畑を掘り、木を彫り、石を彫り、超自然人!

退職後、自分に気ままな課題をちょっと与えて遊んでいます。

何事もほどほどに・・・

2016-09-19 19:56:57 | 日記


約4分の3世紀を生きてきますと、達観まではまいりませんが考え方も変わり、生活のペース配分がシフトダウン
してきます。

何事も「ほどほど」に。

飲酒量はほどほどを超えて最盛期の70%ダウン。会話をゆっくり楽しむ程度で2次会、3次会は皆無。

歩くスピードは現役サラリーマンに比べ、40%ダウンの足取り。「よたよた」か「ほどほど」か。

商品購入の意欲も、電化製品・衣料品では格別の理由なければあまり無くなってきました。
高齢者向けのほどほどの欲しい商品があれば別ですが。

趣味の領域は現役時代に比べ、時間的にも大幅に増加。現役時代は趣味どころではありませんでした。

スポーツではゴルフもほんの時々でスコアへの執着心も、ほどほどに。
登山も体力的にほどほど超えて当面中止。

畑仕事の作業ペースは5年前に比べ20%ダウン。作業時間は体力に合わせてで。

時々の晩酌は「ほどほど」のつまみを探すのも楽しみ。多量は食べれず少量でも味わったことのない美味を求めて。

趣味の作品作りも拙速を戒めて数年前より作業スピードは30%ダウン、「ほどほど」のスピードで。

午睡は数年前は全くなかったため急増し、ほどほど超えて爆睡も。

スーパーでの感想。豆腐が店によっては1丁、30円前後。これはやり過ぎ、メーカー苛めもほどほどに。

これもスーパーでの経験。詰め放題で想像を超える詰め方の人も。なにごとも「ほどほど」に。

記憶力の能力は数年前に比べ、30%ダウン。ほどほど超えて人に話せない失敗談もあって。

TVではプライベートな話題で俎上に上がることも頻繁で、特に本人や家族の病状などの放映は「ほどほど」
でないとほんとお気の毒。

しかし「ほどほど」にも例外ありです。
篆刻は実用面(落款印)と芸術面(公募展など)の両方の作品に納得できる作品を、と思っています。
落款印では最小は8ミリとか、更に10ミリから30ミリ程度四方の石で制作します。
封緘印、引首印、住所印とか、更に周辺の知識獲得も必要で、篆刻は結構幅が広く、面白い分野です。
円空仏制作でも目標は自分で納得できること、に尽きます。

「ほどほど」の基準はひとそれぞれですが・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 篆刻の殿堂・西泠印社 | トップ | リオのオリンピックが終わっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。