ちゃりんこ役場

2011年夏。自転車始めました。

2017 第一回 白石峠 後編

2017年05月15日 | ヒルクライム
調子は決して良いわけではないけれど、ここまで足をほとんど使うことなく始まった白石峠アタック。

先週の加須こいのぼり杯のTTで、パワー計のアベレージが250wだったこともあり
まずは250w前後で踏み続けることを目標にしてスタートしました。

久しぶりのヒルクライム。
斜度がいちいち足に堪えます。
そしてパワー計の数字を頼りに走っているので、休めることができません。
傾斜が緩いところも、しっかりと踏み続けます。

ありがたいことは、残り距離がほぼ200m間隔で表示されているところ。
ゴールまでの距離がなかなか減ってくれないと思う一方で
確実にゴールに近づいていることがわかります。
どこまで登るんだ・・・という絶望的なことを思わないで済む、いいヒルクライムコースだと思いました。

そんな白石峠ですから、たくさんのローディーがやってきます。
並ぶ間もなくカッ飛んでいく行く人や、ゆっくり登っている方
私とほぼ同じペースで登っている方など、ペースは様々です。

そんな中で、私とほぼ同じペースで20m先を走り続けてくれる方がいらっしゃいました。
これがいいターゲットとなってくれて、
折れかかりそうな心を、ギリギリで保ち続けることができました。

登っている途中では「残り距離が600mになったらスパートしよう」と思っていました。
でもその表示が見えた頃は、もう完全にギリギリの状態。
とてもスパートなんてできそうにありません。
そしてそのままのペースを保ったままゴール!

ゴールと同時にサイコンのラップタイムボタンを押すと、
ラップタイム「30,01」と表示されました。

やった~!目標達成!!

とは思えませんでした。
目標を達成できたのに、何故かうれしくありません。
「残り600mでスパートできていれば・・・」
そんな後悔を感じながら、呼吸を整えていました。

【結果】
タイム:30分01秒
最大心拍数:169
平均心拍数:162
最大パワー:382w
平均パワー:251w
平均w/kg:3.64w/kg

これで白石峠の目標は29分台と、明確になりました。
次にいつ行けるかわからないけど・・・

その後poppoさん、gonさんとも合流。
しばしの自転車談義の後、白石峠をダウンヒル。
残念なことに今日もウィンドブレーカーを持って来ませんでした。
もう少し気温が上がってくれると思っていたんだけどなぁ・・・
でも気温が低かったからこそ、登りである程度の数字が出せたことも事実。
山を甘く見てはいけませんね。やっぱり。

白石峠1本しか登っていませんが、今日はこれで帰ることになっていました。
でもその前に、途中で見かけたパン屋さんに寄って行こうという話になっていて
午後から予定があるgonさんに無理をお願いして、ちょっと寄り道・・・・だったのですが

その前にpoppoさんの前のタイヤの空気が甘くなっていたので
途中の「TOKIGAWA BASE」で空気ポンプをお借りすることに・・・
立ち寄ってみると、ここでパイオニアのスタッフがペダリングモニターの実演をやっていました。

実は私の自転車に付いているパイオニアのパワー計は、今年に入ってちょっと調子が良くありません。
何故か電池がすぐに切れてしまいます。
(最短で2週間、1回乗っただけで切れていたことがありました)
そのことをスタッフに伝えると、いろいろと考えられる原因を教えて下さって
でもとにかく一度、点検に出して欲しいと伝えられました。
(Jプロツアーの選手でも2か月は確実に持つそうです)

今現在、特に狙っているレースはありません。
「点検に出すなら今だ」と思うのですが、何となく自転車に乗れない生活が1週間から10日というのは・・・
まあ一度自転車屋さんで相談して決めたいと思います。

ここで思わぬ時間を取ってしまいましたが、予定通りパン屋さんに移動。

ここで再び「至福の休憩&歓談タイム」ですw
このパン屋さんには、たくさんのローディーが集まっていて
いくつもある椅子やテーブルはほぼ満席。

私たちも偶然空いていてテーブルに腰を下ろして、ゆったりとした贅沢な時間を過ごすことができました。

時を忘れて楽しい時間を満喫しましたが、いつまでもゆっくりしているわけにもいきません。
私には70Kmに及ぶ帰路が待っています。

再びお二方の道案内をいただきながら、今日来た道を引き返します。

ここからは今まで溜まってきた疲労との戦いです。
足や腰がツラいのはもちろん、お尻や肩、首などもだんだんとキツくなってきました。
特に荒川CRに入ってからは、信号などで止まることがなくなるので
体に感じる辛さは倍増。
でも走らないと帰れません。
距離を走ることのキツさを堪能しながら、何とか集合場所である羽根倉橋まで戻ってきました。

私としてはここからも、来た道をそのまま戻るつもりでした。
でもpoppoさんが「途中荒川CRから降りれば、右岸に回らなくても大丈夫」と言われたので
そのまま左岸を走る続けて帰ることになりました。

それにしても荒川CRの車止めの量の多さには、ちょっと閉口してしまいます。
もちろん、これを付けなければいけないほどの理由があるからなのでしょうが
これって逆に危険じゃありませんか?
それに車止めを設置するのは間違いなくタダではないでしょう。
設置費用を仮に一基10万円としても、膨大な額が投入されていることに・・・

まあ私にできることは「こんな物を設置した私たちがばかだった」と思ってもらえるように
マナーよく、自転車に乗る以外ないのでしょうが・・・

そのまましばらく走ると、gonさんとお別れする場所に到着しました。

限られた時間の中、ご参加していただいてありがとうございました。
休日が同じgonさんとは、これからもご一緒することがありそうですw
またよろしくお願いします。

そして予定通り、荒川CRを下りて
私が帰り道を認識できる地点までナビゲートしてくれたpoppoさんとも途中でお別れとなりました。
poppoさんは道中、一番長い時間を道案内として引いて下さいました。
本当に助かりました。
来週のハルヒルでのベストタイム更新を願っております。

その後、何か所かコースミスはしましたが、何とか無事に帰宅することができました。
総距離173Km。
今後もしっかりと乗り込んで「乗り込み不足」とブログで書くことがないように
しっかりと準備していこうと思います。




今回は残念ながらあゆさんが前日の雨が影響して、参加できませんでした。
どうもこの4名でヒルクライムの企画すると、雨がいたずらをしてしまいます。
次回こそ、天気予報から雨の香りが全くない、絶好のサイクリング日和での開催があることを願っております。


ブログランキングに参加しています。
よろしければ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 第一回 白石峠 前編 | トップ | サドル高とクリートの調整 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (gon)
2017-05-15 21:43:38
take-iさん
改めまして昨日はどうもありがとうございました。
さすがの安定した走りですね。感服しています。
そして早くもブログ完結とは素晴らしい・・・自分はまだ一文字も書いていないんですが。こちらのブログへのリンクを張って終わりにしたい衝動に駆られています(笑)
それでは、またご一緒しましょう。稽古つけて下さいね~♪
Unknown (ぽじ)
2017-05-15 22:10:23
30分01秒・・・
あと2秒なんとかならんかったんかーいっ!!

なんともならんのよねぇ
終わってみれば、の話であって・・・

お疲れ様でした
またtake-iさんと一緒に山走りたいな
いつ以来かな?
ひょっとして2013年の新年会翌日のつくば?
Re:gon様 (take-i)
2017-05-16 07:25:14
先日はお疲れさまでした。
やっぱり距離を乗るって大変ですねぇ。
最後はかなりへばっていましたw
白石峠の後、何度か寄り道をしてしまいましたが、お時間の方は大丈夫だったでしょうか?
また時間を見つけて、どこかに行きたいですね~
その時はまたよろしくお願いします。
Re:ぽじ様 (take-i)
2017-05-16 07:29:14
ほんと、私も「何とかならんかったんか~い!」という心境ですw
そこを何とかするのは、やっぱり日ごろのトレーニングということになるのでしょう。
春の3連戦が終わって、体調の方はうなぎ登りで良くなっていますw
次こそ何とかできるような地力をつけていく期間であると思い、しっかりと乗り込んでいこうと思います。
ほんと、どれくらい前でしょうねぇ・・・
かなりの時が過ぎてしまったことだけは確かですが。
5月6月の日曜日は、今現在全く予定は入っておりません。
ぽじさんのお仕事に都合が付けば、どこにでも行きますので、是非ご検討下さいw
Unknown (ポッポ)
2017-05-16 08:19:57
日曜日はお疲れ様でした!
お陰様で楽し苦しくトレーニングができました。
あとは本番までにしっかり回復させる事と、決戦タイヤのエアー漏れをなんとかしないといけません❗️
また近いうちにお山に生きましょう🎵
Re:poppo様 (take-i)
2017-05-16 20:35:34
先日はお疲れさまでした。
その後、前タイヤはどうなりましたか?
万全な機材調整の上、ベストを尽くされることを切に願っております。
私もだんだんと回復が遅くなってきているのを感じています。
今のうちにやりたいことをやっておかないと、後々後悔することになるかもしれません。
仕事も趣味も、今現在のベストを出し切ろうと思っているのですが、どうしても楽な方向に流されてしまいますw

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 593 PV DOWN!
訪問者 171 IP DOWN!
トータルトータル
閲覧 1,780,942 PV 
訪問者 587,675 IP 
ランキングランキング
日別 4,733 DOWN!
週別 2,719 UP!
  • RSS1.0 RSS2.0