日々是精進パート2

大好きな世界スターsuper juniorを中心に韓国やアジアのエンタメのこと、日常の想いを日記として綴っています。

K-POP STAR 世界を魅了する

2017-06-16 23:14:35 | Highlight
BEAST 完全密着ドキュメント24時
~K-POP STAR 世界を魅了する~

小さい声で…
わたし、いま、盛大に風呂敷広げて、大人買い出来ない財政事情なんで、某宅配レンタルお試し無料1カ月してます。

BEAST時代のBEST盤とYeYが入っているアルバム、あとは昨年秋見た映画「バースデーカード」の主題歌 向日葵 木村カエラさんの歌が聴きたくてCDレンタル。

パソコンに入れてWALKMANに転送してを1日で終え、着いた翌日に返却ポスト📮へ。

これまたその翌日には次のブツが発送となり←警察密着24時みたいなDVDタイトルなもんで、つい遊んでしまいました。(1カ月最大8枚レンタル、2枚ずつ貸出です。)

予約リストに入れたCD/DVDが発送翌日には自宅ポストへ届く仕組みで、いま手元にあるのが日記タイトルにした、BEAST 完全密着ドキュメント24時~K-POP STAR 世界を魅了する~前編後編二枚のDVDです。

これ、よくあるkpopがいかに世界で人気かって言うお国自慢気な韓国放送局のドキュメンタリー放送をDVDにして販売してみましたって感じでしたが🔰マークの私にはお腹いっぱいな映像でした。

ワールドツアー中のBEASTに密着。昨年、新しいグループ名由縁でもあるアルバム名Highlightカムバから5人体制となり新生Highlightとして活動をしているのも5人ですが、このDVDは6人の時のでした。

ヒョンスンくん、私の🔰マーク的見方印象ですが、アウトロー的な一匹オオカミ的な子だったのかな?ビジュアル面でも見方によればヤンキー風が苦手な私には、他メンバーとも一線を画す感じで。

特にYeYミュージックビデオを毎朝見るのが日課となっている今日この頃なんですが、彼の出で立ちは、わたしの知らない世界にいるような雰囲気で。

だけど、この借りたDVDのなかでは、とってもナチュラル美男子くんです。天然くん?あまり、メンバー絡みは自らしないけど、笑う時には屈託なくて和んでるように感じました。

メンバーたち終始バックヤードでのお食事が生命線みたいな雰囲気で、ガツガツ・ドヤドヤと賑やかな男子学生の部活クラブハウスを覗いたような気分で、SJでもワチャワチャ密着もので感じたものとは、また別モンの笑いがこみ上げちゃいました🤣

私が長女だからなのか責任感を感じやすいリーダーしている人って、今まであまり好きにならなくて(見ていると自分も追い込まれてしまう感じになるので)どちらかと言うと控えめな人(同僚にはなぜそこに行く!みたいな人)弟みたいな人を好きになりがちでした。

たいてい性格的にも内向的な傾向があって、自分自身の鏡みたいな人が、自分とは違って努力したり頑張ってたりしていると応援したくなるような。

ドゥジュンさんはリーダーなんですが、肩の力の抜け感が抜群なリーダーさんですね。お父さんと称される雰囲気がDVDで感じられました。

台湾公演後の打ち上げ焼肉焼いたりする食事シーンで、メンバーに焼けた肉をお皿に取り分けていたり、食いしん坊ヒョンスンくんにレストラン会食では好きなもん頼め!と男気ある振る舞い。

内向的な傾向もなく、わたし的萌えには異色なキャラクターかも知れません。

結局、フォーカスして見てるのはドゥジュンさんなんですが、ほんとメンバーそれぞれに魅力があって、書き出したいけど痛み止めで右腕の痛みが消えて調子に乗ってブログ書いてるので、そろそろ大人しく寝ようかと思います。

DVDのなかに、ボーリング🎳で遊んでる場所が受付はコチラ的な言葉が見え日本だ!とは思ったのですが、潜り捜査してみたら←ただのググって見ただけですが、

大阪キタにあるボーリング場だったみたいで、知らない間に大阪にも足跡残しているんだなぁと、またこれからも大阪で遊んでもらえたら嬉しいです。←小さい声で、、、スキャンダルにはならない遊び方で

YeYミュージックビデオ好きなんですが、昨今のニュースで感じる、わたしの知らない夜のダークな世界も頭に過ぎって、ミュージックビデオの世界観だけであって欲しいと思います。

でも二十代は遊びたい盛りですもんね

DVDで見たコメントでは、ドゥジュンさんは早く家庭が欲しいみたいですけど、叶えてあげたい気もするし、寂しくなる気もするし、複雑だなぁ。みんな、お年頃だからなぁ。

てか、やっとSJお見送り完了したのに、またお見送り開始しなきゃならないんですよね今は考えないでおこう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 드디어 いよいよ | トップ | ジュニョンさんInstagram »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む