希望&夢

希望や夢あふれる社会になるといいな!
明日や将来のことを思うと、おもわずぼやいてしまいます。

「歴史的成果」自賛3時間半 習氏の活動報告

2017年10月20日 | 外国

「歴史的成果を収めた」「新たな局面を切り開いた」。

北京市の人民大会堂で開幕した10月18日の中国共産党の第19回大会。

習総書記は、反腐敗や軍改革などの取り組みを自賛する活動報告を約3時間半にわたって読み上げた。

江沢民元総書記や胡錦濤前総書記ら元幹部も出席して存在感を示したが、長時間の習氏の報告に疲れを隠せない様子もみられた。

習氏は、反腐敗運動で「党と国家の事業に歴史的な変革を起こした」などと繰り返し実績を強調。

会場から大きな拍手が湧き起こるたびに自信に満ちた表情を見せた。

江氏は付き添いの男性に抱えられるようにして登場。

活動報告中は、いすにもたれかかり、虫眼鏡を使って資料を読んだり、「長い」と言わんばかりに腕時計を見たりし、あくびをする一幕も。

閉会時に習氏と握手したが、親密な様子はうかがえなかった。

対照的だったのが胡氏。

習氏の活動報告の最中は、机上の資料に目を通しながら聞き入った。

閉会時に習氏と握手した際は顔を近づけ、笑顔で言葉を交わした。

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« IS崩壊状況 ラッカ陥落 | トップ | 規律違反153万人処分 中... »

コメントを投稿

外国」カテゴリの最新記事