はなづまりママのつれづれ

息子がちゃんとした大人になれますように。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年上女性に「老婆心ながら」と意見したバカ造

2017年03月15日 | 記事
相変わらず自民党の都議は分かっちゃいないと思う。

小池さんに野次を飛ばしたり、皮肉を言ったりすると、同世代のおばちゃんがとっても嫌な気分になるということを。
少なくとも私は。
ますます、小池さんを応援したくなるし、文句ばかり言うやつらが憎らしくなる。
家族に、「次の都議選でこいつらには入れるな」と言いたくもなる。

「老婆心」を単なる「親切心」と弁明するかもしれないが、こちとらただのおばちゃんだから、額面通りにしか受け取らない。
議員なら言葉には気を付けてないと。本当の老婆心ながら。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ありがとう、さようなら、ニ... | トップ | 今年は花粉症がとても楽~♪ »
最近の画像もっと見る