SNAP-ONディーラー宮脇大助個人の公式ブログ!
SNAP-BLOG



将来のスナップオンを背負うであろ千葉の関FCのガレージ「柏BASE」に行ってきたのであったのだった!

一度は行ってみたいと思う全国各地の加盟店事務所は多々あれど、その中でも実は関くんの事務所の存在は群を抜いている。

自分の事務所を、お客様への提案する空間として、こうありたい、こうあるべきと加盟店は皆考えているのだが、彼の場合は頭ひとつレベルが抜けているからだ。

以前彼は自分の事務所にリフトやタイヤチェンジャー等も設置してスナップオンをふんだんに使った新しい工場の空間を提案したいと言っていた。

当時それを聞いた俺はピンと来なかったのだが、今の俺は理解出来る。というより当時の俺も理解は出来たが、設備機器類を設置して新しい空間を提案するという目を向けるあらゆる物理的な余裕があの頃の俺にはなかったのだ。


ガレージ入口から。バイクレースピットを彷彿とさせる風景。いずれ赤いパーテーションで仕切られ、さらに刺激的な空間を目指すとの事。


隣りのスペースも空きが出れば、そちらも借りてかねてからの希望通りリフトやチェンジャーを設置するそうだ。


奥に見えるサンドブラスターは在庫ではなく、どうやら私用目的で仕入れたらしい。この漢はとことん本気だ!


バイクリフトももちろん私用だ。拓兄ぃが持ってるから当然必要でしょと笑顔で答えられてしまった。いや、その通りでございます。


ちなみに工具箱の在庫も半端なく大小合わせて最上級クラスのエピックが6台もあったのにビックリ。


引き出しを開けて、その在庫量にもビックリ。感覚が麻痺しますね(笑)。


事務スペースがこちら。


カウンターにウッドトップを上手く使ったガレージビルドインスペースらしい演出が好感持てます。


最後に関くんにベスポジを選んでもらって。
いつも思うことだけど、仲間から刺激をもらうというのは素敵な事であり、とてもありがたい事でもあります。

俺も同じように仲間に刺激を与えられるよう頑張っていかなければと強く思うとろこです。

SNAP-SHOT!


再入荷のショートレンジインパクトことAT1479です。
農機具業界でも需要は多そうですね。
山本さん、ありがとうごさいました!


大介くん!
同じくショートレンジAT1479!
トラック業界でもやはりショートレンジの需要があるようで。


フルークテスターお買い上げの中川さん。
日本製なので信頼性の高いメーカーです。
スナップオンバンでも取り扱いしてますよー。

それではまた!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« サーマルイメ... SFC行って... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。