コーヒーブレイクに

時が過ぎていく。
ときには、その日の風まかせ。
ほっとひと息しませんか。

相互扶助の精神

2017-07-11 11:55:07 | 日記
九州北部の豪雨災害の被災地では、いま懸命な
復旧作業が行われています。
大災害に遭うたび思うことは、お互いに助け合い、
秩序を持って行動する人達、そして支援物資を
送る人達やボランティアの人達。
日本人の相互扶助の精神を改めて実感いたします。
もちろん、住民の救出・支援を続け、一刻も早い
復旧を進めている自衛隊や警察、消防の方々の
活動にも頭が下がります。

それに比べ、昨日の加計学園の獣医学部新設に
ついて、衆参両院の審査で首相官邸の関与を語った
前文部科学事務次官・前川氏に対し真摯に受け止め
ようとしない政府と官僚は、まるで自己保身の塊で
情けない。
政権は指摘されている疑惑にはきちんと説明する
責任がある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子育て優先車両 | トップ | 車いすごと転落 巻き添えで死亡 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
誰の目にも嘘つきだとわかる (chidori )
2017-07-12 12:18:23

私も国会を視聴しながら、情けない当事者の答弁に

事のなり行きを知らない人でも、政府当事者の顔・表情

だけでも 言い逃れ答弁が見抜ける気がしました。

あえて外遊から 寄り道してこの場に出なかった総理にも

見え透いた逃げではないかと疑いたくなります。

つぶやいてくださってありがとうです。
真実を知りたいですね (ヒロ)
2017-07-12 16:05:49
chidori 様
こんにちは。
先日の地震は驚かれたことでしょう。
しばらくは余震が起こる可能性もありますので気をつけてください。

今回の国会審査でも、官房長官や大臣、役人たちが、ぬけぬけと「情報隠蔽」に走り国民に真実を伝えようとする姿勢がまったくありませんでした。
この政権は、いずれ近い将来崩壊することでしょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL