へこたんの日記

粉モノでつくる食べ物をこよなく愛す、華麗に加齢することを目指している女の……日々つれづれです。

やっと

2012年08月01日 19時00分13秒 | 日々つれづれ
やっとiphoneようのアプリが出来たのですが、Android用早くしてください以上テストです
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

ひな祭り

2012年03月04日 20時13分58秒 | 日々つれづれ
今年も大好きなひな祭りが終わりました。

我が家のお雛様は実に質素な簡素なものですが、お気に入りです。
今年はこんなトラネコくんが乱入しました。



さて、夫が気まぐれにレイアウトを変更するのですが、今年はちと過激でした。



どうもお雛様の怒りに触れたお内裏様が蹴られて台から落とされています。かなり過激な
騒動があったようです、原因は浮気?三人官女の二人は知らん顔していますが、残り一人が怪しい。

ひな祭り当日、どうやら仲直りしたようでホットしました。



あ、トラネコくんが三人官女にモテモテです。
何はともあれ、夫婦仲むつまじくめでたしめでたし。

桜餅はいつものたねやのものです。これは最高です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バレンタインデー

2012年02月14日 13時27分37秒 | 日々つれづれ
普段甘いモノは食べない夫ですが、バレンタインデーだけはつきあってくれます。
夫はチョコ系ならちょっと食べます。

で、今年はこれ、ゴディバのケーキ!小さいの、直径10センチくらいですが、
これ、高い、高いで~~~~~。



フリーズドライのラズベリーの酸味がチョコの甘さと混じり、美味しいです。
しかし、1/4でお腹いっぱいになりました。恐るべし・・・。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

父の近況

2012年02月04日 20時09分42秒 | 日々つれづれ
2週間程多忙のため実家へ連絡もしませんでしたが、今日やっと顔を出して来ました。

父はかなり元気で、とっくに仕事復帰もしているとのこと。79歳の今も父は週二回ほど
東京の日本橋までちょっとした会社のお手伝いに行っています。通勤に一時間以上かかり
ますが、ラッシュ時じゃないので大丈夫。何より週二回東京の空気を吸えるのが楽しみで
帰りに高島屋や三越に寄るのが大好きです。

つい一ヶ月前に死にそうになっていたのに、すっかり元気そうでした。父は年の割に
食事の量も多いし、どちらかというと肉が大好きです。散歩が好きなので、良く歩いて
います。体力もあるほうだと思うので、退院して短い間にほぼ元の状態に戻れたのか
と思いました。

父の回復具合にホッとしましたが、母がますますヨボヨボしているのが心配です。
人の話全然聞かないし、聞こうとしないのです。うむむ。。。

親の老いは切ないものです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

漢方薬

2012年01月29日 10時50分42秒 | 日々つれづれ
去年の夏は確かに猛暑だったのですが、やたら暑い。背中をたら~んと汗が。
幸いワキ汗には悩まされなかったが、汗取りインナーが手放せなかった。
それも突然か~~~っと暑くなる。節電で社内温度は28-29度なので確かに
暑い。しかし何かおかしい。

夜寝ていてもエアコンをつけたり消したり、明らかにおかしいと夫も言う。
あれ、もしかして、もしかしてこれが更年期障害???ぎゃ~~~~~、ショック。
でも、年齢的にまったくおかしくもないのであきらめるしかないのか。。。
いや、本当にかなりのショックでした。それに夏頃から激太り、一日200gぐらい
体重が増える感じ。いつのまに5kg近く体重が増えて体も重い。尋常じゃないです。

しかし、季節が秋に変わり、気温が下がるとこの症状がすっかりなくなったのです。
「ひゃ~、3ヶ月で終わるなんてラッキー」と喜んでいたのですが、冬になった
12月始めにまた復活。特に仕事関係で「ああああ~~どうしょう」という場面に
遭遇すると起きるのです。少しは関係あるのだろうか?

そういえば以前通っていたクリニックでプラセンタ治療をしていたのを思い出し、
久々に先生のところへ行きました。久々に会った先生に「太ったよね」と言われ、
そう、更年期障害より太ったことも大問題であることを話しました。
先生のところは漢方薬の処方もしてくれます。

この日はプラセンタの注射とツムラの62と24を処方してもらいました。62は
まさに肥満用の薬です。



プラセンタは毎日注射しても大丈夫だそうですが、来られる時に来なさいという
ことでしたので、二週間に1回くらい注射に行きましたが、ふと気が付くと
発疹が出ています!先生に言うと「あ、それは拒否反応出ているかもしれないから
しばらくやめよう」と言われ、「ええーーーー、プラセンタ頼みだったのに」と
文句を言うと、今度は今抱えている強いストレスに対応する57を処方してくれました。

まだ効果のほどはわかりませんが、しばらくこの漢方薬に頼る生活が続きそうです。
なかなか辛いものですね・・・。うまく付き合って行くしかないのでしょうね。
クリニックの先生は婦人科の先生ですが、とても気さくで癒し系の雰囲気なので、
リラックスして話が出来ます。心療内科的な治療に来ている人もいるようです。
そんな先生を知っているだけでも良かったな、と思っています。

あ、肥満のほうは諸事情から今だいぶ減量出来ています。まだまだですが。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Big America

2012年01月27日 21時17分39秒 | おいしいモノ・時にハズレなモノ
お正月の断食でいつもご一緒する美人教師のM先生に、「ブログ読んでますよ♪またマックの
あのシリーズアップしてくださいね」と言われました。美人には弱いへこたん、さっそく
ご希望に応えましょう!



今年の第二弾、これはラスベガスバーガーです。パティが大きいです。でもこの白いソースは
なんだかちょっと・・・。う~~~ん。

実はこの日は監査のため、お昼にありついたのは15時です。はぁ~、長かったぁ。。。。
おかげで21時回ってもお腹が空きませんでしたけどね。

さて、次はなんだろう?期待して待っています。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりにラーメン博物館へ

2012年01月14日 21時07分02秒 | おいしいモノ・時にハズレなモノ 神奈川
休日の朝、ふと「ラー博に行こうか」ということになりました。

新横浜にあるラーメン博物館は開業して15年以上たちますが、今も根強い人気で
多くのリピーターや観光客で賑わっています。これだけの人気を保てるのは大変な
努力があるんだなと思います。



館内はこんな感じで、昭和30年代の始めをイメージしています。
3丁目の夕日そのもの。いつ行っても楽しいです。

さて、基本はしごするので、ミニラーメンというのがあります。
これだと女性でも2杯食べられます。
最初の一杯は佐野実氏の「支那そばや」で塩ラーメン。実はここに入るのは初めてです。
なんとなく・・・で。しかし、しかし、すごく私好みでびっくり!
今日はちょっと風邪気味なのですが、たっぷりのネギがおいしく感じられ、柔らかく
煮込んだ三元豚の叉焼、細麺、そして塩味のスープがとても美味しいのです。
これ、ミニで残念なくらい美味しかったです。一番のお気に入りになりました。
あーー、今まで食べなかったことを後悔です。



次は東北応援のための限定ラーメンと思ったら45分待ちのすごい列。
比較的空いている山形の龍上海の辛みそラーメンにしました。風邪にはちょっと辛いものを
食べて温まりたかったのです。辛いものは苦手だから心配でしたが、好みの量の辛みそを
溶きながら食べるので心配はありません。麺は手打ちっぽい太麺です。
うん、あったまりました。



久々のラー博、なかなか楽しかったです♪
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

新年初スイーツ

2012年01月13日 13時12分26秒 | おいしいモノ・時にハズレなモノ
断食後、甘いモノ(特に洋菓子)を全然食べたくなくなりました。
が、一昨日ローソンにこいつがいたんです。「あまおういちごのロールケーキ」が!
去年とても美味しかったのを覚えていたので、ついつい買ってしまいました。

小さいあまおういちごがクリームの中に入っており、スポンジにもイチゴが練り込まれて
おり、爽やかな味わいです。



まだ冬真っ盛りなのに、イチゴは春の香りを届けてくれます♪
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

やれやれ、でした

2012年01月10日 19時41分49秒 | 日々つれづれ
呑気に遊んでいる写真を載せていましたが、実は大晦日から事件がありました。
それは父の体調が悪くなったことです。大晦日に姉から「お父さんが吐き気がして熱が
あるのだけど」と連絡がありました。夫は「多分体のどこかに菌が入った可能性がある
から、病院で点滴してもらいなさい、救急車を呼んだ方がいいかも、と返事。
しかし「それほどのことはない」と我慢し、一時少し調子が良くなったとのことで
ほっと安心。しかしまた元旦に「また具合が悪い」と連絡。早く救急車を呼べと
何度も行ったのですが、結局夜7時にやっと救急車を呼び病院へ。

父はもちろんですが、私は母のほうも心配でした。父に比べずっとよぼよぼ、耳も
遠いし、いろいろトンチンカンです。ただ、キャラクターに可愛げがあるので、
皆さんに理解してもらってますが、生活レベルはかなり怪しいのです。
そんな母が一人で留守番も出来ないし、かといって病院へ行くのも心配だし・・・
結局母はタクシーで病院へ行ったようですが、熱の原因がわからなく、様々な
検査が行われ、原因不明のまま入院したのが朝4時。その間ずっと母と姉はオロオロと
側にいたようです。母は血圧も高く疲れやすいので心配でした。

とりあえず、父は完全絶食のため、水分補給と抗生物質の点滴がされました。
元旦の夜は姉からの連絡をどきどきしながら受け、「明日帰る」と夫に言いました。
しかし、断食を途中でやめるのは危険なのです。補食が始まったばかりです。
2日の11時の電車に乗り、ひとまず顔を見に行くことにしました。一通りの荷物も
持ち、「容態次第では残るから」と言い出掛けました。

恐る恐る病室に入ると、父は点滴をしながら横にはなっていましたが、「すまんすまん、
もう気分も良くなったし熱も下がったよ。申し訳ない」と謝りました。思ったより
元気そうです。完全絶食で辛いでしょうに、文句も言わずにいました。
しばらく話をしたりしていましたが、「大丈夫だから帰りなさい」と言うので、
少しほっとしてまた伊豆高原へ戻りました。合計5時間の移動でした。

父の病名は「敗血症の疑い」とのこと。調べてみると、とても恐ろしい病気だと
わかりました。多臓器不全で死に至る・・・という文字が目に刺さりました。
「お、お父さん、おとといまで元気だったのに、死んじゃうの?」と呆然としました。
しかし、抗生物質が有効なら治るようです。ただ父の場合、どこに菌が入ったのが
依然わかりませんでした。

その日の夜は少し安心して眠りました。きっと母や姉もそうだったことでしょう。
翌日、父からメールが入り(通話はだめだけどメールは許可されたそうで)、
「今日の午後から食事がとれることになりました。」と嬉しそうな絵文字が。
ということはいい方向へ向かっているのでしょうか。不安と安心が入り交じります。
姉からのメールと本人からのメールで状況を知ることが出来ましたが、随分と
楽になって来たのがわかりました。廊下を歩いたりも出来るようになりました。

4日、伊豆高原からまっすぐ夫と病院へ行きました。二日前と比べてもとても
元気そうに見えました。夫にも「正月を台無しにして申し訳ない」と謝ってました。
それでも元気になってくれたらいいのです。先生からも「原因はわかりませんが、
熱も下がり、抗生物質も効いているので、数日中に退院出来そうです」と言われ
嬉しくて何度も頭を下げました。先生を拝みそうになりました。

結局7日に無事退院。5泊の入院でしたが、家に戻ってから体調がとても良くなった
のがわかったそうです。父もいろいろ原因を考えたところ、去年抜歯をした後、
きちんと消毒に行かなかったのがどうも怪しいのでは?とのことです。
自分で元気だと思っていたようですが、実は疲れが取れにくい、風邪が治らない、
など不調はあったようです。しかし、今はとてもすっきりして「頭の中まで
クリアになってびっくりした」と言います。元々冴えていたほうですが。

そんなそんな、散々なお正月でしたが、無事に生還したのでちっとも怒ってません。
元気になってくれて本当に良かったと思います。今度の誕生日で80歳を迎える
父ですが、もっと体に気を付けて、元気で長生きして欲しいと思います。
沢山の方達に心配をかけてしまいました。まったく、もう!

ご年配のご家族のいる方は絶対無理させないでくださいね。我慢が命取りに
なることもあります。適切な治療をタイムリーに受けるときっと治ります。
皆さん、体に気を付けましょうね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

新春 初遠出

2012年01月03日 20時36分05秒 | 日々つれづれ
恒例の断食もあと一日となり、今日はお隣の下田まで出かけました。目的は爪木崎の水仙を見ることです。三年ぶりでしょうか。





野生の水仙だそうですが、香りがとてもいいです。そして、両手に海!それもとびきりきれいな海です。






温室には綺麗な花やバナナの木がありました。



本当に清々しい景色に心が洗われました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加