IPO・新興市場株日記

IPOの上場承認・初値分析・セカンダリーまで徹底分析。株価予想ブログは必見。

IPO分析(グリーンズ)

2017-03-07 | IPO分析
【事業内容】
(1)チョイスホテルズ事業
 チョイスホテルズ事業においては、米国チョイスホテルズインターナショナル社が保有する世界的ホテルブランド「コンフォート」を中心に、宿泊特化型で中間価格帯のホテルを日本全国の政令指定都市等の駅前立地を中心に店舗展開しております。その店舗数は、「コンフォートホテル」が49店舗、低価格型の「コンフォートイン」が3店舗であります。
 また本事業においては、平成27年7月に買収し、平成28年7月に吸収合併した株式会社ベスト(本社 新潟県上越市)が有していたロードサイド型ホテルブランド「ベストイン」7店舗の運営も行っております。これら「ベストイン」ホテルについては順次「コンフォートイン」へブランド変更する予定であり、これら7店舗を含めると本事業で展開する店舗数は59店舗となります(平成29年1月31日現在)。
 本事業においては、日本における「コンフォート」ブランドの独占的及び優先的使用権を保有する、連結子会社である株式会社チョイスホテルズジャパンが当社に対するフランチャイザーとして、ホテルの客室・施設基準の管理、運営ノウハウの提供、セールス・マーケティング戦略の立案等を担っております。
 このようなスキームにより、本事業は世界的ブランドに対する知名度と安心感を獲得し、全国で均一なサービスを提供することができ、中間価格帯のグローバルホテルブランドとして全国展開に成功することができました。

(2)グリーンズホテルズ事業
 グリーンズホテルズ事業においては、当社の59年に亘る専業ホテルオペレーターとしての実績をもとに、三重県を中心に宿泊特化型のホテルから宿泊・レストラン・集宴会場を備えたホテルまで、地域のお客様のニーズに合わせた様々なタイプのホテルをドミナント展開しております。
 また、本事業においては、平成27年7月に買収し、平成28年7月に吸収合併した株式会社ベスト(本社 新潟県上越市)が有する、入浴施設を併設する「ホテル門前の湯」と、同じく入浴施設を併設し、東名高速道路の多賀サービスエリアで営業を行う「レストイン多賀」の運営も行っております。以上を含めた本事業の展開するホテル数は、29店舗となります(平成29年1月31日現在)。
 本事業におけるホテルブランドは、宿泊特化型の「ホテルエコノ」、レストラン・集宴会場を併設した「ホテルグリーンパーク」、「ロードイン」等の当社オリジナルブランドがありますが、これら以外にも地域顧客の知名度を優先するため、M&Aや事業譲受等において従前から使用されていたホテル名称をそのまま利用する形態も多くとっております(「プラザホテル」、「センターワンホテル」等。)。




【業績等】
     (百万円) 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2015.6 22,494 2,160 2,110 1,387
2016.6 25,006 2,278 2,270 1,289
2017.6 25,775 2,244 2,149 1,483
中間   13,681 1,789 1,764 1,249
     EPS BPS  配当
2017.6 140.59 - 12.5

上場時発行済み株数 12,000,000株
公開株数 5,060,000株(公募2,000,000株、売り出し2,400,000株、オーバーアロットメント660,000株)

PER:9.9
PBR:.
配当利回り:0.9%
公募時吸い上げ資金:70億(OA含む)
公募時時価:168億



【株主構成】
(株)新緑 役員らが議決権の過半数を所有する会社 2,550,000 25.50
(株)TM 役員らが議決権の過半数を所有する会社 2,150,000 21.50
村木 敏雄 代表取締役会長 2,137,500 21.38
村木 雄哉 専務取締役、代表取締役会長の血族 2,112,500 21.12
松井 清 代表取締役社長 250,000 2.50
雨沢 佳世 代表取締役会長の血族 200,000 2.00
黒田 知佳 代表取締役会長の血族 200,000 2.00
鈴木 麻祐 代表取締役会長の血族 200,000 2.00
村木 尹久子 代表取締役会長の配偶者 200,000 2.00

 本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、貸株人及び売出人である株式会社新緑、売出人である株式会社TM、村木敏雄、村木雄哉及び松井清並びに当社株主である雨澤佳世、黒田知佳及び鈴木麻祐は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成29年6月20日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し及びオーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと等は除く。)は行わない旨合意しております。
 また、当社は主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後180日目の平成29年9月18日までの期間中は主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の発行、当社株式に転換若しくは交換される有価証券の発行または当社株式を取得若しくは受領する権利を付与された有価証券の発行等(ただし、本募集、株式分割、ストックオプションとしての新株予約権の発行及びオーバーアロットメントによる売出しに関連し、平成29年2月16日開催の当社取締役会において決議された主幹事会社を割当先とする第三者割当増資等を除く。)を行わない旨合意しております。

【私見】
 インバウンドの流れでホテル事業には追い風で業種としては悪くないものの、業績を見るとそこまで伸びておらず、今後も大きく伸びることは難しいような気はします。PERからも割高感はなく、下値不安はないのですが、規模と市場から大きな動きはないかと思います。


仮条件上限:1400円
初値予想:1450円
ブック申し込み度・・・やや弱気
セカンダリー期待度・・・中立
総合評価2.5 





ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« IPO分析(マクロミル) | トップ | IPO分析(オロ) »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とろ)
2017-03-25 12:51:27
stockvoice の新規上場企業トップインタビューを見ました。
来月には東神田がオープンしますし、2018年には5件のオープン予定でこれからも伸びそうです。
Re:Unknown (こた)
2017-03-25 20:29:34
私も昨夜見ましたが、中期で保有しても良い銘柄と思いました。ディズニーの近くにできるのも大きいですね。
ミズホ、ウォッシュなど本社が地方の銘柄は地に足がついているので好みです。
Unknown (とろ)
2017-03-26 11:06:14
自分もアトラ、ホクリヨウ、アイドママーケティングなどじんわりと株価が上がってくる地味系、地方銘柄好きです。
ここはゆっくりと枚数を集めたいです。
Unknown (とろ)
2017-04-02 10:10:38
3月IPOはうまく乗れたと思っても逆指値に引っ掛かり、ホームランにはならずにエンタイトルツーベースなってます。
グリーンズは下がったところを少しずつ集めています。
東証2部銘柄は、上がり始めるまでに平均で90日ほどかかるようです。
またお時間ある時に春のIPO総括をお願いします。
Re:Unknown (こた)
2017-04-02 20:43:42
二部は時間かかりますので、一喜一憂はしない方が良いですね。

ユーザーローカルの結末をみて、時間があれば総括をしたいと思います。
Unknown (とろ)
2017-04-04 05:58:07
大和住銀投信から4/3に大量保有報告書が出ましたね。
LIXILビバは、本日配分あれば全部いただくつもりです。
Re:Unknown (こた)
2017-04-04 08:06:09
良い材料ですね。
これで、中期で持つことに問題はなさそうです。
Unknown (とろ)
2017-04-25 09:39:38
【野村証券】から本日出ました

グリーンズ(6547) →Buy →1,660円
Re:Unknown (こた)
2017-04-25 12:53:48
好材料ですね。
少し息切れしてますが。
Unknown (とろ)
2017-04-30 09:28:45
決算は順調なようですね。期末一括配当を従来の12.5円→20円(前期は50円)に増額修正しています。
Re:Unknown (こた)
2017-04-30 23:05:34
順調ですが、サプライズはなしですね。
二部なので短期でなく、長期戦ですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む