コーヒーブレイクに

時が過ぎていく。
ときには、その日の風まかせ。
ほっとひと息しませんか。

なぜ、そんなに急ぐ「共謀罪」

2017-06-15 16:43:00 | 日記
「共謀罪」法が可決・成立した。
世論の賛否が相半ばする法案を
なぜ、そんなに急いで可決するのか。
与党による[数の暴挙]である。
プライバシーや表現の自由を制約
されるおそれがあると不安や懸念が
国民にある中、政府は丁寧に説明
する責任がある。
国民をないがしろにした強行採決は
民主主義ではない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妻が夫にキレる理由 | トップ | 教養ある人間になりたい »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
怒りを通り越して (chidori)
2017-06-18 09:06:25
私自身は、1960代、歴史にのころ安保闘争に毎日参加し

て まさに共謀罪?のような扱いを経験しているので

(今はほとんど行動に参加してない。) 気持ちだけで

何とかしないと・・という立場です。

でもこうして、ブログでつぶやいておられる方がいると

励まされますね。「そうです、私もそう思います」

その一言を書くだけでも運動に参加できた気持ちにな

れます。

昨日はとても親しくしている友人から、外国にいて

ニュースすら手に入らないので・・とのメールにせめて

そのメールをブログに入れさせてもらいました。

せめて「私も反対です」と言える自分でいたいです。
不安がある共謀罪 (ヒロ)
2017-06-18 10:30:03
chidori 様
共謀罪については、国民に不安がある中、十分な議論もしなく、数の力で強行
採決しました。
また、共謀罪をテロ等準備罪にすり替え
テロの危機を煽るやり方は許せません。

国民にやさしく向き合うことが民主主義だと思っています。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL