丙午男の独り言

50歳を過ぎた今、日々の暮らしで思ったことを気張らず気楽に。

横浜・称名寺の国宝

2017年06月18日 14時38分26秒 | 芸術
金沢文庫で開催されている「国宝・金沢文庫展」に行ってきました。
称名寺には4枚の金沢北条氏の人物像と、中国の「文選」の解釈書「文選集注」、昨年2万点余りが一括指定された「称名寺聖教・金沢文庫文書」がありますが、これをすべて一度に見られる絶好の機会でした。
「称名寺聖教・金沢文庫文書」は、昨年東京国立博物館で一部見ていますが、全部で2万点もあるので、見たことがない文書がほとんどだと思います。
ただ、1つ1つの価値はちょっと良く分からないですね。
1点で指定されているものの方が、やはり価値があるような・・。

あまりにマイナーだからか、土曜日なのに思いの外空いてて、ゆっくり見られました。

称名寺の庭園も観賞して、御朱印をいただいて帰ってきました。
天気も良くて気持ち良い一日でした。

鑑賞した国宝は以下の通り(番号はこれまでに見た累積の数、(-)は既に見たもの)
(287)北条実時像(称名寺)
(288)北条顕時像(称名寺)
(289)金沢貞将像(称名寺)
(290)金沢貞顕像(称名寺)
(291)文選集注(巻66、73下・称名寺)
(-)称名寺聖教・金沢文庫文書・・・30~40点が展示されていたと思います。

300が近づいてきました。
『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茶の湯展(2) | トップ | 庭の木々や草花_2017年6月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL