Ken坊の趣味と日常と仲間のページ

平凡なことを非凡に、非凡なことを平凡に書き綴る、
乱入大歓迎のブログ。

1873. 命

2017-03-19 | 日記

親しくして頂いているご近所さんの
息子さんが病気で亡くなられた。


45歳。 息子・娘さん達は中学生。
働き盛りのお父さんだった。

若いだけに、病気の進行も速かった様だ。


通夜に参列する。

自分たちよりも先に息子に先立たれた
ご近所さんの心痛を思うと、
こちらの胸もひどく傷んだ。


命ってのは大切なのは解ってる。
でも、なぜ大切なのか?

そういう事を改めて考える、
そんな出来事であった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1872. さらば2 | トップ | 1874. 551 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。