録画人間の末路 -

人は記録をしながらじゃないと生きていけない

12周年のついでに、名前で困った話をする

2017-08-10 22:14:35 | Weblog
毎年8月10日はこのブログの開設日。しかも丸12年です。12年というと、小学校に入学した子が高校を卒業するのと同じ年数・・・な例えは昔もやりましたか。まぁさすがにいい加減にしろ、の年数です。
ただ、そろそりいいかなぁ感もあったりしてます。というのも、ちょっとトラブルあったんですよねぇ。このブログはgooの有料サービスを使って経営されています。有料でないと広告が入れられないからであります。そのブログの維持費の支払いに使っていたクレジットカードの期限が来ちゃったんですよ。クレジットカード自体は当然継続して使うのですぐに来たんですが、gooってクレカの期限が切れると問答無用で有料サービス凍結するんですよ。おかげでgooメールが一時的に使えなくなり、ちょっと困ったことに。しかも期限とかを登録しなおしただけではダメで、決算用パスワードを入れなきゃならん、と要求されちゃいました。gooの有料サービスをブログ&メール以外に一切使っていないわたしとしては、決算用パスワードなんてはじめて有料に切り替えた時に一回入れただけで完全に記憶の彼方、記録も紛失しています。再発行してもらうには証明書のコピーを添えて郵便でやり取りしないとダメで・・・。うわぁ、面倒臭い。まぁあくまで凍結されたのはメールだけでブログの編集とかはできたんですが、有料扱いでないと広告貼っておくことにいろいろ問題がありますし。
12年間&それ以前からやっているテレビ番組のPCでの録画保存、飽きるどころか日常そのものであり続けています。明日からPCでの録画は全面的にできません、刑事罰付き違法行為にしました、と宣言されたら即テレビから引退します、と答えるくらいの存在ではありますが、特に新しい話もなく、というより年々強化される法律によってあまり踏み込んだ話ができない(言論統制だと思う)こともあり、今や何書いていいか分からなくなってます。有料サービスまで使って続ける必要あるのかなぁ・・・とちょっとだけ考えてしまったのですが、やっぱり継続することにします。まだアクセスはそれなりにありますし。面倒臭いながら郵送でのパスワード再発行は完了し、メアド復活はもちろんブログに貼ってある広告ももう問題なくはなってます。せっかくなので13周年までは少なくともやるぞ、と。


これだけで終わるのもなんなので、最近のわたしの話なんぞを。
現状一人で店をやっているわたしにとって休日は貴重。でもよくつぶれてしまいます。なんでたまに臨時休業を設けることにしました。その日はわたしが病院にいかなきゃならない日。正直もうなんともないと思っているのですが、それでも某不治の病は絶対に不治の病なので病院は絶対に治癒したことにしてくれないので、間隔が大幅に相手薬が通常の1/2になってでも通院は継続させられています。病院までは行き来だけでもそれなりに時間がかかり、さらに当たり前のように待合室で待たされるため、昼間は店をやることはできません。朝と夕方以降の短時間だけ開けることはできますが、それくらいならと臨時休業にすることにしています。これで少し休日をつぶす用事をこちらに回すことが出来ますし、少しでも休みを増やすいい口実です。
・・・と思っていたのですが、この病院、次(今日の時点では前回)の通院日をウチの定休日にしやがりました。貴重な臨時休業日の口実を潰されて面くらいましたが、仕方ありません。午後から夕方まではどうしてもそっちの病院へ行かなければなりませんので、入院中の父の見舞いはその前に済ませます。本気でたまに顔みせないと忘れられかねませんから。
それが終わって一路わたしの病院へ。予約時間より30分ほど前に受付を済ませ、待合室へ。といっても大きな病院ですから当然予約時間より1時間は遅くなるんですが。その日は特に混んでいましたし。
それにしても遅い、診察前の検査ですらなかなか呼んでもらえません。そうこうしているうちに、「○×k▽さーん」と呼ぶ声が。わたし?と思いましたが少し違う・・・? 前にも書きましたが、わたしの名前は少し変わっていて、同じ名前の人を見たことがありません。先の〇×k▽という名前、〇×が苗字でk▽の部分が名前なんですが、k▽という名前は全く同じ、苗字も一文字目の〇のところまでは一緒です。×に相当する文字だけ別なのですが、大勢患者がいて忙しい状態では苗字の一文字目はともかく二文字目は間違えることがあるかも知れません。念のため、「わたしの間違いではないでしょうか?」と聞いてみたのですが、はっきり「いいえ、〇×さんです」と答えられてしまいました。同じ名前、似た苗字なんて珍しい。仕方なくまだ待ちます。

さらに数十分経過、全く呼ばれません。わたしと同時に受付した人はとっくに検査もすませて診察に呼ばれ、会計伝票を渡されていますし、そのあとから来た人も続々と呼ばれているのに。ちょっとイライラしたとことでやっと「〇◎k▽さーん」とわたしの名前が。ほっとして近づいていくと

「じゃぁ、こちら会計伝票ですので、支払いを済ませてください」

・・・はい!? わたし、診察どころか事前の検査すらしてもらってないですよ。なのに会計だけ先? 冗談じゃありません。何かとかみ合わないのでいろいろ話を聞いているうちに、やっと結論にたどり着きました。

・わたし"〇◎k▽"来る、受付
   ↓
・似た名前の"○×k▽"来る、受付
   ↓
・似た名前かつ珍しいため、わたしとその人を間違える
   ↓
・わたしの順番で"○×k▽"氏のほうを呼び、検査診察を済ませる
   ↓
・わたし待ちぼうけ
   ↓
・ここでもう一度わたしと似た名前の人を間違える、会計の請求だけなぜかわたしの名前で発行し、渡される

こういう流れだったようです。やっとわかってもらえ、順番に入れてもらったのですがあらためて受付しなおしで一番最後に回され、結果ただでさえ長い待たされ時間が人の三倍となり、午後の大半をこの病院の待合室でつぶすハメになりました。
最近は病院も取り間違いを防止するため、名前を全部患者に呼んでもらうなどこちらには徹底した予防策を要求しています。ただ、それはありふれた名前の話。普通に考えたら間違えのしようのない珍しい名前がたまたまぶつかったため、逆に確認を怠ったのでしょう。悪い方に間違えられたわたしはとんだとばっちりでしたが、これでさらなる患者の間違いを防止するよう気を付けてくれるでしょう。もちろん、病院側の対応が今後どんなに良くなったとしても、潰されたわたしの貴重な休日は戻ってきませんけどね(泣)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特撮ぬいぐるみ俳優、中島春... | トップ | 駐車場前駐車をする人の気持... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (emanon)
2017-08-11 00:43:34
診察結果は大丈夫なんですか?
実は一定年齢層には同名が以外にいたりとか有りそう

そういえば私も医者の世話になりかけたり… 夏の疲れが出るころなんですかね 危険が飛んで来ることも有るんだね
保護具はきちんと装着していて良かった 弾き飛ばされるほどでなくて運がよかった と…
Unknown (krmmk3)
2017-08-12 23:45:48
>emanonさん
結果はいつも通りです。毎度のことですが。
わたしが危険に会うときは、たいてい上から何か降ってきたときだなぁ。暑さより突風が怖いです。
Unknown (Beep)
2017-08-12 23:47:23
母の入院/通院している病院では、取り違えを防ぐ為に生年月日を申告させていましたね。
妹は姓名とも普遍的なせいでガソリンスタンドでニアミスしていたようで店員は???状態だったようです。
普通に考えて満タン給油を一日2回はしない罠
Unknown (krmmk3)
2017-08-12 23:50:34
>Beepさん
おっと、ちょっと入れ違い。
その病院も苗字だけでなく名前、生年月日も申告させています。ですが、「向こうが最初から間違えている」という根本的ミスには今回みたいに対応できないんですよ、それでは。患者本人の口からの申告を徹底させるだけではミスが必ずしも防げるわけではない、が分かったのは良いことかも知れません。
Unknown (Unknown)
2017-08-13 22:56:03
なにはともあれ、12年目おめでとうございます。
Unknown (krmmk3)
2017-08-15 22:29:53
>2017-08-13 22:56:03さん
ありがとうございます。まぁ、ただ続いているだけですけどね。
お久しぶりです (ともくん)
2017-08-26 10:28:43
えっと、まずハンドルネームがいろいろと変えて
投稿をしているので、どれが自分のコメントか
わからなくなりました(笑)
遅らせばせながらブログ12年ですが、
ご苦労様です。krmmk3の記事を初めて
目にしたのは、検索サイトで
スカパーHDで出てきたサイトを見ていて
たどり着いた記憶があります
。2008年ごろから閲覧していると思いますが、
10年ひと昔とは言いますけど干支を1週回り
12年とはすごいです、
なかなかできることではありません。
ここで書くのもどうかなとは思いましたが
、僕がこのサイトでコメントをかなり長期間
書いていなかったのは。
今から9か月前にかかりつけだった広島大学病院で
うつ病と診断され、2009年も脊椎小脳変性症、
頭蓋底陥入症、体幹機能障害など、と診断され
「予後不良」で自暴自棄になっていたのです。
もう障碍者3級は治らず、51才でありながら仕事もできず、1日家でPCをいらったり夕方からTVを見る生活。
ガイ首都はめまいがするためほとんどできず、
1か月どとに医者に行くだけの状態で、
たまに郵便局に行くぐらいです。
とうとう障碍者3級という状況になったのでやる気が
起きず、ほとんどブログを読むだけで精一杯、
あれほど大好きだった映像や音関連の興味も
なくなり
M-1000、DP-81L,DC81L、
M-280も売却をし今では55型4Kテレビが
あるだけです、レコーダーも手放し
UBP-X800を購入したのが1週間前、
レコーダーにも興味がなくなりました。
TVにHDDをつけると録画できますし、
ただ弊害もありまして、「うつ病」ということで
不安が増長され、買い物をしまくる、
という依存症もあり大変な毎日を過ごしています、
うつですぐ泣いたり、落ち着かなくなったり。

2017年6月にはTH-55EZ950を購入し、音が大きすぎて調節がしにくいので売却、
55BZ710Xを購入し利用中、
そしてまた購買意欲が出始めまた有機ELテレビを
購入しようと画策中です。
もう買うことでストレス発散状態ですね・・・・
2007年からデジタルテレビをクレジットで
買いまくり2017年8月現在23台目、
異常な買い方です。
自分でも依存症をやめたいとは思うのですが、
A&V
オーディオビジュアル)に興味が戻り始めたので
購入意欲が依然にもまして増えてきました」
何とかしないと困るので、
映像関連の機器を買わなければいい、
だけのことですが、これがやめられない。
カードが使えなければ、ショッピングローン
契約をしてまでも買うという繰り返しで、
今はローン審査も否決ばかり、
なんか愚痴になってきましたが、ストレスを
ためないことが一番のようで、
僕のように映像だけが趣味でBDソフトなど
(アニメーションばかり購入)
以前は映画ソフトを購入していましたが、
障害のために実写映画を見ていると
「役者の人たちが動けるからいいな」
ということで映画の実写物はほとんど見なくなりました、自分が動けないのがつらくて。
krmmk3さんもお父様のことで大変かもしれませんが
ストレスをため込んでしまうと「うつ」
になりかねません、お気をつけてください。
Unknown (krmmk3)
2017-08-28 20:36:40
>ともくんさん
そういえば12年と言えば干支一周でした。始めたのも酉年かぁ。酉年には生活が変わるものがある流れでもわたしにあるのでしょうか。
55型4Kテレビがあるだけでも十分AV機器マニアの部類だと思います。有機ELは4K映像には優れているんですけど、地上波やBSの画像だと悪いところがはっきり出てかえって使いにくいこともありますね。まだ早いといえば早いかと思います。機器よりソフトに凝ったほうが財布は痛まなくていいかも。
父の件は、ボチボチケリがつくかも知れません。いいことではありませんが。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。