般若心経

写経
四国八十八ヶ所

般若心経

2017-06-17 | Weblog
1724

タイムマシン

 もし、「タイムマシンを信じますか?」というアンケートがあったら大多数の人は「No」と答えるでしょう。しかし「タイムマシンに関心がありますか?」と問われるとほとんどの人は「Yes」と答えるのではないでしょうか。
過去、未来の時空間を飛んで行くことのできるタイムマシン、タイムトンネルは映画、小説、テレビ、漫画などで取り上げられ、だれもがひょっとして将来実現されるかもしれないと期待をもって夢を見、物語の中に入っていった経験があることでしょう。
 ところで、実際、タイムマシンは不可能なのでしょうか。
 山道を歩いていてこんなことを考えました。
今の技術では過去に戻ることはできない、また未来へ行くこともできない。では技術の進んだ未来から帰ってくることはどうでしょうか。
これから先、病に侵されたり、体の自由が利かなくなったり、寝たきりになったりすることがあるかもしれません、おそらくあるでしょう。その時に「あの頃のように歩けたら」、「あの頃のように体を動かすことができたら」とか「あの頃に戻りたい」と思うことがあるでしょう。
その「あの頃」に今日、今、タイムマシンで帰ってきたと考えるのです。今日のこの日に未来の苦しさから解き放されて帰って来たのです。
すると今の時間がとても貴重な時間に思えます。そして山道の一歩一歩に歩ける喜びを感じます。
 これは誰にでも簡単に今すぐにでもできるタイムトラベルではないでしょうか。
タイムマシンは自分の心の中にあったのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【FAQ】
「でもね、寝込んでいたという記憶がないんですよ」
それはタイムマシン運転のガイドラインに『過去に行くときには、その時点以降のメモリーを消去しなければならない』と定められているからなのです。

「費用はどのくらいかかるのですか」
一年あたり3600万円です。30年ですと10億8千万円になります。
少しお高いように思いますが、一日あたりでは10万円弱、一時間あたり約4千円です。決してお高い費用ではありません。

「何回でも利用できるのですが」
はい、何回でもご利用が可能です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 般若心経 | トップ | 般若心経 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事