希望&夢・・・・・希望や夢あふれる社会になるといいな!

明日や将来のことを思うと、おもわずぼやいてしまいます。

民進・蓮肪代表 戸籍公表の意向 「二重国籍」問題

2017年07月13日 | 政党

民進党の蓮肪代表は7月11日の党会合で、台湾との「二重国籍」問題を巡り、自身の戸籍を公表する意向を表明した。

出席者が明らかにした。

日本国籍を選択したことを証明し、蓮肪氏の求心力低下を招いた問題を決着させ、東京都議選の敗北で高まる執行部への不満を和らげる狙いがある。

蓮肪氏は昨年9月の代表選の際、17歳の時に放棄し省と説明していた台湾籍が残っていることが判明。

代表就任後の翌10月に「国籍・選択届」を居住する東京都内の区役所に提出したと説明していた。

ただ、家族のプライバシーを理由に戸籍公開を拒んできたため「証拠が不十分」と批判されていた。

法務省によると、戸籍謄本には国籍選択の宣言日などが記載される。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大学新入試 英語 民間に全... | トップ | お酒で懇親 会社後押し 費... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL