コーヒーブレイクに

時が過ぎていく。
ときには、その日の風まかせ。
ほっとひと息しませんか。

教養ある人間になりたい

2017-06-18 11:58:36 | 日記

きょうの新聞 ”折々のことば” 
に科学史家の村上陽一郎氏の言葉を紹介していた。

誰かが見ているという意識を根拠にして、
だからやらないんだという振舞(ふるま)い方は、
私はちゃんと残しておいていい人間の姿だと思う。

 <村上陽一郎著:やりなおし教養講座から>

「教養」は知識ではなく、ひとつの節度のことだという。
「これをやるならやらないほうがまし」という感覚である。
「教養」とは、学問の知識のみを指すのではない。
人が生きていく上で、自分自身に課す規則。

このところの、政治家や官僚の言動・対応を見ていると、
この「教養」ということの意味をしっかりと噛みしめて
もらいたいと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なぜ、そんなに急ぐ「共謀罪」 | トップ | 夫源病 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL