KSIの森

劇的に機能するパーシャルデンチャーをめざす歯科技工士の研修会グループKSI(奥森主幹)の情報掲示板です

ご報告

2015年10月27日 | 情報共有・近況報告

この度、小山会長が、日本歯科技工士会の認定講師登録されました。

小山会長、おめでとうございます。ksiメンバーの一人として、会の先輩方々の活躍を心よりうれしく思います

小山会長は、母校の技工士学校の卒後研修 日技主催の生涯研修や実習会 ksiのオープンセミナー エントリーコースの講師・・エトセトラ

歯科技工業界の学術にて多大な実績を残されましたことは、皆様ご存じのとおりです。

これで、奥森主幹を含めてK.S.Iでは認定講師が2名になりました。

新たに認定講師取得には、既に認定講師である推薦者が2名必要になります。よって次回からK.S.Iメンバーが取得される場合は、主幹、会長から推薦して頂けます。

ちなみに日技認定講師を取得するには・・・

論文が2つ以上必要です。(日技学術審議委員会に提出しますが、歯科雑誌等への執筆論文別刷りでも、日技用に提出論文でも構いません)

講演実績が2つ以上必要です。(日技の生涯研修や歯科学術大会・シンポジウムなど・・スタディーグループ内での講演ではなく業界の方々が参加可能な講演)

日技生涯研修を受講し、一定の単位が必要です。(各 都道府県の生涯研修を受講します。在籍している地元以外でも構いません。講師として参加しても単位は取得できます。)

日本歯科技工士会 会員であること

                ・・・・以上です

 

そして、今回もう一つご報告があります。

奥森主幹が、日本顎咬合学会の指導技工士に認定されました。

奥森主幹、おめでとうございます。

 

                                                              広報理事 西原

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

第3回NGP学術大会&役員会のお知らせ

2015年08月17日 | 情報共有・近況報告

来月9月27日(日曜日)13時~17時にNGP学術大会が京都リサーチパーク東地区4階サイエンスホールにて開催されます。

本年度は KSI 奥森健史主幹 と Fixed KSI 井上陽介先生による講演となります。 KSIメンバーの皆様のご参加お待ちしております

 

「欠損補綴装置製作における、模型上から口腔内へのアドバンテージ ~ラボワーク・その着目点を考察する~」  奥森健史(デンタル・プログレッシブ)

「審美性・機能性に考慮した欠損補綴/デンチャーワークとクラウンワークの補綴物製作における連携」 井上陽介(松川歯科医院)

井上先生は皆さんご存じKSIの顧問でいらっしゃいます松川敏久先生の松川歯科医院にご勤務されています。

日常臨床での奥森主幹との連携や審美補綴の勘所など多彩な内容をご講演頂く予定となっていますのでKSIメンバーのみならず、日常臨床でお付き合いのある歯科医師・歯科技工士お誘い合わせの上ご参加ください。

(ブログ Up 小山)

 

*役員会のお知らせ

9月13日(日曜日)に行う予定の役員会開催場所が決定いたしました。

平成27年9月13日(日曜日)13時より

TKPガーデンシティ京都2階(雪柳)  JR京都駅前(京都タワーの2階)

議題:ホームページ製作の打ち合わせ(写真選定、文言他)

 

役員の皆様お集まりよろしくお願いいたします。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワールドデンタルショー ブースセミナー詳細

2014年09月17日 | 情報共有・近況報告

10月10日~12日に開催される{ワールドデンタルショー}横浜パシフィコにて

デンタリードブースセッションとして、ksiより 小山邦宏 若竹哲也 奥森健史

の3名がデモンストレーションを兼ねたセミナーを行います。

スケジュールは下記の通りです。

会員の方は、お気軽にお立ち寄りください

 

  

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

咬合・補綴治療計画セミナーにて

2014年04月29日 | 情報共有・近況報告

 

 

咬合・補綴治療計画セミナー 4か月コース{通称・・補綴コース}です。

年間 2回開催される歯科医師対象で、一回 20名のセミナーです。

一切、広告をしていないコースですが現時点で、3年待ちの状態です。

北海道から、九州まで、多くの熱心な歯科医師が受講に来られます

そこで、毎回、4回目にパーシャルデンチャーの講義があります。

上の写真は、本多正明先生のパーシャルデンチャーの講義がスタートしたところです。

写真、右端は ksiの顧問である、松川敏久先生です。

今回の講義で、冒頭に “このコースで学んできた欠損歯列への対応としてパーシャルを選択された場合

ksiというスタディーグループのテクニシャンが対応してくれます。”と今回初めておっしゃっていただきました。

“このあと、話す奥森君が所属しているグループの仲間を見つけてください”・・・っとも言っていただきました。

ブリッジ・インプラントパー・シャルデンチャーまたそれらが歯列に混在している場合も、考え方は、同じです。

このコースは、本多正明先生が主催でありドクター7名、テクニシャン3名がインストラクターです

私{奥森}も僭越ではありますが、このコースでインストラクターとしてお手つがいさせていただいて

10年以上になります。

今回の、セミナーで歯科医師の方々が、とてもパーシャルデンチャーに興味を示されておられたのを感じました

さあ、ksiのみなさん これからですよ!お互い頑張りましょう^^

今年は、東京{2回} 大阪 北海道 とksiメソッドを、伝えにまわります。すでに、エントリーコース・ベーシックコースは、すべて満員御礼です

次回の雑誌広告では来年度の募集を開始するそうです{デンタリード 坂本主任}

劇的に機能する欠損補綴装置を目指し、そのメソッドをksiにて集結しましょう・・・

 

3th となるアドバンスコースの4か月目の風景です

今回のメンバーは、とにかくレベルが高い。次回は、3ケース目に入ります。

小山会長{右}と山下副会長 {左}・・・・・

カップルストローでカクテルを仲良く・・・・ホテルラフォーレ ラウンジ「オールドロウ」にて

このお二人の企画力・行動力には脱帽です。頼れるおふたりにksiを引っ張っていただき

強い組織力と確かな学術でデンチャー界の礎を築いてください。・・・・奥森でした

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

キャストパーシャル研究会の会報に掲載されました

2014年02月25日 | 情報共有・近況報告

CPI NEW’S LETTERに奥森健史主幹とCPI尾形和哉会長のトップ会談の記事が掲載されました。

KSI下田会長もCPI尾形会長にご連絡を済ませており、合同学術大会に向けての調整に入るようです!

詳しくは詳細決定いたしましたら会員の皆様にお知らせいたします!

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

歯科技工士スタディーグループ K.S.I. WEBサイト