旧ユーゴスラビア旅行2017.6.5〜17

旧ユーゴスラビアへ旅行します

2017.6.13 モンテネグロ入国は大変

2017-06-13 16:05:45 | 旅行
1クーナ=17円くらいが目安。

深夜2時40分くらいにスマホに着信ありで起きてしまった。仕事の電話。
もう寝れないので今後の予定をチェック。今日はドゥブロヴニクを出てモンテネグロのコトルまで行くことは決めているが、それ以降は未定。結局たくさんの案を考えたが決まらず。コトルに行ってから考える。

朝7時前から周辺を散策。



適当なレストランで朝食。イングリッシュブレックファースト80クーナ。



手持ち106.9クーナあったんだけど朝食に80クーナ払ったから26.9クーナ。チップ渡さず。
バスターミナルまでのローカルバスが15クーナ。いざという時のトイレ代7クーナ。
あと使えるのは4.9クーナ。80円ほど。


物価高のドゥブロヴニクではまともに買えない。

宿をチェックアウトしてローカルバスに乗車。15クーナ。
バスターミナルに到着。トイレは3クーナだった。乗車前に行こう。少し余裕が。

そして隣にスーパー「KONZUM」があることに気づく。街中にも小さな店舗はあるのだが、こちらはかなり巨大。イオンやヨーカ堂の食品売り場くらいの広さ。トイレなかったが。
冷房効いてるし安いし。水5クーナを購入。

残り6.9クーナ。
乗車前にトイレ3クーナ。残り3.9クーナでクロアチアを去る。


バスは定刻をちょっと過ぎて出発。運転手1人だけだ。
モンテネグロとの国境までは順調にきたが、国境で大渋滞。クロアチアの出国審査が厳しいようだ。昨日のボスニアヘルツェゴビナとは大違い。


このバス、ドゥブロヴニク10:00→コトル11:50となってるが、たぶん国境のことは全く考慮していない。
30分以上経ってようやく審査の場所へ。警察官が乗車してきて一人ひとり確認してパスポート回収。バスの乗客は30人以上いるので、まだまだ時間がかかりそうだ。バスはエンジン切ってしまい暑くなるし。
1時間後ようやくクロアチアの出国審査終わり。
この後1キロくらい移動してモンテネグロ入国審査。これも長過ぎ。
すでにこの時でコトル到着予定時間。
結局12時にモンテネグロ入国。

そしてモンテネグロ最初のバスターミナルで事件が起きた!
一部の乗客が降りたのだが、それにつられてまだ下車じゃない乗客が降りてしまった。トイレ休憩と勘違いしたのかな。バスはそこからの乗客を乗せたら出発!何人か置き去り。気付いた乗客が「ちょっと待って」と。置き去りにされた一部の人は回収。あとは置き去り。どうなったかな?
まあ路線バスだし普通の対応だわな。
そしてコトルには13時過ぎに到着。

さてどうするか?明日の移動を考えると次に向かうべき。17:32発バール行きのバスとバールの宿を予約できたので決定。バス7ユーロ。
トイレ0.5ユーロ。荷物預かり1ユーロ。

徒歩で旧市街へ。

まずは昼飯へ、
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016.6.12 ボスニアヘルツ... | トップ | 2017.6.13 コトル散策後に... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。