切り絵

浮世絵を切り絵に

広重 富士三十六景 伊豆の山中

2017年03月06日 | Weblog

「伊豆の山中」

箱根宿から三島宿に至り、東海道を離れて下田街道に進み、下田へ向かう途中、天城峠を越える辺りにあった浄蓮の滝が画題となっている。この滝は、近在に浄蓮寺という寺があったことが命名の由来で滝は、狩野川の上流部、天城山の北西麓を流れる本谷川にあり、玄武岩溶岩流を流れ落ちる伊豆第一の名爆で、落差は25m、幅は7m程である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 六十余州名所図会 常陸 鹿嶋... | トップ | 広重 名所江戸百景 柳しま »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL