畑を掘り、木を彫り、石を彫り、超自然人!

退職後、自分に気ままな課題をちょっと与えて遊んでいます。

やっと春、到来!

2017-04-04 19:09:58 | 家庭菜園



ここ2日ほどは、やっと名古屋近郊・尾張地区にも春の到来を告げる暖かさです。
桜も7分咲きというところで、平年より1週間ほど遅いようです。

散歩道に土筆が密集していることが多くなりました。
数年前までは土筆採りの方もちらほら見かけましたが最近は全く見かけず。
そのせいか、毎年土筆の生える場所が急増しています。
早春の到来を感じる「土筆の玉子とじ」ですが、土筆の袴を除去するのが面倒なのか
先程申しましたが土筆採りを楽しむ姿はありません。
写真は自宅のすぐ横の田んぼの脇でのもの。

小生は今年、2度ほど土筆の玉子とじを味わいました。
「う~ん、今年も愈々春到来だ!」

畑ではスナック豌豆の花も見かけるようになり、小松菜も黄色の可憐な花が咲き、咲く前の
「摘み菜」は「おしたし」にして味わいます。
小松菜とは異なる「ツミナ」は「おしたし」専用の野菜です。
水菜も同様に黄色の花です。
水菜も鍋物にして味わう機会も多かったです。

畑の隅には水仙を植えてあります。
丁度、通学路に面していますので、学生たちは横目に見ながら心の中で
「きれいに咲いているねえ」
なんて、思っているのか思わないのか。

写真2番目は水仙、3番目はスナック豌豆、4番目は水菜の花、5番目・6番目は小松菜です。

黄色の花と言えば、司馬遼太郎の菜の花忌を思い出します。
司馬遼太郎 1923年(大正12年)8月7日ー1996年(平成8年)2月12日
命日に因み、2月12日に開催されています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 触(さわ)れる仏(ほとけ)... | トップ | 試してみるものです »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家庭菜園」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。