希望&夢

希望や夢あふれる社会になるといいな!
明日や将来のことを思うと、おもわずぼやいてしまいます。

ノーベル委員長 中国が査証拒否 劉氏の葬儀参列で

2017年07月16日 | 外国

ノーベル平和賞を選考するノルウェーのノー・ベル賞委員会のレイスアンデルセン委員長は7月14日、同賞を受賞した中国の民主活動家、劉氏の葬儀参列を目的に首都オスロの中国大使館を訪れ査証(ビザ)を申請したが、発給を拒否された。

ノルウェー国営放送NRKが伝えた。

中国政府は劉氏への平和賞授与に反発。

大使館が訪中を意図的に拒んだかは不明で、大使館は「遺族の招待が必要」と説明した。

一方、ノーベル平和賞委員会は7月14日、ロイター通信に、中国当局の監視下に置かれている劉氏の妻の劉霞さんについて「全ての制限を解除するよう中国当局に呼び掛ける」と強調。

劉霞さんの中国出国を妨げる行為は「正当化できない」と訴えた。

国際社会は経済大国の中国に口つむぐ。

『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 反日朝日の社説「蓮舫氏の戸... | トップ | 普天間返還に「条件」浮上 ... »

コメントを投稿

外国」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL