希望&夢・・・・・希望や夢あふれる社会になるといいな!

明日や将来のことを思うと、おもわずぼやいてしまいます。

個人型確定拠出年金 愛称は「iDeCo(イデコ)」

2016年09月18日 | 年金・手当て

公的年金に上乗せする私的年金の一つ「個人確定拠出年金」が、来年1月から誰でも利用できるようになるのに合わせ、厚生労働省は9月16日、制度の愛称を「iDeCo(イデコ)」に決めた。

覚えやすい名前で認知度を高め、普及につなげる狙い。

確定拠出を意味する英語の頭文字の「DC」に、自分自身で運用する制度の特徴を踏まえ「i」を組み合わせた。

個大型確定拠出年金は加入者本人が掛け金を負担し、株式や債券、生命保険などの運用商品に投資する仕組み。

従来は加入対象者が自営業者や一部の会社員に限られていたが、来年1月からは主婦や公務員にも拡大され、基本的に誰でも加入できるようになる。

運用結果によってもらえる年金額が増減するが、掛け金や運用益が非課税になるなど税制面の優遇が大きい。

3月時点の加入者は約26万人。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世帯所得格差が最大 厚労省... | トップ | 銃の所持者に襲撃を促す? ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL