続 ヒノキになれない

四季の花々に見とれたり、スポーツバイクでメタボに抵抗する様を

写真を中心に俳句を加えて、緩いブログを綴ります。 

公園色々

2016-12-10 10:39:52 | 花草木
秋の公園の中で出会ったこと。


今、公園内では、主に桜ですが、老木が切り倒されています。

主に、倒木の危険があるからのようです。

特に桜は、ソメイヨシノは芯から朽ちてきます。

もう、自分と同じ齢七十を超える樹々たちですから。





これは櫨の木でしょうか、ヤマハぜ。漆ではないですね。





図書館へも道は、ドウダンツツジの垣根が誘導してくれます。





図書館横の庭では、シャクナゲが花をつけていました。

最近の寒暖差の大きいことで、植物にも異変が起きたのでしょうか。

人間も生物界の中の一片ですから、時に起こる異常な事件は、細胞神経を狂わせてるような気もしてます。





図書館裏の池を囲む風情が好ましい。








冬の青空と、電波塔と記念館の屋根の対象が綺麗で、毎年撮ってます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドウダンツツジ(2) | トップ | メタセコイア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

花草木」カテゴリの最新記事