負け犬のひとりごと

華の独身貴族Keiの日記。今年は東京転勤で”貴族”の危機到来?!
励まし、同情、アドバイス、突っ込みなどご遠慮なく!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2009年

2009年01月04日 | 日記
あけましておめでとうございます。
トルコ旅行記も中座しているうちに、年を越してしまいました。。。今年も気まぐれに更新していきます。今日ご紹介するのは、新年に家族で飲んだお酒♪おか んがどこで聞いたのか買ってきたものです。これ、めちゃくちゃ美味しい!!!辛口だけどフルーティ。最初は甘いなと感じるほどです。でも、後味すっきり。 危ないお酒です。お試しあれ。


それでは、今年もよろしくお願いしまーす。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

ペルガモン遺跡

2008年12月06日 | たび
この遺跡はご覧の通り、丘の上にあります。しかも急勾配なの。「斜面を巧みに利用した・・・」とガイドブックにあったけど、よくこんなところに都市を作ったもんだ。

ものすごい斜度の大劇場。


神殿。神殿に人がいるの見えるかしら?
新興宗教で、宇宙と交信してるとか…(添乗員さん談)。






景色は◎です!


新興宗教の活動は続く…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月12日(水)-4日目

2008年11月30日 | たび
自然遺産とはさよならして、この日は遺跡巡り~♪まずは「エフェス都市遺跡」。ここは大きな遺跡です。当時はエーゲ海沿い(そこまで海だったそうな)に開けた良港だったために栄えたんだとか。外国人観光客がた~くさんいましたよん。

・クレディア通り。とにかく広さアピール。


・丘の上の邸宅?お金持ちの家だったと聞いたような…


・パドリアヌス神殿のアーチ。奥にメデューサ見えますか?


・図書館。美しいの一言。 手前の穴(ピンクの円)は娼館へ行く抜け道だったとか!勉強する振りして…。


 

・大劇場 おっきい!


・港通り(アルカディアン通り) 大劇場の前から撮影っす。


おしまい。ガイドされつつ1時間半くらいかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パムッカレ(世界遺産)

2008年11月22日 | たび
この日のハイライトはここ、パムッカレ!!パムッカレとはトルコ語で「綿の城」と言う意味だそうです。地中からしみ出た温泉の石灰分が崖を流れ、長い年月の間に純白の棚田のような景観を生み出しました。まるで雪山です。スキー場みたいじゃない?

観光地となってるため、人が入りすぎて?温泉は一時期枯渇しかかったようですが、復活しつつあるんだとか。ただ、温泉が出てる日と出てない日があるとガイ ドさんが言ってました。この日は一応、出てたよん♪写真は私のカメラで友達を、友達のカメラで私を取ってるので、私のカメラは友達中心。あまり友達を登場 させわけにも行かず、景色をお楽しみください。


一部、靴を脱いで入れます。小さいけど凸凹になってます。これが大きくなると下の写真のようになるのかな?


ガイドブックは水というかお湯というか、入ってると思うけど、今はほとんど水がない状態です。




この日はパムッカレに宿泊。これ、温水プールというか温泉だって~。しかもパムッカレ風に作ってあるのが笑える…。室内もあるよん。部屋にも温泉が出る蛇口があって、お肌はツルツルになりました♪



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月11日(火)-3日目

2008年11月22日 | たび
まずはコンヤをさささっと観光。こちらはメヴラーナ博物館。”独特の旋回舞踊で世界的に有名なメヴラーナ教団の総本山だったところ。”とガイドブックにはありますが、知らなかったわぁ。ここはイスラム教徒の方がお参り(というのかな?)に来るところのようです。

メブラーナの名言。
「あなたが外から見えるのと同じようになるか、または内面と同じように見えるようになれるか、どちらかになりなさい。」
「私のもとへ来なさい。あなたがどのような人でも来るのです。あなたが無神論者でも(略)構わないから来るのです。」

中は撮影禁止ですが、とってもキレイでした。なーんか暖かい空気に包まれた気がしたんだけど、外が寒かったせい?それとも「誰でも来なさい」とあるだけに神がかりなもの?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加