日々是精進パート2

大好きな世界スターsuper juniorを中心に韓国やアジアのエンタメのこと、日常の想いを日記として綴っています。

ダンドカップル(韓国ドラマ:ポンダンポンダン王様の恋)

2017-05-20 15:11:18 | 韓国ドラマ
最近、めっきりブログを書く気力も題材もなく、ほんと無味乾燥な日々を過ごしています。

そういや、題材ないこともなかったな。

春はアレルギー症状がひどくて四月はドクターショッピングに、我が家だけ水害にもあったり…共同住宅の水漏れって極めてストレス増大しますね。まだ一部、水漏れしたあとの修理が残っていますが、なんとか平穏な生活を取り戻しつつあります。

新社会人でもなく新生活をスタートした訳でもないのに、毎年、五月病に陥るのはなぜだろう。

そんななか、少しだけ靄が晴れたような、私の大好きなテイストの韓国ドラマに出会えました。

ネタバレ含みます。

「ポンダンポンダン王様の恋」
原題〜퐁당퐁당 LOVE〜

画像お借りしました。リンク先:ホームドラマチャンネル

퐁당퐁당 ポンダンポンダンは擬音、擬態語になるのかな。水が落ちる様子や波の音を表すような、チャポンチャポン、ザブンザブン、ポタンポタンというようなニュアンスみたいです。

雨がキーワードとなり、現代から朝鮮王朝にタイムスリップしちゃう女子高生チョン・ダンビと、タイムスリップ先の舞台である朝鮮王朝で韓国語の創製者としても有名な若き清き聖君の王様イ・ド(後の世宗大王)との友情・成長・恋のお話です。

韓国語を勉強した人なら触れたことのある、韓国語の文字ハングルを作った人としても有名な世宗大王のエピソードが織り込まれ、もう一つのキーワードは韓国語タイトルの中にあるLOVE❤️でもあるんですよね。

私が見た韓国ドラマの中でも大好きな宮-궁 クンの世界観に、屋根部屋の皇太子のタイムスリップドラマ逆バージョンストーリーと、2話という短編ドラマではありますが、ザックリ感想にしてしまうのはもったいないくらい、ありふれた夢物語でも新鮮な感覚で作品の世界に引き込まれました。

映画を見終わって一番好きな後味感に似ています。

韓国ドラマあるある、裏切られ感、先延ばし感、物足りなさ感が残るラストではなく、いろんな伏線が絡んでいたのがわかり、この先のストーリーも気になり妄想はじめたくなるような、

また、雨の日に水溜りを見付けたら、ふと思い出しちゃうような、人生を左右するセンター試験を控えた女子高生のお話だけど現実逃避したい社会人にとっても、物語に一喜一憂し心に刻める言葉や情景がたくさんありました。

演じた王様と女子高生の主役2人は初めて見た役者さんでしたが、とっても見ていて可愛らしく、また脇を固めていた見たことのある熟練役者さんたちが、現代と朝鮮王朝のお伽話タイムスリップ題材ドラマを陳腐に見せることなく楽しませてくれました。

若き王様を演じたのは、今ではHighlightとして活動され、以前はBEASTとして私が唯一知っている曲(アルバムも一枚持っている)SHOCKなどで、一度は見かけたこともあるはずなユン・ドゥジュンさん。

今まで見た朝鮮王朝ドラマの王様役で一番好きかも知れない。既成観を払拭したフレッシュな王様役を愚直に生きる姿を素直な感情表現に共感を覚えました。

ゴリ押し感のない、物分かりの良すぎる王様。

そしてヒロインは大事なセンター試験から今の時間を逃げ出した女子高生役のキム・スルギさん。

この子がまた、やる気もなく目標もない、今の五月病に陥っている私と同じような感覚を過ごしているのに大いに違うのが、どの場所場面でも逞しく生き抜くんですよね。

乗馬したことないのに得意なカラオケ🎤思い出し江南スタイルで馬を乗りこなすような、ピンチにも動じずひょうひょうと現代感覚を持って、有り得ないけど時代を超えた過去の場所で切り抜けていく姿が、ヒロインなのにヒーローにも見えました。

異邦者として捕まり高3コサムと告げたら、その時代でコサムは宦官の意味で、つまりは元は⁇男なので男として間違われ、衣服もスカート チマを履かせてもらえず、

現代では落ちこぼれなのに朝鮮王朝では頭脳明晰な宦官として王様に仕える側近になり、誰もが自分を敬い目も合わせず生活していた窮屈な宮中で、まっすぐに目を合わせて知識を教えてくれる女子高生ダンビに次第に目も心も奪われた王様の様子にキュンキュンしちゃいます。

ある意味、干ばつに苦しむ民を憂う優しい王様が、重鎮官僚たちには若き君主の弱点を今にも突き虎視眈々と王座を狙われていて、早く地位固めを図りたい王様にとっても、ダンビが救世主のヒーローなんですよね。

キュートなラブシーンも、2話約2時間くらいのドラマな割には数多く散りばめられ、台詞のやりとりだけではなく、台詞にない行間の様を映す雨や海辺の映像もキレイでした。

先週土曜日の夜中に見てから、この1週間何度繰り返し見たことか!

最初、このドラマを見て勧めてくれた同僚に、またいつもの如く浜村淳子としてドラマ解説を熱く語ると、エッそんな場面あった?エッそんな人いた?エッそんな繋がり?と、最初に楽しんだ同僚よりもどっぷりハマったのでした。

(浜村淳さんは関西では朝のラジオパーソナリティー、映画解説もされていて映画の大事なエピソードを惜しげなく披露しネタバレしちゃうような印象で、私も誰かに気に入ったドラマや映画を紹介するとき熱くなりすぎるので、いつのときか友達に浜村淳子と名付けられました

好きなドラマが出来るとドラマで流れた曲が欲しくなる私…このドラマは短編だからかOSTがないのが残念です。

最近買ったOSTはコチラ

고교처세왕 高校世渡り王 ナイショの恋していいですか?

運命のように君を愛してると、ナイショの恋していいですか?が、私の今の通勤お供ソングです。

ドラマ音楽聞いてると、その間だけドラマのような人生を送れた気分になれます。実生活とかけ離れすぎて幻滅具合も激しく感じ落ち込みますけどね。

さてさて、いよいよSJごとでは真打ちマンネ入隊が目前に迫りました。

最近では、じっくり向き合って言葉を紡ぐことをせず、おざなり感で申し訳なくもありますが、それこそ毎度毎度思うのは一緒です。どうか健やかに穏やかに日々を過ごして、いってらっしゃいと言わせたなら、おかえりなさいも言わせてもらえるような環境であることを願っています。

月日の流れの速さに憂いでいる今日この頃ですが、こうなると今から2年早いこと過ぎてSJ完全体を見せて欲しいしKRYやM活動も見られたら、どんなに幸せなことだろう
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SJ-KYUHYUN 2017 石川 | トップ | お気に入り韓国ドラマ認定後... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む