IPO・新興市場株日記

IPOの上場承認・初値分析・セカンダリーまで分析。

IPO分析(ユーザーローカル )

2017-03-15 | IPO分析
【事業内容】
(当社事業領域における事業環境)
 インターネットの普及とともに、毎日大量のログデータが生成されております。また、スマートフォンや様々なデバイスがインターネットに接続されることで、これまでデータとして捉えられていなかった事象もビッグデータとして蓄積されるようになってきております。さらに、SNS等のインターネットコミュニケーションツールの発展により、個人の感情や反応を含んだ定性的な情報についてもビッグデータの一部として認識されつつあります。にもかかわらず、データの膨大さゆえに即時性のある結論を導き出すことは困難であり、データを十分に活用することができていないのが現状一般的であるため、あらゆるデータを収集し分析・意思決定に活用するための基盤が求められております。また、国内生産人口の将来的な減少による経済規模の縮小懸念があることから、データとAIを利用した生産性の向上や自動化が求められつつあると認識しております。

(当社の事業コンセプト)
 このような背景を受け、当社では、ビッグデータをわかりやすく分類・解析し、事象間の因果関係をもとに次のアクションに活かすための基盤提供が重要であると考えております。このため当社は、直感的にわかりやすい解析結果として当該ビックデータを集計・可視化し顧客の「データによる的確な意思決定」をサポートするための解析ツールを開発し、提供しております。また、国内生産人口の将来的な減少による経済規模の縮小懸念の打開策として、AI技術の採用に着手しています。とくに機械学習の中でもディープラーニングを使うことにより、過去のデータをもとにしたオペレーションの自動化を目指しております。

(付加価値創出のフロー)
 当社の各サービスは、以下のフローによりデータを価値あるサービスへと転換しております。なお当社では、本サービスの提供にあたっては、SaaS形態での提供を行っており、低価格かつ導入しやすいサービスの提供に努めております。
① データ収集:インターネット上に存在するビッグデータを収集
② データ解析:これまで当社内で開発されたAI等を駆使し、データを分類・解析
③ データ活用:消費者データをもとに、顧客企業がマーケティング施策の決定に必要なインサイト(注6)を提供

(具体的なサービスの特徴)
こうした事業コンセプト・付加価値創出フローを踏まえ、当社が提供している具体的なサービスは以下のとおりです。
(1)User Insight
 User Insightは、ユーザーエクスペリエンス(以下、「UX」という。)を測定するWeb解析製品です。顧客のホームページを訪れたユーザーが、どこをクリックしているか、コンテンツのどこがよく見られたかといった膨大なユーザーのページ内行動を解析し、それらをヒートマップという手法を用いて可視化します。なお本可視化にあたっては、当社に蓄積されたビッグデータとAIを活用することでユーザー属性推定を行っております。これにより、顧客企業にとってのペルソナ分析のサポートデータを提供しております。

(2)Social Insight
 Social Insightは、Facebook、Twitter、YouTube等ソーシャルメディア運用を支援する企業向けの管理・解析プロダクトです。国内SNSユーザーアカウント、企業Facebookページ、投稿データ、写真、動画データ等を解析した結果をもとにしたインサイト提供により、ソーシャルマーケティングへの活用支援を行っております。

(3)Media Insight
 Media Insightは、ニュースサイト等メディア運営に特化した記事コンテンツ分析プロダクトです。ニュース記事等が発信された際に、多数のメディア上での取り上げ状況を集約・解析することでトラフィック流入や記事の読まれ方等を可視化し提供しております。当分析結果によって、例えば多くのメディアにて取り上げられた拡散力の高いキーワードを示すことが可能となっており、記事作成者に対して今後の記事作成におけるインサイト提供を行っております。



【業績等】
     (百万円) 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2015.6 520 215 215 135
2016.6 783 326 327 201
2017.6 935 378 378 242
中間   457 191 191 129
    EPS BPS※ 配当
2017.6 69.84 - 0

PER:40.9
PBR:.
配当利回り:%
公募時吸い上げ資金:13.5億(OA含む)
公募時時価:105億


上場時発行済み株数 3,618,100株 (別に潜在株式293,600株)
公開株数 465,700株(公募205,000株、売り出し200,000株、オーバーアロットメント60,700株)



【株主構成】
伊藤 将雄 代表取締役社長 2,638,900 71.19
YJ2号投資事業組合 ベンチャーキャピタル(ファンド) 280,000 7.55
渡辺 和行 取締役COO 247,700 6.68
三上 俊輔 従業員 101,700 2.74
(合)クリムゾングループ 特別利害関係者など 80,000 2.16
中村 賀一 監査役 66,200 1.79
イーストベンチャーズ2号投資事業 ベンチャーキャピタル(ファンド) 53,100 1.43
八重樫 拓己 従業員 27,900 0.75
岩本 大輔 取締役CFO 23,400 0.63
本郷 寛 従業員 21,700 0.59

 本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人かつ貸株人である伊藤将雄、売出人である渡邊和行及び中村賀一、並びに当社の株主であるYJ2号投資事業組合、三上俊輔、合同会社クリムゾングループ、イーストベンチャーズ2号投資事業有限責任組合、八重樫拓己及び岩本大輔は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場日(当日を含む)後180日目(平成29年9月25日)までの期間(以下、「ロックアップ期間」という。)、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し、グリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を主幹事会社が取得すること等を除く。)を行わない旨を合意しております。
 また、当社は主幹事会社に対し、ロックアップ期間中は主幹事会社の事前の書面による同意なしに、当社普通株式の発行、当社普通株式に転換もしくは交換される有価証券の発行又は当社普通株式を取得もしくは受領する権利を付与された有価証券の発行等(ただし、本募集、グリーンシューオプション、株式分割及びストックオプションにかかわる発行等を除く。)を行わない旨合意しております。
ロックアップ期間終了後には上記取引が可能となりますが、当該取引が行われた場合には、当社普通株式の市場価格に影響が及ぶ可能性があります。


【代表者略歴】
代表者生年月日1973年12月18日生まれ
代表者略歴
1997年04月 (株)日経BP入社
2000年04月 楽天(株)入社
2002年04月 みんなの就職(株)代表取締役
2005年09月 (有)ユーザーローカル(現当社)設立
2007年08月 当社代表取締役社長(現任)



【私見】
業種はAI、ビッグデータとど真ん中の銘柄。業績も規模は小さいものの利益は伸びており言うことはありません。規模は特別小さいとは言えませんが、中規模で上値は充分ありそうです。初値で高騰することは間違いないのですが、初値でどこまで買えるかが焦点。初値比3倍は確実だと思いますが、PER120で、時価総額120億ならやや上値はありそうです。4倍になると160、400億となると上値はほぼないかと考えています。


仮条件上限:2940円
初値予想:11000円
ブック申し込み度・・・強気
セカンダリー期待度・・・中立
総合評価4.5 





ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« IPO分析(ネットマーケティン... | トップ | IPO分析(スシローグローバル... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
抽選 (りょう)
2017-03-22 21:52:27
日興で応募しましたが、補欠という名の落選でした。やはり、A級銘柄はなかなか当たりませんね。
Re:抽選 (こた)
2017-03-22 23:25:20
運次第ですからね。
簡単には当たらないですね。
上場 (りょう)
2017-03-29 17:40:15
いよいよ大本命が登場ですね。1番欲しい銘柄です。TKPでさえ、事前予想を大きく上回る初値でした。
10000を超えたら、手を出すのは止めようと思ってます。
Re:上場 (こた)
2017-03-29 19:13:50
明日は見なくてもよさそですが、どこまで追いかけるかですね。また、明日考えます。
セカンダリー (りょう)
2017-03-30 21:04:48
フィスコの予想では10000ですね。
この前後で初値がつきそうです。
TKPを見ていると、この位置からでも
セカンダリー相場があるかもしれませんね。
Unknown (やす)
2017-03-30 21:13:42
こたさんこんばんは。
今日は予想通り寄らずに、明日の大手予想は両社とも10000円ですね。
こたさんはどこまで追いかけますか?
Re:セカンダリー (こた)
2017-03-30 22:12:22
りょうさん

ファイズやTKPを見ていると高いと思ってもテーマに乗る株は上がっていますからね。この後の日程を考えると更に魅力を感じますね。

やすさん
どこまでかと言われると難しいのですが、1万超えで買うか買わないかの判断になりますね。寄るのも11000円という判断難しい価額で寄るような気がします。
Unknown (とろ)
2017-03-31 08:29:23
8時半現在、11600円の気配。
非常に悩ましい価格です。
オークネットが初値を奪取してくれば追加買い予定です。
セカンダリー (りょう)
2017-03-31 12:26:55
12000まで吊りあがりましたね。
今回は見送りです。
Re:Unknown (こた)
2017-03-31 21:50:23
とろさん
朝から悩ましい価額でした。
他もストップ高していたので、勢いで初値買いしました。

りょうさん
なかなか寄らなかったですね。今回はとことん追いかけました。月曜どうなることか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

IPO分析」カテゴリの最新記事