希望&夢

希望や夢あふれる社会になるといいな!
明日や将来のことを思うと、おもわずぼやいてしまいます。

竹島地図 11地名採用 国土地理院 隠岐住民の要望反映

2017年04月06日 | 領土

韓国が実効支配している竹島(韓国名独島)の地図で、国土地理院が地名11力所を新たに採用し、10年ぶりに更新したことが4月4日、分かった。

4月1日付。

町民への聞き取り調査に基づき、漁師たちが使っていた名称を町が申請した。

国土地理院によると、2007年に「西島」「東島」とした地名を町民になじみがある「男島(おじま)」「女島(めじま)」を主とする表記に変更し、新たに湾や小島の名称9ヵ所を追加。

2万5千分の1の地形図はうち7ヵ所の地名を記載、電子版「地理院地図」では11力所全てが見られる。

「なじみがある名前に変えて」との町民の要望を受け、隠岐の島町が2012年に漁師の子孫らを対象に調査を開始。

国土地理院と協議を重ね、今年3月21日に申請した。

同町竹島対策室の担当者は「かつて使われていた地名が地図に反映された。 隠岐の島の一部であることを残していくために有効だ」と話した。

『島根県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特養への入所 門前払い禁止 | トップ | アンドロイドOS首位 ウィ... »

コメントを投稿

領土」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL