くさっきーの今日の気づき

今日の一日を振り返り気づいたこと、仕事の上で気づいたこと、本を読んで気づいたことなどなど感ずるままブログにしてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウイルスバスター2007

2007年01月14日 23時35分28秒 | パソコン関係
年末にパソコンの大掃除をしました。

いわゆるウインドウズの再インストールです。
データをすべてバックアップしてからハードディスクをフォーマットして、
ウインドウズを再インストールをしました。

が、パソコンの調子よくならずです。
おかしい、これでよくなるはずなのに。。

特になにがひどいかと言うと、
パソコンの起動が再インストール前と変わらずかあるいは前より悪くなってます。
もともとノートパソコンということで、起動に5分くらいかかってました。
それが10分もかかります。

これではちょっとメールチェックと思ってもできません。
おかげでで?ケータイのパケット代がかかってばかりです。

幸いソフトをたくさん入れてるわけでないので、
「システム構成ユーティリティ」から起動オプションをいじったりしました。

それでもよくなりません。。
では、メモリの増設か?
今256MBだから、これを倍にしたら早くなるのかな?

しかし、古いパソコンに金銭的投資をして効果が得られなかったら、
納得できないしな~

そこで次に閃いたのが、ウイルスソフトの機能の一部を無効することです。
きっとウイルスソフトにいらない機能があってそれが災いしてる場合があるかも♪

早速、不要な機能は何かを調べくしてネットで、
「ウイルスバスター2007、起動、遅い」で検索したところ・・・
出るわ、出るわトラブルが。

その中で一番参考になったのが下記のサイト
http://sonobelab.com/knowhow/computer/vb2007.html

ウイルスバスター2007をインストールしてパソコンの調子が悪くなった事象は、
多分にあるようです。

トレンドマイクロの「製品Q&A」にも、
インストール後にコンピューターの起動、動作が遅くなった場合という事例がありましたが、
とてもまともな回答ではありません。

結局、私の対処法としてはウイルスバスター2006にバージョンダウンしました。


1.まず、シリアル番号とパスワードを準備。
2.トレンドマイクロのホームページからウイルスバスター2006をダウンロードしておきます。
 インストールはまだです。
3.ウイルスバスター2007をコントロールパネルからアンインストールします。
4.そして、先に入手しておいたウイルスバスター2006をインストールしました。


バージョンダウンした感想としては、ましになったです。
2007のときは、ウイルスバスターがアップデートを開始すると、
パソコンの動作が不能になってましたが、それがなくなりました。
パソコンの起動は10分くらいかかってたのが5分くらいになりました。
めっちゃ快適ってわけではありませんが、それでも全然ましになりましたよ♪


ところで、ウイルスバスター値上げされるの知ってました?
しかも、明日(1月16日)から値上げですよ~

ウイルスバスタークラブ年会費 1年分 3,150円(消費税込) → 4,725円(消費税込)
ウイルスバスタークラブ年会費 2年分 6,300円(消費税込) → 8,505円(消費税込)
ウイルスバスタークラブ年会費 3年分 9,450円(消費税込) → 12,054円(消費税込)

私の場合、平成19年5月20日が期限だったんですが、
3年を選択し平成22年5月20日までになりました。
早めに更新しても問題ありません。

しかも、今回の2007から一本のシリアル番号で3台までウイルスバスターが使えます。

散々2007の文句を言い、バージョンダウンまでした私ですが、
結局、トレンドマイクロに3年分のロイヤリティを払いました(笑)

さて、ロイヤリティと言ってもこの場合は、

royalty著作権や特許権、商標権などの使用料といった意味)
loyalty(忠誠、忠実といった意味)

どっちだったんでしょうね?

私の場合、お金を払うことで他社への移行意識を削がされた、
忠誠心のような気がしてやみません。。


人気blogランキング
↑人気ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします!
コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加