ちゃりんこ役場

2011年夏。自転車始めました。

オリジナルジャージを作成した話

2017年08月06日 | 自転車パーツ
実はオリジナルジャージを作っていました。


何故オリジナルジャージを作り始めたのか?
その経緯から掘り起こしていこうと思います。

事の起こりは昨年5月3日のモテギエンデューロの後の雑談から。

この時はYabooさんの「仲間たちとトレインを組んで走ってみたい」という積年の望みを叶えるべく
ZENさん、sepaさん、そして私とYabooさんの4人で2時間ほどトレインを組んで走りました。
走り終えて「次にまたトレインを組んで走るなら、ジャージを揃えて走りたいね」と4人で話したことを覚えています。

時は流れて今年のモテギエンデューロ。
Yabooさんは参加しませんでしたが、ZENさんとsepaさんと私は参戦。
走り終えて話したことは、昨年と同様「ジャージ揃えたいね」でした。

ただこの時、リタイアして暇を持て余していた私は、
「黄色ベースで作れば、Yabooさんとぽじさんは買ってくれそうだね」と一言付け加えたことが、
今思うと、大きく一歩を踏み出した瞬間でした。

モテギエンデューロが終了して10日ほど。
何となく気まぐれで、黄色ベースのジャージデザインを色鉛筆で書いてみました。
(この時のスケッチは恥ずかしいのでブログには載せませんw)
この時は黄色ベースで、黒、青の3色で書きました。

このラフデザインを上げた翌日、sepaさんがデジタル画像に書き起こしてくれました。
それに対してZENさんが改善案を矢継ぎ早に言い始めました。
その提案をsepaさんが何度も何度もデジタル画像にしてくれて・・・

いつの間にか、オリジナルジャージ作成のサイクルが回り始めていました。

デザインと同時並行で「チーム名」と「ジャージ制作を依頼するメーカー」の選定も始まりました。

まずチーム名。
自分が最初のラフデザインで適当に付けていたチーム名が大不評w
じゃあ何にしようか?ということになり
自分が住んでいる(埼玉県)、ZENさんが住んでいる(千葉県)sepaさんが住んでいる(群馬県)の頭文字にしてしまうことに・・・w
でも最初決めた並びをググってみると、ガンダム関連のいろいろなHPがヒットしてしまいました。
ここから取ったと思われると心外ですw
そこで順番を適当に入れ替えて「CSG」
この後ろに何となくかっこが付くように「Racing」と入れて、チーム名が完成しましたw
(びっくりするほど安易w)

でもこれをこのまま「チーム名の由来」とすると、どうもカッコが付きません。
ですから「CSGは各自で、皆さんが思う意味を入れて下さい」と後付けの意味を付け加えました。
一応私たちの公式理由は「Cycle Sports and Gourmet」という意味にしました。
決して「千葉、埼玉、群馬」ではありません!←ダウト!

依頼するジャージメーカーは、ZENさんの「SUNVOLT」がいいんじゃない?の一言で決まりました。
失礼ながら私はこの時、初めてこの名前を聞きました。

デザインがだんだん具体的になってきた頃、赤城山ヒルクライムのエントリーが始まりました。
この赤城山ヒルクライムにsepaさんがエントリー。
ジャージの完成は「sepaさんが赤城山ヒルクライムで走れるように」
という目標を設定しました。

もうひとつ。
この段階でオリジナルジャージは、夏用を作ることは決めていました。
もちろんそのジャージを完成したらすぐに着たい。
それが人情です。
そのためには夏の間に製品が完成しなければなりません。

この2つの目標を達成するためには、遅くとも7月第一週までには発注しなければなりません。
(SUNVOLTさんのHPには入金後45~70日で完成とあります)
期限が区切られたことで、話は更に進むようになりました。
(後に8月26日の乗鞍に間に合うように企画を前倒ししました)

そこから約10日ほど、毎夜デザインを煮詰めていき
だんだんと完成に近づいてきた頃、次なる解決しなければいけない問題が出てきました。
それは最低ロット数。
どうやらSUNVOLTは最低ロット数が5着とのこと。
後2名以上、オリジナルジャージの購入者を募らなければなりません。

するとsepaさんの友達のヒゲさんが、あっさりと購入を表明。
もう1名。

私はスマホをいじり、あの男に電話をかけました。
「あ、もしもし、ぽじさん? 今みんなでオリジナルジャージを作ってるんだけど、ぽじさん買わない?」
「買う!」

5名集まりました。
※多少の脚色はあります。

5名集まったところで、更に細かいデザインの調整と
このジャージ購入を誰にお知らせするか?
という問題も話し合われました。

とりあえず新年会を開催する時に誘っている皆さんにお伝えすればいいんじゃない?
ということになり、デザイン、オプションなどがある程度決まった段階で告知しました。

ちょっと話がそれます。
実は最初の電話で、ぽじさんから
「SUNVOLTでジャージ作るんならセパレートワンピースでしょ!」という話がありました。
正直に言うと、私が欲しいジャージもワンピースタイプの物でした。
でもどちらを購入するにしても、最低ロット数がありました。
セパレートタイプ5着。更にワンピースタイプが5着。さすがにこの人数は集まらないだろうと思っていました。
(後にセパレートワンピは3着からということが判明しました)
ぽじさんには「いずれ作ろう。でも今回は・・・・」と
お互い涙を飲むことにしたのですが・・・

このような話しがあったちょうどその頃、あゆさんがツイートで
「サンボルトのワンピ着てレース出たい」みたいなことを話しました。
「もしかしてセパレートワンピを作ろうとしていることを知っている?」と思えるくらいタイムリーw

まあそんなこともあり、新年会開催の時にお誘いをかけるメンバーに
今回のオリジナルジャージのデザインと、予測される値段、納期をお伝えしました。

最初はこの中から5名くらい購入を考えてくれるかなぁ・・
それで合計10着くらいになるかなぁ・・・と思っていました。
しかしふたを開けてみてびっくり!
合計14人もの方が購入に名乗りを上げて下さいました。
(最初の5名+14名で19名も)

予想を超えるオーダーがあったことで、あの男から私に電話がありました。
「もしもし、ぽじだけど、これだけたくさん買う人がいるんなら、セパレートワンピース作れないかな?♪」←脚色なし
作れるか、作れないか、とりあえずセパレートワンピ欲しい人がいるかどうか聞いてみようということに。

するとあゆさん、gonさんaraitaさんが手を挙げて下さいましたw
これでセパレートワンピも5着。
私とぽじさんの念願だったワンピースタイプのジャージを作ることも決定w

いろいろと困難はありましたが、何故かひとつひとつ課題をクリアしていくと
何だか予想以上にとんとん拍子で話は進んでいきました。

その間もsepaさんは、微妙なデザインの修正を依頼を受けて、デジタル画像を更新し続けて下さいました。

私はこれらの作業と並行して、SUNVOLTさんとの窓口になり、
メールにて、さまざまなやり取りを行いました。
デザインのこと、納期のこと、試着のこと。
ただ、一番大変だったのは、全てが整い、いよいよ入金という段階になった時。

予想に反して19着という大きな発注になってしまったことで
入金額も大きくなってしまいました。
合計で50万円弱。

そしてすべてが整い、入金!
という時に、大きな迷いが出てしまいました。

実は最初の登録こそ、SUNVOLTさんのHPのフォームから行ったのですが
その後は返信があった担当の方とのメールでのやり取り以外、行っていませんでした。
デザインの打ち合わせも担当の方。
私たちからの発注も担当の方に。
見積書も担当の方から。
そして請求書も担当の方からメールにて届きました。

「果たして言われるまま入金しても大丈夫なのだろうか・・・?」

かなり不安になりました。

でも6月11日の富士ヒルに参戦したあゆさん達が、SUNVOLTのブースにお邪魔した時
私の担当の方の話を切り出してくれました。
するとブースのSUNVOLTのスタッフさんが、
私の担当の方の、ちょっとしたパーソナルな情報を話してくれたそうです。

「私がやり取りしている〇〇さんは、確かにSUNVOLTにいる」

そう確信できた瞬間でした。

それでもいざ入金する時は、皆さんの大事なお金を振り込むのですから、かなり緊張しました。
そんな思いが交錯しながら、やっと振り込みを完了しました。

入金日は6月16日。
ジャージ作成期間は45~70日とありますから、
最長の70日の場合、届くのは8月25日。
目標の乗鞍にはギリギリの期間で入金することができました。
後はSUNVOLTさんにがんばってもらう以外ありません。

この時私は「せめてお盆明けにまでに来てくれれば・・・」と思っていました。

それから長い長い時間が経過しました。
実は7月20日以降は、毎日毎日、メールの送受信を行うことが日課になっていました。

7月31日。この日で最短製作期間の45日。連絡なし。
まあ最近SUNVOLTさんは宣伝とかしっかりやってるし、発注も多いだろうし、時間もかかるだろうなぁ・・・

8月1日。この日も連絡なし。

8月2日。もはや流れ作業となっているメールチェックで異変が・・・
何とSUNVOLTさんからメール。
「今日発送しました。明日には届きます。」との内容のメールでした!!

「早く完成して欲しい」とは思っていました。
でもこんなに早いとは・・・

ジャージができたことはとてもうれしかったです。
でもここから予想以上に忙しい日々が始まることになりました。

私の家に届くジャージを、できるだけ早く配らなければなりません。
可能なら今週末の土日中に届くようにしないと、走るのは来週になってしまいます。

8月3日(木)
昼休みに家に戻ると、絶好のタイミングで宅配していただけました。

これを間違えないように配らなければなりません。
まずは種類別、サイズ別に並べます。

そして直接お渡しするための手配と、直接お渡しできない方には
できるだけ早く郵送するために、レターパックプラスを大人買いしてきました。

ここから自分の時間と、皆さんの時間との調整。
仕事の合間にあて名書きなどの配送準備など・・・

そして本日、何とか全てのジャージをお配りすることができました。
今、私の手元にあるのは、冒頭に掲載した自分のセパレートワンピ一着です。
これで長かったオリジナルジャージ作成がやっと終わりました。

最初のスタートは、何気ない「ジャージ揃えて走りたいね」という1年以上前の雑談から始まりました。
それがちょっとした思いつきで「色は黄色メインで」の一言で、動き始め
気まぐれで書いたラフスケッチで、一気に転がり始めました。

ZENさんは、たくさんのアイディアを出して下さいました。
今回のジャージの6~7割は、ZENさんのセンスが生きていると思います。
sepaさんは、私たちが言いたい放題言った要望を、根気強くデジタル画像に変換して下さいました。
特にお二方には感謝の言葉しかありません。
お疲れさまでした。そしてありがとうございました。

そして私にとって、希望していたワンピースタイプのジャージを手に入れられたのは
ぽじさんの行動力が大きかったです。
こちらも大きな感謝です。

更には私を含めて19名の意見が、まとまったのは
注文してくれた皆さんが、大人の対応をしてくれたからです。
とても協力的で、予想以上にスムーズに進めることができました。
ありがとうございました。

おかげでジャージを作っている時の提案や同意をいただく作業、
SUNVOLTからの連絡の通知など、めんどくさいはずの作業が何故かとても楽しかったです。

この楽しさに味をしめて、ジャージ作成以外で、またいろいろとお騒がせするかもしれませんが
嫌がらずにまた遊んでいただけたら思います。


ブログランキングに参加しています。
よろしければ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気温は低め、強度は・・・ | トップ | 夏の朝ラン50Kmコース »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ZEN)
2017-08-06 22:11:24
take-iさん、
ジャージ政策委員会委員長(?)のお役目、
大変ご苦労様でした。

今回のオリジナルジャージは、
なんだかんだ言っても、
take-iさんのあの一枚のスケッチがなかったら、
ありえませんでしたよ。
そして、その後もサンボルト社との窓口となって、
面倒なやりとりをしていただき、購入者への
発送手続きまで・・・。
感謝です、

それと我々の好き勝手な注文を次々と
デジタル画像で具現化していってくれた
Sepaさん。
このデジタル画像のおかげで、
オリジナルジャージ製作がガツンと
リアリティのあるものになりました。
Sepaさんにも感謝です。

お二人のおかげでオリジナルジャージが
こんなにも早く手許に届きました。
ありがとうございました。<(_ _)>
Unknown (sepa)
2017-08-06 22:52:24
いやー、お疲れ様でした。できましたね♪
ZENさんの言う通り、あのスケッチがスタートでしたね(^^)v
デジタルデザイン担当としましては…出来上がったらダサかった・・・みたいなことになったらどうしようかと思ってましたが、イメージ通りに仕上がりましたよね?

take-iさん、ZENさん、賛同してくれたみんな全員に感謝感謝です。(^^)
いやー、楽しみました♪

やっぱり次は、、、もてぎエンデューロでチーム参戦ですかねーw
Re:ZEN様 (take-i)
2017-08-07 07:57:58
ジャージ出来ましたねw
5月の頃を考えると、なんだかとても感慨深いです。
特に話し合ったわけでもないのに、何となく役割分担が決まったのは何故なのでしょう?w
でもめんどくさい割に、楽しさの方が先行していました。
これでジャージ制作委員会は解散・・・になることはないでしょう。
残務処理?のため、もうしばらく委員会は続くと思うので、よろしくお願いします。
Re:sepa様 (take-i)
2017-08-07 08:02:05
sepaさんには貴重な時間を使っていただき、デジタル画像を何度も更新していただきました。
色鉛筆を使ったデザイン画像では、今回のようにスムーズにいかなかったでしょう。
せっかく作ったジャージです。
私は着倒すつもりで、どんどん使っていこうと思います。
ワンピースタイプの使い方ではないのでしょうが・・w
来年のモテギは・・・当然計画していきましょう!
Unknown (あゆ)
2017-08-07 08:03:07
おはようございます。

ツイートもしましたが、昨日乗鞍でワンピで初ライドをさせて頂来ました。(ブログでインプレしますが、かなり良いです!)
記事の中にもあるように、私の一つの「思い」であったサンボルトのワンピでこんなに早く走らせて頂き、関係者の皆さん本当に感謝です。

乗鞍ではこのジャージに恥じない走りをしたい思っています。
Unknown (gon)
2017-08-07 11:35:33
take-iさんこんにちは。
今回のジャージ作成の経緯を知り、改めてお三方への感謝の気持ちが強くなりました。ありがとうございます。
最初に丘の上のパン屋でジャージの話を聞いた時は、まさか自分も購入することになるとは思わず完全に他人ごとと思っていたのですが・・・(笑)
夕べ着てみましたがてサイズもバッチリ、富士ヒルで試着できたことが大きかったです。早くあれ着て走りたいですね~
Re:あゆ様 (take-i)
2017-08-07 20:54:06
記事に書いたとおり、最初は5名集めることが目標だった時期もあり
ワンピースタイプのジャージは考えていませんでした。
それが可能になったのは、あゆさんはじめ、セパレートワンピの購入を決意してくれた5名の方がいらしたから。
ほんと、皆さんには感謝です。
このセパレートワンピ、予想以上に着易いので、どんどん着倒していこうと思っています。
レース専用だと何だかもったいない気がしていますw
練習で着る方がもったいないとも思いますが・・・
Re:gon様 (take-i)
2017-08-07 21:03:03
あのパン屋さんでお話した頃、どこまで話がすすんでいたのかな?
gonさんのコメントを見て、必死に思い出そうとしていますが、全く思い出せませんw
富士ヒルにSUNVOLTさんがブースを出してくれたことは、私にとってとても大きかったです。
今回、たくさんの人を巻き込んでしまったことが、結果として事をスムーズに進めることに繋がりました。
きっとこれから、こんなにうまく行くことはないだろうなぁ・・・と思っています。
Unknown (Tomy)
2017-08-11 21:32:53
こんばんは〜
ジャージについてはすっかりお世話になりました。
ありがとうございました。
Twitterのやりとりも楽しかったですが、そもそもの
はじまりからレポしていただいたんで、うんうんなるほど
そうだったのかあ〜って感じ。
届いたら早速乗ろうと思ったら、なかなか天気がねえ・・・
そんなわけでまだまだこちらはニュージャージ着用では走れてないんです。。。
近いうちに集まってぜひとも集合写真撮りたいところです!!
Re:tomy様 (take-i)
2017-08-12 07:10:21
毎日大量のDMを送り続けてしまい、申し訳ない気持ちもありましたが、
肯定的に受け取っていただき、とてもありがたいと思っております。
「ジャージ作ろう!」とは言えても、作り始めるのは意外とエネルギーが要ります。
今回はそのエネルギーが、皆さん出ていたことが大きかったと思います。
一度、皆さんと走りたいですねぇ~
今、いろいろと考えております。
もうしばらくしたらまた、DMがにぎやかになると思いますが、再びご容赦いただけたらと思います。

コメントを投稿

自転車パーツ」カテゴリの最新記事

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 626 PV KEEP!
訪問者 217 IP UP!
トータルトータル
閲覧 1,887,936 PV 
訪問者 626,286 IP 
ランキングランキング
日別 4,466 UP!
週別 2,064 UP!
  • RSS1.0 RSS2.0