録画人間の末路 -

人は記録をしながらじゃないと生きていけない

最近の近況

2017-05-03 22:10:57 | Weblog
世間的には黄金週間の真っ最中というところのようですが、如何お過ごしでしょうか。わたしは特に休むことなく仕事です。そのうえ、先月の件でいまだ父に仕事を任せるのが怖く、他に何かしたと思う精神的余裕が全くない状況です。報告しました通り、父は持ち直してはいます。が、現在は抗がん剤投与を休んでいるために、いい具合に薬が抜けてもとに戻っただけかもしれません。この休みは最近の症状とは関係なく予定通りのものですので、間もなく投与も再開する予定です。またその時ははおかしくなってしまう可能性もあります。
で、その父ですが、またしても入院が決まってしまいました。ガンとも精神的混乱とも関係なく、以前も行った静脈瘤の手術をまたしても行うための入院で、早ければ数日で退院できる、とのことです。この手術自体は簡単なはずですが、前回はそのあとに貧血を起こし、さらには腹水がたまるという危険な状態に入り、結果抗がん剤のやり方を変更し、最終的に精神的におかしくなる、という悪循環を招きました。正直前回の手術は結果を見れば失敗したんじゃないかという疑いを持ってまして、今回も不安でいっぱいです。入院自体は来月とのことでかなりのんびりしたものなのですが、簡単な手術だからと言って手を抜かないで欲しいものです。

で、わたしですが、先月は肉体的にも精神的にも遊びに行く余裕がなかったため、ほとんど家にこもりっぱなしです。休日と言えども営業日にはできない作業をいろいろしなければなりませんでしたし、それらをこなしたとしても、父が実にくだらない用事(テレビがつかないとか、消せないとか・・・。そんなことでいちいち呼び出されるほど先月はおかしかったのです)でしょっちゅう呼びつけるため、本気で参ってました。そうしたストレスの数少ない発散方法が趣味への没頭。でも、部屋にいるとやはり父の呼び出しのプレッシャーを受けるので、やたら離れにこもってました。そこはテレビや、以前AMDの依頼で組んだ動画再生用PC、それに布団など最小限度のものがおいてある自称隠れ家で、ここにいれば父のプレッシャーも受けません。部屋の中は生活臭がないのでなんとなく小旅行気分になれます。ただ、どうやってもWiFiが届かないのでネット接続環境を持つにはモバイルルーターを持ち込む必要があるのが欠点。結果、先月はいつもの平均6GBを大きく上回るパケットを消費してしまいました。今月は節約しないと来月以降使用環境に響きそうです。

見舞いを兼ねて弟Bが訪ねてきました。と、言ってもすでに父は大きく回復しているので、現状それほど心配することもないのですが。
弟Bはわたしと同じようにMVNOとPHSを愛用し、もっぱらiPodTouchをスマホ代わりに利用している男です。ですが、あまりに酷使したために現行世代にも拘わらずiPodTouchのバッテリーはすっかりヘタれており、もはや外付けのモバイルバッテリーなしではわずかな時間しか利用できないほど、とのこと。買い替えるにも新型は出ておらず、iPadはminiですら大きすぎてわたしらの手には会いません。そう、弟Bはわたし同様、指が短くて手が小さいのです。そうしうわけでiOS環境はこれからもだましだましTouchで行い、持ち歩きのメインは代わりにAndroidのSIMフリーのスマートフォンを買ったのだそうです。ようするに見せびらかしに来たのです。
その機種はHuaweiのMate9! わたしも以前購入対象に入れていた5.9インチのものです。ちなみにわたしが薦めたわけではありません。やつもどうせ指が短すぎて片手操作はできないのだから、片手にしっかり収まるギリギリの大きさのものが一番使いやすい、というわたしと全く同じ結論にたどり着いたようですね。もちろんわたしが使っていた6インチモデルに多少触発されたと思いますが。

そんなわけで、まだまだブラブラやってます。いろいろ落ち着いたら、もう少しまともな更新がしたいなぁと思う今日この頃です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 持ち直しました | トップ | テレビ市場、持ち直す? と... »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Beep)
2017-05-07 02:57:25
お父上の病状ある程度落ち着かれているようですが、大変ですね。
当方も母は抗ガン剤カテーテル手術、妹は放射線治療を終え、薬による治療を続けています。

Win7もそろそろサポート終了を見据えて、録画機の更新(PentiumG4600辺り?)でもと考えていたのですが
何故か、AVアンプを買ってきたというw
買ったのは、DENON AVR-X2300W、そろそろ今年のモデルが出る時季が近いのか、ビックカメラのアウトレットで
見つけて思ったより安く買えました。
車で買いに行ったこともありますが、質量10kg無いとか軽いものですね。

先代のSONY STR-V939X
http://audio-heritage.jp/SONY-ESPRIT/amp/str-v939x.html
とか
中古でSANSUI AU-α907i MOS Limited
http://audio-heritage.jp/SANSUI/amp/au-alpha907imoslimited.html
電車で持ち帰って腕が筋肉痛で死んだ思い出...

従来のAVアンプがアナログビデオ入力なのに対して、HDMI入力になったおかげで、DTSも音声を別にデジタル入力
させないですむようになりました。
というよりUSBの前面入力端子があったり、LANコネクタがあったり、Wi-Fiのアンテナが付いてたり、Bluetoothが
付いてたり随分とAVアンプも変わったものです。
記憶障害 (abuabu)
2017-05-07 16:43:30
たまたまこのページを見ました。症状から考えると、肝機能の悪化?から肝性脳症になっているか?栄養状態の悪化からウェルニッケ脳症(コルサコフ症候群も含めて)になっているのではないかと思います。
Unknown (krmmk3)
2017-05-08 01:04:12
>Beepさん
落ち着いたはいいんですけど、我がままになってるんですよ。特にチャンネルが多くて切り替えの面倒なCATVのチャンネル切り替えは「俺、おかしくなって分からなくなったからお前やって」と、わたしをリモコン扱いにしようとするので、ケンカが絶えませんが。他のことみんな思いだしてCATVの操作だけ忘れたまま、なんてちょっと信じられず。
録画専用なら、極端な話インターネットにつながなければ古いOSでも使えないことはないんですよね。ただ、認証ができないか。
AVアンプですか。なんとなく憧れがあるなぁ(^^)最近のはほとんどパソコン並みのインターフェイス持ってますね。中身もノイズ対策とかだけしっかりしたパソコンと大差ないのかも。

>abuabuさん
この少し前に腹水がたまるという症状が発生したので、当然のように肝臓の検査もかなり繰り返し行われたのですが、全く問題ない、という結論しか出ませんでした。そっちの影響では多分ないと思うのです。
Unknown (Beep)
2017-05-10 01:00:46
CATVのチャンネル切り替えですが、学習リモコンとかで割り当てててはどうでしょう。
複雑な操作もマクロ機能を持ったリモコンなら対応できるかも

最近のAVアンプは良くできてますね。
フロントUSBからUSBメモリに入れたDSDやFLACなどのハイレゾファイルを再生できるのですが、モニタに出力する
映像はHDMI入力を選べるので、音楽を聴きながらPC操作にも使えます。
HDMIパススルーでAVアンプの電源を落としていてもモニタに映像を送れたり。
これで5マソ程度ならPC買うより遊べます。
Unknown (krmmk3)
2017-05-15 00:35:24
>Beepさん
学習リモコンですか。それもいいですね。ただ、最近ようやく使い慣れつつあるようなので、このままマスターさせたほうがよさそう。
ハイレゾファイルの再生にも使えるのですか。そっちは手つかずなんですが、AV向けPCより快適そうですね。ただ、その面倒さがPCの良さでもあるのですが(^^;)

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。