ちゃりんこ役場

2011年夏。自転車始めました。

2017 袖ヶ浦サマーサイクルフェスタ

2017年07月09日 | レース
やっちまった・・・

前日に(自分自身で)チェーン交換をして走ったら、チェーンが切れちゃいました。
周りの選手にご迷惑をおかけしなくて本当に良かった・・・

そんな一日を振り返ります。

前日の7月8日。
チェーンを交換して、体重計に乗ってみると

何と驚愕の数字が出ましたw

ここから明日のエンデューロに向けて、大量の炭水化物と水分を摂取したので
体重計には乗っていませんw
プラス1Kgと思っています。思わせてください。

で、朝の3時に起床。
前日の食事など、いつもと違う行動を取ったためなのか、なかなか眠れず
3時間半くらいの睡眠時間。完全な睡眠不足。
今日は暑くなりそうなので、若干の不安を感じましたが、
今更どうしようもないことなので、気にしないことにしました。

で、3時50分に出発。
途中、給油したことで、実質4時出発という感じ。

外はまだ夜ですが、初めて行くところなので、少し警戒して早めの出発時間にしました。
もし次回行くことがあるなら、4時半出発でも楽勝かな?

高速道路を降りて、目的地の袖ヶ浦フォレストレースウェイに向かいますが
道案内の看板が全くありません。

ダチョウ王国の看板は大量にあったけど・・・
王様がダチョウの国なんて、絶対に行きたくない!などということを考えながら、
スマホのナビ機能を頼りに袖ヶ浦フォレストレースウェイに向かいました。

6時の開門ですが、その前に到着。
しばらくスマホをいじって時間を潰し、時間とともに会場内へ。

到着と同時に自転車を用意して、軽量化&受付を済ませて、試走へ。

ゆるくて短い登りが2か所ほどありますが、ほぼ問題ないもの。

それよりも連続するカーブが気になります。
集団の後ろで走ると、インターバル地獄が待っていそう・・・
3周回して、試走を終了。

2時間のエンデューロということで、少なめの補給食。
これでも多いと思ったけど、足りないよりはまし。

天気予報からも、今日は暑いレースになりそう。
最後までボトルの中身を、1本は水にしようか考えたけど
一度体に水を体にかけ始めたら、1本では足りないと判断して、
2本ともスポーツドリンクにして、集合場所に移動しました。

スタート前にちょっとしたブリーフィングがあり、記念写真を撮った後、スタート。
厳しい暑さの中のレースが始まりました。

最初の数周回。
速度は平均43Km/hくらい。
速度は出ていますが、平坦のコースということもあり、普通について行ける速度。

問題はコーナー進入速度でして、速度を出し過ぎると膨らんでしまう可能性があります。
逆にゆっくり進入すると、今度はコーナーの立ち上がりでしっかりと踏まないと付いて行けません。
ゆっくりといっても、立ち上がりで不用意に踏んでしまうと、ペダルが路面に当たりそう。
実際一度当たりました。
とにかく水分補給を早め早めに行うことを心がけて(お腹がタポタポいうレベルで飲んでました)

で、事件はスタートからちょうど40分を経過した時に起きました。
一番厳しいRのコーナーの立ち上がり。しっかりと踏んで加速しようとした瞬間、
ペダルが一気に軽くなりました。
瞬間的にチェーンが切れたのがわかりました。
重いギアにしていたことが良かったのか、切れた瞬間、足が止まってくれてバランスを崩すことはありませんでした。
後ろの方が大きな声で「メカトラー!」と叫んでくれたことで
誰とも接触することもなく、コース外に移動することができました。

そこから歩いてメカニックのある所まで移動。
チェーンは短くなるけど繋げられ、そして繋げればもう一回走れるとのこと。
よかった・・・
9時ちょうど、レースに復帰しました。

暑いし、このまま止めてしまおうかな?とも思いましたが
前回のエンデューロもリタイアしてますし、せっかくここまで来て止めるのももったいない。
もう一度先頭グループで走りたいと思い、ゆっくりと走り始めました。

3周回ほどした時に先頭集団に追い越されたので、その最後尾から復帰。
徐々にポジションを前に上げていきました。

でも復帰前と違って、何だかとっても速度が速い。
周りを見てみると、チェーンが切れる前に比べて、半分以下の人数に減っていました。

先頭集団に復帰にして10分経過。
キツイ・・・
後ろに付いて走るだけなのに何故こんなにキツイの??

ゴールラインに表示してある時計を見ると9時30分。
後30分がんばろう・・・
そう思うけど、1周回、1周回がもう勝負のような感じ。

9時40分。
追い風の直線で、列車から離れました。
もう限界でした。

今STRAVAで他の方のデータを見ていますが、1周のアベレージが47Km/hオーバーの数字が並んでいます。
多分直線は50Km/h以上の数字が出ていたのでしょう。(レース中はサイコン見る余裕がありませんでした)

20分ほど休んでも、付いて行けない自分の実力のなさが良くわかりました。
はぁぁ・・・

集団から千切れてからは、同じく先頭集団から千切られたと思われる集団で走りました。
そして8時59分にスタートラインを通過。
ご褒美?罰ゲーム?の、もう1周回。

よせばいいのに、最後の直線でスプリント合戦に参加してしまい、青色吐息・・・

ゴールを越えてからピットに戻るには、もう1周しないと戻れないので、更におまけのもう1周回w

やっと自分の車に戻ることができました・・・

車に戻ってからはエアコンを全開にして、ゆっくりと片付け&着替え。
目の前で表彰式をやっていましたが、確かに先頭グループで目を引く走りをしていた方々が入賞されておりました。
この暑さの中、そしてあの速度域の中、本当に凄い。
完全に脱帽です。

結局レース終了から1時間ほど、会場内に居て帰宅を開始。
車内を快適な温度に保つには、普段使うことがない風量が必要なことからも
今日の異常な気温を感じながら帰宅しました。

今回の袖ヶ浦サマーサイクルフェスタ。
会場の袖ヶ浦フォレストレースウェイは
自分には合っているはずのコースだと思ってエントリーしました。
なのにこの成績は、ちょっとへこみます。
でも改めて言うことではありませんが、結果こそが実力です。

反省点は多々あります。
期間は短いですが、それをトレーニングに生かして
23日のJCRCに向けて、がんばっていこうと思います。





ブログランキングに参加しています。
よろしければ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017赤城山ヒルクライム 後編 | トップ | 朝ラン&筑波山 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
http://k-ayu1.hatenablog.com (あゆ)
2017-07-09 19:07:24
更新早いですね。

まずはお疲れ様でした。メカトラとは残念ですが、それにより落車がなくて何よりです。
私も教訓にしたいのですが、チェーンをつけてどのくらい経ってましたか?

私もここでエンデューロに出た事がありますが、走りやすいですよね。勾配が少ないのでtake-iさん向きだと思います。是非、秋にもレースがあったと思いますので、再チャレンジしてみては?

次のJCRCに向け気持ちを切り替え頑張って下さい!
Re:あゆ様 (take-i)
2017-07-09 19:39:25
チェーンは付け替えて1日ですw
しっかりと根元までピンが入っていなかったようです・・・面目ありません。
秋は土曜日開催みたいなので・・・ちょっと厳しいですね。

次のJCRCは何としても好成績を残したいです。
後2週間。しっかりと準備をしていこうと思います。
Unknown (ぽじ)
2017-07-09 20:21:07
メカトラでしたかー
んー・・・残念
とにかく後続に迷惑をかけなかった
自分も落ちなかったことが救いですね

次のJCRCですね
同日ボクも2017年前半戦の集大成です
お互いに頑張りましょー!
Re:ぽじ様 (take-i)
2017-07-09 20:30:41
ほんと、他の選手にご迷惑をおかけしなかったことが最大の幸運でした。
次から気を付けないと・・・
大反省です。はい・・・

23日はお互い頑張りましょう!
まずは私が、ぽじさんのモチベーションとハードルを上げるつもりですw
後2週間、最高の準備をしていきましょう。

コメントを投稿

レース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 671 PV UP!
訪問者 185 IP UP!
トータルトータル
閲覧 1,848,562 PV 
訪問者 611,386 IP 
ランキングランキング
日別 5,480 DOWN!
週別 4,007 DOWN!
  • RSS1.0 RSS2.0