希望&夢

希望や夢あふれる社会になるといいな!
明日や将来のことを思うと、おもわずぼやいてしまいます。

三菱重工また賠償命令 韓国地裁元挺身隊員の請求認める

2017年08月13日 | 外国

韓国南西部の光州地裁8月12日、太平洋戦争末期、三菱重工業の名古屋市内の軍需工場へ動員された元朝鮮女子勤労挺身隊員の韓国人女性3人と遺族1人が同社に損害賠償の求を認め、同社に計4億7千万ウォン(約4500万円)の支払いを命じた。

金裁判長は、原告が1944年、「学校で勉強ができる」とだまされて名古屋へ連れて行かれ、三菱重工業は給与も払わずに重労働を強要する反人道的不法行為を行つたと認定した。

光州地裁は8月8日記も同社の軍需工場などへ動員された女性ら2人に対する賠償を命じる判決を出した。

韓国では元挺身隊員や元徴用工が日本企業に損害賠償を求めた訴訟で同様の判断が続き、日本企業に賠償を命じた訴訟は今回で12件目。

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年度 年金黒字10... | トップ | ソウルに徴用工の像 国有地... »

コメントを投稿

外国」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL