旧ユーゴスラビア旅行2017.6.5〜17

旧ユーゴスラビアへ旅行します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017.6.14 ベオグラードへ楽しい鉄道旅行

2017-06-14 20:21:35 | 旅行
ネット事情により本日の更新は一回のみ。

朝4時起床。

今日は「ベオグラード=バール鉄道」に乗って、モンテネグロのバールからセルビアのベオグラードまで鉄道で移動。

早朝出発だからと、ホテル側でサンドイッチを作ってくれた。かなり大きなサンドイッチ。半分食べたらお腹いっぱいになったので残りは昼食にしよう。


ホテルを6時半にチェックアウト。タクシーでバール駅まで。5ユーロ。


水0.5ユーロを購入。
一つ前の6:40発の列車がまだ入線しておらず、結局出発したのは6:55。朝から普通に遅れるようでは非常に心配。



座席は指定してあるが適当な感じ。進行方向窓側を確保。

ベオグラード行きは定刻7:10に出発。ベオグラードまでは12時間程度。必ず遅れるらしいが。国境抜けるし。
次の駅には定刻で到着したが、定刻で出発しない。9分遅れ。

ポドゴリツァ到着8:04のはずだが、その時間になっても半分くらいしか進んでいない。しょっちゅう停車してるし。全く意味不明な遅れ。

モンテネグロの首都、ポドゴリツァには40分遅れで到着、36分遅れで出発。

ポドゴリツァを出て15分くらいしたら絶景絶景。よくこんなところに鉄道通したなあ、と感心。
世界で2番目に高いという鉄橋も。





ポドゴリツァの次のKOLASIN駅には38分遅れで到着、39分遅れで出発。

MOJKOVAC駅は42分遅れで出発。

国境の駅、BIJELO POLJE駅で。モンテネグロ出国手続き。42分遅れで出発。

セルビア側に入り、駅名不明なところで切符の確認のみで長時間停車11:58出発。
動いている列車の中でセルビア入国手続。そして途中で係官をおろしてセルビア国内へ。


12時を過ぎたのでランチ。朝食のサンドイッチの残り半分を食べる。

うとうとしてたところ20分遅れでPRIBOJ駅を出発したことに気づく。
そしてBRANESCI駅では5分遅れに。どんどん回復している。

UZICE駅ではとうとう定刻での出発。
かなり大きな街のようでサッカーのスタジアムも見えた。


それ以降定刻での運行で来たが17:43到着の駅で、まさかの全員降車するよう指示。なぜかバス2台が既に待機して乗り換えてベオグラードへ向かうようだ。この先に何か障害があるのかもしれないな。
しかしあと1時間半でベオグラードだというのに。バスは何時に到着するのだろうか。



しかしバスは快調に飛ばし、本来の鉄道の到着時間より早く到着。


まずは、両替。1セルビアディナール=1円とわかりやすい。セルビアディナールは長いので今後の表記はDINとする。

予約したホテルへ。行ったところ受付がおらず、仕方がないので連絡して夕食を食べてしまうことにする。

ホテルの前の道はレストランがずらっと並んでおり適当に。
生ビールとスープとソーセージを注文。1,090DIN。




食後にチェックイン。
明日はベオグラード観光。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.6.13 コトル散策後に... | トップ | 2017.6.15 ベオグラード市内... »
最近の画像もっと見る

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。