KSIの森

劇的に機能するパーシャルデンチャーをめざす歯科技工士の研修会グループKSI(奥森主幹)の情報掲示板です

GCセミナー開催

2017年07月05日 | 各種勉強会

7月2日(日曜日)、GC大阪支店にて奥森主幹のセミナーが開催されました。

小山会長をはじめ鈴木副会長ら多数のKSIメンバーが参加しました。

 

 

講演内容は、基本概念から始まり補綴設計の考え方、CAD/CAMやデンチャーカラーリングのデモなど盛りだくさん!!

臨床ケースでは、どんなに複雑な構造のデンチャーでも全て基本概念の上に成り立っていて基本の大切さを再確認させられるセミナーでした。

CAD/CAMで製作されたジルコニアフレームやドルダーバーのケースなども大変興味深いものでしたが、パーシャルデンチャーというセクションでのデジタル化はもう少し時間がかかりそうな印象でした。

 

 

セミナーの最後にデンチャーカラーリングのデモがあり受講生の皆さんは食い入るようにスクリーンを見つめていました。

 

当初の予定よりも30分ほど延長してのセミナー終了となり、セミナー終了後も、奥森主幹のもとに受講生が多数質問に来られ、一歩掘り下げた話に花を咲かせていました。

 

その後、GC大阪様の御好意により月刊歯科技工7月号より連載になった論文の打ち合わせをさせていただきました。GC大阪様、ありがとうございました。

 

話は変わり、私事で申し訳ないのですが一年ほど前から左足に痛みを感じていて、病院でレントゲン写真、MRI等いくら検査をしても原因がわからない状態でした。そこで、セミナー前日の土曜日に、奥森主幹に紹介して頂いたスポーツ整体に行き手技による施術をうけたら、なんと劇的な回復をみせました。その事を奥森主幹に伝えると、こう返事が返ってきました...{ デジタル進めど病は治らず アナログ無くして匠は生まれず }。

今回のセミナーのCAD/CAMの話と非常にリンクし感慨深いものがありました(決してデジタル化を否定している訳ではありません)。

講演された奥森主幹、受講生の皆様、GC大阪の皆様、大変お疲れさまでした。

(レポート 足立)

 

 

~お知らせ~

以前ブログ内でもご案内させて頂きましたが、9月10日に北海道支部勉強会が開催されます。前日の土曜日には19時~「酒家 かっぱ庵」で懇親会も開催されます。

参加希望の方は7月中に足立の方までご連絡ください。LINEでも構いません。よろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道支部勉強会開催のお知らせ

2017年05月28日 | 各種勉強会

2017年9月10日(日曜日)に「TKPガーデンシティ アパホテル札幌」にて北海道支部勉強会を開催いたします。

 

 

 

時間は11:30~15:00で北海道支部会員の他、御多忙の中゛奥森主幹・小山会長゛にもご登壇頂く予定です。

 

今回から、会員の紹介があれば非会員も有料(2,000円)で参加可能となりました。興味のある方は是非ご参加ください。

 

また、前日にはススキノにて19:00~懇親会も開催されます。

 

会員の皆様におかれましては、ご多用と存じますがご参加お待ちしております。

 

申し込み、お問い合わせは 足立(札幌メディカルラボ/011-683-8681)までお願いいたします。

 

* 格安航空券の情報です (5月25日情報)

9月9日(土曜日)  全日の便

 羽田→新千歳 スカイマーク 9,790円~

 成田→新千歳 ジェットスター 6,490円~

 中部国際→新千歳 スカイマーク 5,810円~ ジェットスター 6,590円~

 関空→新千歳 ジェットスター 8,590円~ ピーチ6,590円~

 神戸→新千歳 スカイマーク 9,900円~

9月10日(日曜日)  17時以降の便

 新千歳→羽田 スカイマーク 11,790円~

 新千歳→成田 ジェットスター 7,390円~

 新千歳→中部国際 スカイマーク 9,910円~

 新千歳→関空 ジェトスター 7,590円~ ピーチ 10,190円~

 新千歳→神戸 スカイマーク 13,900円~

 

伊丹発着宿付き航空券 (宿は会場と同じアパホテル札幌)

  JAL ダイナミックパッケージ 60,800円~

  ANA 旅作 55,300円~

 

 道外からのご参加もお待ちしております。

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

GC友の会 第4回国際歯科シンポジウム

2016年10月03日 | 各種勉強会

2016年11月12日(土)、13日(日)に開催される国際歯科シンポジウムにおいて、

LAB WORK AWARD と題しまして技工コンテストが開催されます。

 

 

k.s.i会員の皆様も是非ご参加されてみてはいかがでしょうか?

現在、足立俊哉{北海道} 西原徹{奈良}がエントリーしています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徳島県技工士会生涯研修

2015年12月16日 | 各種勉強会

12月13日(日)徳島県技工士会生涯研修が行われ、奥森主幹が講演されてきました。 

前日に徳島に入り、徳島在住の中原理事と集まり夜中まで熱く語りました。 

そして翌日、徳島大学にて研修会が行われました。

約40人の参加者が集まり、秋山会長のご挨拶により始まりました。

なんと、始まってすぐに画面いっぱいに堂々と中原理事が登場しました!!

徳島の歯科関係者の皆様、これからは、デンチャーについて何かありましたら中原理事にお申し付けください!

今回、はじめは16時半終了予定でしたが、徳島の技工士会の皆様が熱心なせいか、奥森劇場が始まり、1時間以上も延長しスライドとデモが行われました。

秋山会長、鴨居理事をはじめ徳島技工士会役員の皆様、香川からお越しくださった西桶会長、k.s.i役員の中原理事、参加された皆様ありがとうございました。

徳島は非常に素晴らしい所で、是非また行きたいです。

                                                              広報理事 西原

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第2回関東支部勉強会

2015年08月25日 | 各種勉強会

8月23日第2回関東支部勉強会が東京で開催されました。

今回は4名の先生方に発表をしていた頂きました。

遠くは関西からも参加していただき、総勢24名で行われました。

 

 

トップバッターはデンタルプレグッシブ次期エース西原徹先生による「Thinking Dental Mechanic ~難症例における補綴設計~」

義歯の構成要素から始まり、日々製作している症例を発表して頂きました。これが保険のデンチャーかという驚くクオリティーの高さ!保険のデンチャーと言えど考え抜かれた設計。さすがデンプロ。

本題の難症例のケースは普段の臨床でも見かけ悩むケースだったのでとても為になりました。

質疑応答では諸先輩方から熱の入ったご指導もありその場にいた方々も大変勉強になる症例でした。

 

2番手はアシスト1北田和寛先生による「日々の臨床の考察」

3ケースほど発表していただきました。

サベイドクラウンを用いたケースや義歯を安定させるために歯を移植しアンカーとしたケース、コバルトでのドルダーバーのケースなど

様々なケースを紹介していただきました。

 

3番手は近藤義歯研究所延澤孝公先生「Dr.Dt.Dh三位一体での包括的補綴治療」

 歯科医師だけではなく衛生士とも患者さんの情報を共有することで得られる情報を、日々の臨床に生かして、患者さんの満足度を追及した義歯を製作していました。

セット時の患者さんの満足度がわかるムービーもあり素晴らしい発表でした。

 

大とりはGROW若竹哲也先生「コバルトクロム合金えお使用したサベイドクラウンの優位性」

8月号の歯科技工にも連載されているコバルトボンドをサベイドクラウンとし、金属床も同一金属で製作することにより口腔内での長期安定を計れるとのお話でした。

コバルトボンドの大家である若竹先生ですが金属床もとても素晴らしかったです。

また、最後には自家歯牙移植のお話もあり、とても内容の濃い発表でした。

 

最後には奥森主幹からもご挨拶を頂き、これからは機能と共に審美もさらに追及していく必要があるとお言葉を頂きました。

 

勉強会前夜には懇親会を開催しました。

石福金属から中川さんも出席していただきました。ありがとうございました。

奥森主幹から各メンバーへの熱いお言葉やメグデンタル芳賀社長の熱い決意もあり、残暑にも負けない熱い懇親会でした。

 

お忙しい中関東支部勉強会へ参加して頂きありがとうございました。

奥森主幹はじめ役員の皆様には遠方よりお越しいただきありがとうございました。

小山会長には支部勉強会開催にあたり大変お世話になりました。ありがとうございました。

次回もさらに盛り上がるようがんばりますのでよろしくお願いします。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

歯科技工士スタディーグループ K.S.I. WEBサイト