、滋賀県で特にそう呼ばれる。体長3~4センチ。10センチ近くに成長するとコアユと呼ばれる。アユは1年で生涯を終える年魚。ヒウオは12月~翌3月ごろに捕獲され、多くは県内の養殖業者を経て、春のアユ釣りの解禁を前に県外の河川で放流される。残りは成長させてから鮮魚として売り、甘露煮などに加工されることも多い。豊漁時には漁獲後、釜揚げやつくだ煮にして食べられる。 
    

コメダがアジア出店拡大 台湾、フィリピンなど数十店舗 
2017/2/22
> 「コメダ珈琲店」を運営するコメダホールディングス(HD、名古屋市)が、海外での店舗展開を本格化させる。
   
<クルマ革命>第1部・自動運転の衝撃(4) 消える部品に危機感 
2017/2/22

村上開明堂が開発中の電子ミラーの試作機。サイドミラーに取り付けたカメラの映像が、ミラーの左右に映し出される=静岡県藤枝市で
 「たとえ車体からミラーがなくなっても、会社が生き残る道を模索する」 
    

IMFに通貨政策の厳格監視要請 米財務長官5:52
 鳥取市の青谷横木遺跡(鳥取県埋蔵文化財センター提供)
1. 朴氏側近の逮捕状請求棄却 韓国地裁、職権乱用容疑1:48
2. NY株、一時最高値0:58
3. ニセ電話詐欺容疑、受け子の男を逮捕 愛知県警0:13
4. 殺人未遂の疑いで暴力団組員逮捕 名古屋・中署0:09
5. 古代「山陰道」に柳の街路樹跡 鳥取で国内初22:22

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文章論 心癒やす船村メロデ... | トップ | 文章論 座繰り糸で幸せたぐる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。