畑を掘り、木を彫り、石を彫り、超自然人!

退職後、自分に気ままな課題をちょっと与えて遊んでいます。

合理的・納得の「調理器具」

2017-02-09 11:18:44 | 日記


それじゃ、今から友達と旅行に行ってきますから、ちゃんとガスコンロの鍋の火、消すのを
 忘れないでくださいね」
「うーん、どのくらいの時間が経ったらガスを消せばいいの?」
「まあ、1~2時間でいいわよ。タイマーをセットしていきますから出来るでしょ。」

小生を鍋奉行ならぬ鍋当番役とは。
(1時間も2時間もガスコンロのそばで火消し役なんて、その間何もできないじゃない)

「うーん、分かったよ。楽しんでゆっくり帰ってきてもいいよ。」

冬季は鍋料理がどうしても多くなります。
温まるし、調理も楽だし、場合によっては翌朝も食べることができます。

(こんな鍋当番なんて、やっていられない。何とかしなくては)

早速、調理器具売り場へ調査開始。
すると高齢者にも使えるピッタリの調理器具がありました。
原理は魔法瓶の応用編です。調理鍋と保温鍋のセットになっています。
「サーモス・シャトルシェフ」

鍋はステンレス製でガスコンロでもIHヒーターでもOK,料理にも依りますが
ボイル10分ほど経過したら調理鍋を保温鍋に入れるだけ。
2-4時間ほどでカレーでもおでんでもバッチリの出来栄えです。

サイズは色々ありますが拙宅では3リットルを購入。
グレードは素材金属の厚みによって異なり、保温効果を考慮し最も肉厚な製品を選択。


見守り役免除・ガス代節約・火消しの忘却の防止の3点のメリットです。
コストに見合う調理器具でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電化製品の寿命とは | トップ | 「醸造用アルコール」って、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。