希望&夢

希望や夢あふれる社会になるといいな!
明日や将来のことを思うと、おもわずぼやいてしまいます。

サンマ漁上限枠、合意できず  中韓ロが賛同せず

2017年07月18日 | 外交

日本など8カ国・地域が参加する北太平洋漁業委員会(NPFC)の会合が7月13~15日に札幌市で開かれ、日本が提案したサンマ漁の国・地域別の上限枠設定について話し合ったが、合意に至らなかった。

ただ、1年間は中国や台湾などがサンマ漁の許可船を増やすことを禁じ、来年7月に日本で開く次回会合で再び資源管理について議論する。

会合には日本、カナダ、ロシア、中国、韓国、米国、バヌアツ、台湾が参加した。

日本の提案は、NPFCの科学委員会が今年まとめた資源評価や、過去の漁獲量をもとに、全体の上限を56万トンとして、日本は24万トン、台湾19万トン、中国5万トンといった枠を設けるというものだった。

中国やロシア、韓国が賛同しなかったという。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 禁煙の遠隔診療解禁 初診か... | トップ | 元「二重国籍」議員が蓮舫氏... »

コメントを投稿

外交」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL