コーヒーブレイクに

時が過ぎていく。
ときには、その日の風まかせ。
ほっとひと息しませんか。

シニアの品格

2016-10-18 08:51:40 | 日記
「シニアの品格」を読んだ。



定年間際で出世街道から脱落してしまった、シニアの東条(59歳)は
奥野(88歳)老人との対話で自分自身を見つめ直し、本当の人生の
役割がわかるようになってくる。

対話の中には含蓄のある言葉がいくつも出てくる。
「これまでは何であったか、これからは何であり得るかですよ」
「絶望のすき間に沢山楽しみが隠れている」
「一寸した幸せに喜べるという体質を身につける」

本書では「シニアの品格」とは何か、明確な答えは出ていない。
読者に委ねているようである。
人生の本質は何であるか考えさせられる本である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小池都知事のフアッション | トップ | 柳橋物語 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL